エコネット近畿(Topics) http://www.econetkinki.org/ ja econet Copyright2017 2017-11-24T22:46:19+09:00 hourly 1 2017-11-24T22:46:19+09:00 エコネット近畿(Topics) http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/081212112710.jpg http://www.econetkinki.org/ 240 160 econet mail news vol.184 http://www.econetkinki.org/blog171122190400.html 《エコネット近畿》 メールニュース (2017.11.22)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
*意見交換で「ファシリテーショングラフィック」登場 残席わずか*

econet mail news vol.184 (2017.11.22) 部数 1,523部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
紅葉のたよりが聞かれるようになりました。
最低気温10度を切る朝が、赤や黄をより鮮やかに磨き上げてくれます・・・。
12月のエコネットカフェ、動画の上映、生きものクイズ・・に加えて、
意見交換「ファシリテーショングラフィック」ですすめていただくことになりました!
残席わずかにて、お申込みお急ぎください。
《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●ウォーターステーション琵琶の会
  水辺の匠 クリスマスイベント 2017/12/3

■他団体のイベント情報
→●大阪府
 「おんだんか てきおう」ものしり博士になろう!(2017/11/23)

→●(公財)大阪みどりのトラスト協会
(公社)国土緑化推進機構・美しい森林づくり全国推進会議
大阪の学校教育における森林ESD推進 キックオフミーティング

→●国立大学法人京都教育大学附属図書館
企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都 2017/12/3

■Topics
→●セブン-イレブン記念財団 *まもなく締切*
2018年度環境市民活動助成 2017/11/1~11/30
http://www.7midori.org/josei/index.html
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*残席わずか*

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■ウォーターステーション琵琶の会
「第6回水辺の匠クリスマスイベント」&「アクア琵琶25周年記念イベント」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一足早くクリスマスを楽しむ集いは楽しい企画が盛りだくさんです。

廃てんぷら油で作るクリスマスキャンドル、木の実を使ったクリスマ
スリースなど環境に優しいグッズつくり体験を沢山用意しています。
楽しいクリスマス演奏会やお話、開館25周年のアクア琵琶では
「ビワゴラスイッチ」など体験できます。

【日 時】12月3日(日)9:00~15:30
【会 場】ウォーターステーション琵琶・アクア琵琶
【参加費】無料 (材料費 無料)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府
「おんだんか てきおう」ものしり博士になろう!(2017/11/23)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化ってなに?
私たちは何ができるの?
わかりやすい展示やゲームでご紹介!
ものしり博士になって、「おんだんか」への「てきおう」をみんなに伝えよう!
--------------------------------------------------
【日 時】2017年11月23日(木・祝) 11:00~15:00
【場 所】大阪市立 東住吉区民ホール
【内 容】ものしりになろう!
「おんだんか」と「てきおう」について、いろいろわかるよ。
やってみよう!
ゲームで学ぼう、「うごくはね」をつくろう!
そなえよう!
水害にそなえて、どんな準備がいるかな?
【参加費】無料
【主 催】大阪府

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1278/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■(公財)大阪みどりのトラスト協会
(公社)国土緑化推進機構・美しい森林づくり全国推進会議
大阪の学校教育における森林ESD推進 キックオフミーティング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
持続可能な発展が地球規模での共通課題として取り組みが
進められている中、本年3月告示の学習指導要領の改訂を機に、
森林ESDの充実が求められています。
これまでも森林や自然での活動団体が、学校での外部講師や校外
学習の支援をする機会はありました。今後は、これを新学習指導
要領に則った形で展開していくことが必要なことから、これまでの
事例を踏まえつつ今後の課題についての意見交換をするとともに、
実施団体間の顔の見える関係を構築するため、森林ESDキックオフ
ミーティングを開催します。
--------------------------------------------------
【日 時】12月2日(土)13:30~17:00
【講 師】京都教育大学社会科学科 山下宏文教授 ほか
【場 所】TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター3F
(大阪市北区堂島17-13梅田東宝ビル)
【定 員】100名(先着順・要申込み)
【参加費】無料
【申 込】メール、電話、ファックスで、お名前、所属団体、
電話番号をお知らせ下さい。
Tel 06-6614-6688 Fax 06-6614-6689
midori@ogtrust.jp

↓詳細は、こちら↓
http://www.ogtrust.jp/news/entry/001009.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■ 国立大学法人京都教育大学附属図書館
企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都 2017/12/3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都府では、平成28年に開催された「第40回全国育樹祭」を契機に、
43の企業等が参画する「企業参加の森林づくり」と「緑の少年団」の
パートナーシップを促進する「京都山キッズ応援協定」などを通じた
次世代の森林づくりを担う青少年の育成や、幼稚園・保育園・小中学校に
NPO等の出前授業を行う「森の出前授業」などを通じた、森林ESDの支援が
行われています。
そこで、これからの企業・NPO等の地域と学校が連携した森林ESDのあり方
を議論し、新たな企業・NPO等と学校の連携・協働を促進するために、
フォーラムを開催します。

【 日 時 】 2017年12月3日(日)14:00~17:00
【 会 場 】「京都教育大学附属図書館」研修セミナー室・企画展示室
【 内 容 】
┌─────────────────────────────────
│1.開会 14:00
├------------------------------------------------------------------
│2.基調講演
│「小学校教科書における森林・林業の扱いの変遷、全国で制作された副読本
│ の特徴と、新学習指導要領における森林ESDの重要性」
│ 山下 宏文(京都教育大学 教授)
├------------------------------------------------------------------
│3.概要報告
│「企業・NPOと学校が連携した森林ESDの提案 ~地域学校協働活動に対応して~」
│ (公社)国土緑化推進機構
├------------------------------------------------------------------
│4.事例報告
│(1)「京都府内における企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した
│ 森林環境教育の推進に向けて」
│ (公社)京都モデルフォレスト協会

│(2)「森林NPOによる出前授業を通した学校・緑の少年団での森林環境教育の取組」
│ 京都森林インストラクター会

│(3)「企業の森における学校・緑の少年団等による森林環境教育の取組」
│ 三洋化成工業(株)
├------------------------------------------------------------------
│5.パネルディスカッション
│「企業・NPO等と学校・緑の少年団が連携した森林ESDの促進」
│ 基調講演者、概要報告者、事例報告者が登壇
├------------------------------------------------------------------
│6.閉会 17:00
└────────────────────────────────
※エクスカーション『京都教育大学附属図書館「教科書展」見学』
12月3日(日)13:00~13:45
【 参加費 】 無料
【 主 催 】 国立大学法人京都教育大学附属図書館

─────────────────────────────────
◆申込・問合せ
─────────────────────────────────
(1)WEB申込フォーム(推奨)
「フォレスト・サポーターズ」サイト内の下記申込フォームからお申込み下さい
http://mori-zukuri.jp/esd-forum-kyoto1203

(2)E-mail
以下の必要事項をご記入の上、
E-mail:「entry@green.or.jp」までお送りください。
◯必要事項
1.氏名 2.ふりがな 3.勤務先/所属団体 4.部署・役職名 5.連絡先(電話・FAX・E-mail)
※タイトルは『企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム』とご記入下さい。

〈問合せ〉
美しい森林づくり全国推進会議 事務局(担当:冨永、木俣、森)
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5階
TEL:03-3262-8437 FAX:03-3264-3974 E-mail:entry@green.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■セブン-イレブン記念財団
2018年度環境市民活動助成のご案内
http://www.7midori.org/josei/index.html
応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)

◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動

◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6

◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(http://www.7midori.org/josei/index.html)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→セブン-イレブン記念財団
「2018年度環境市民活動助成 2017/11/1~11/30
▼環境保全
http://www.7midori.org/josei/index.html

→積水ハウス株式会社
「積水ハウスマッチングプログラム」2017/10/24~12/11
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、国際協力・交流、子どもの健全育成、情報化社会、職業能力開発・ 雇用拡充、NPO支援
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/

→瀬戸内オリーブ基金
ゆたかなふるさと助成 スタートアップ部門 2017/11/1~2018/1/31
▼環境保全
http://www.olive-foundation.org/grantinfo/

→公益財団法人 環境再生保全機構
「地球環境基金」 2017/11/13~12/11
▼環境保全
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h30_info.html

→公益信託経団連自然保護基金
「公益信託経団連自然保護基金 2018年度募集 」2017/10/2~12/4
▼環境保全
https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→公益信託地球環境保全フロン対策基金 *今回で終了*
「公益信託地球環境保全フロン対策基金 」2017/10/2~2018/1/15
▼環境保全
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/GlobalEnvironmentFreon_a.pdf

→認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金
「高木基金」2017/11/1~12/10
▼環境保全
http://www.takagifund.org/apply/index.html

→パタゴニア株式会社
環境助成金プログラム 2017/9/1~12/31
▼環境保全
http://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html

→公益財団法人お金をまわそう基金
「お金をまわそう基金」2017/9/1~2018/4/1
▼まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、子どもの健全育成、
経済活動、農山漁村・中山間地
https://okane-kikin.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、こちらから https://a13.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=14&f=2&g=1&c=996&code=fc6705f92a620d4301a742aa6c952136

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★

]]>
メールニュース econet 2017-11-22T18:53:05+09:00
12/3 水辺の匠 クリスマスイベント http://www.econetkinki.org/blog171122184848.html 「第6回水辺の匠クリスマスイベント」&「アクア琵琶25周年記念イベント」
開催のお知らせ



日時:12月3日(日)9:00~15:30
会場: ウォーターステーション琵琶・アクア琵琶
一足早くクリスマスを楽しむ集いは楽しい企画が盛りだくさんです。

廃てんぷら油で作るクリスマスキャンドル、木の実を使ったクリスマ
スリースなど環境に優しいグッズつくり体験を沢山用意しています。
楽しいクリスマス演奏会やお話、開館25周年のアクア琵琶では
「ビワゴラスイッチ」など体験できます。
クリスマス

]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-11-22T18:46:06+09:00
12/2 大阪の学校教育における森林ESD推進 http://www.econetkinki.org/blog171121180635.html 大阪の学校教育における森林ESD推進 キックオフミーティング

持続可能な発展が地球規模での共通課題として取り組みが進められている中、
本年3月告示の学習指導要領の改訂を機に、森林ESDの充実が求められています。
これまでも森林や自然での活動団体が、学校での外部講師や校外学習の支援を
する機会はありました。今後は、これを新学習指導要領に則った形で展開していくことが
必要なことから、これまでの事例を踏まえつつ今後の課題についての意見交換をすると
ともに、実施団体間の顔の見える関係を構築するため、森林ESDキックオフミーティング
を開催します。
--------------------------------------------------

【日 時】12月2日(土)13:30~17:00
【講 師】京都教育大学社会科学科山下宏文教授ほか
【場 所】TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター3F
(大阪市北区堂島17-13梅田東宝ビル)
【主 催】(公財)大阪みどりのトラスト協会
【共 催】(公社)国土緑化推進機構・美しい森林づくり全国推進会議
【定 員】100名(先着順・要申込み)
【参加費】無料
【申 込】メール、電話、ファックスで、お名前、所属団体、電話番号をお知らせ下さい。
Tel 06-6614-6688 Fax 06-6614-6689
_midori@ogtrust.jp_
【詳 細】http://www.ogtrust.jp/news/entry/001009.html ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-11-21T18:02:20+09:00
11/1~ セブン-イレブン「2018年度環境市民活動助成」 http://www.econetkinki.org/blog171112220105.html セブン-イレブン記念財団
2018年度環境市民活動助成のご案内

http://www.7midori.org/josei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
応募要項リーフレット  活動報告VIDEO
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)
2.NPO法人、一般社団法人、環境活動を行う任意団体(以下、任意団体)
(助成の種類によって、対象団体は異なります)

◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動

◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
 財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
 構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6
◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(下記URL)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html ]]>
助成金の活用支援 econet 2017-11-12T22:00:10+09:00
econet mail news vol.183 http://www.econetkinki.org/blog171111203513.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

econet mail news vol.183 (2017.11.13) 部数 1,523部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
よいお天気がつづきました。秋がすすみ山に色があふれています。
四季のうつろいを色がおしえてくれる日本。
次回のエコネット・カフェは、そんな日本の自然を子どもたちに伝えたいと、
新しいツールを日々開発しながら 兵庫県を拠点に活動しておられる講師をお招きします。
なかでも、活動に動画をとりいれてみたい方、ぜひご参加くださいね!

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
  「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
  ~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●NPO法人サウンドウッズ
  「2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波」(2017/12/2)
→●瀬戸内オリーブ基金(2017/11/18~11/24)
  「ふたつの豊島から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して‐」
■他団体のイベント情報
→●第34回沿環連ジョイントシンポジウム実行委員会
  「第34回沿岸環境関連連絡協議会ジョイントシンポジウム
  -我が国における沿岸環境の現状と問題点、および将来展望-」(2017/12/8)
→●京都市ごみ減量推進会議
  「海ごみ問題から考える私たちの暮らしとプラスチック」(2017/12/9)
→●認定NPO法人 地球環境市民会議(CASA)
  「エネルギー基本計画とは?~日本のエネルギー政策の在り方を考える~」(2017/12/16)
→●兵庫県
  「「ひょうご環境担い手サミット
  ~学生×社会人で描く! 2050年 環境未来予想図~」(2017/12/27)」
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
 http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人サウンドウッズ
 「2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波」(2017/12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森の健全度と価値評価の方法を学びます。森を調べる2回シリーズの
第2回目開催のご案内です。
第2回目の講座では、山の棚卸しという調査方法を体験して学びます。
身近な山を知り、山の見かたを学ぶことで、森林整備活動や所有森林の
これからを考える機会としてください。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月2日(土)10:00~17:30
【集合場所】前山(さきやま)コミュニティーセンター[丹波市市島町前山]
【募集人数】20名(先着順・要予約)
【申込期限】2017年11月24日(金) 17:00
【参加費用】特別価格 3,000円 (NPO法人会員2,500円)
【講 師】能口秀一、中島彩(有限会社ウッズ)
【主 催】NPO法人サウンドウッズ (http://www.soundwoods.net/)
【後 援】一般財団法人セブン-イレブン記念財団

↓詳細はこちらから↓
http://www.soundwoods.net/2017/10/2017MorikenYamatana.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■第34回沿環連ジョイントシンポジウム実行委員会
 「第34回沿岸環境関連連絡協議会ジョイントシンポジウム
 -我が国における沿岸環境の現状と問題点、および将来展望-」(2017/12/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国の沿岸域における,現場の環境要因に関する先人の残した、活字化されていない経緯や歴史・口承を正しく認識・評価・整理する事、そして沿岸環境を科学的見地から正しく評価し、
今後の恵み多い沿岸海域像を論ずることを目的としている。
昨年のシンポジウムではかつて強環境破壊に曝された東部瀬戸内海を中心に、海の公害・富栄養化現象に関して、大阪湾・播磨灘などで精力的な調査、研究、行政対応ならびに地域活動を展開された先人達の経験と知の掘り起こしを企図しました。
今年度は西部瀬戸内海、および我が国の代表的な沿岸域に焦点を当てました。
--------------------------------------------------
日時:2017年12月8日(金)
場所:けんみんホール(兵庫県民会館)
内容:
1. 東部瀬戸内海環境を巡る諸問題のまとめ 司会:清野聡子(九大院工)   第33回沿環連ジョイントシンポジウムの議論を踏まえて 眞鍋武彦(元兵庫県)
  大阪湾と播磨灘の生物環境の課題 川井浩史(神戸大)
2. 西部瀬戸内海環境の現状と問題点  司会:田中丈裕(NPO里海研)
  周防灘及び周辺海域 恵本 佑(山口県)
  広島湾を取り巻く環境の変化と赤潮 高山晴義(元広島県)
3. 我が国の沿岸海域環境を見つめ直す  司会:眞鍋武彦(元兵庫県)
  有明海および八代海  荒木希世(熊本県)
  伊勢湾および三河湾 鈴木輝明(名城大)
英虞湾環境再生から新しい里海のまち・志摩へ 松田 治(広大名誉教授)
  東京湾  石丸 隆(東京海洋大)・安藤晴夫(東京環科研)
北海道沿岸(太平洋/日本海/オホーツク海沿岸) 嶋田 宏(北海道)
4. 将来展望 司会:小林悦夫(公財ひょうご環協) 司会:今井一郎(北大院水)
住民の立場から 中西 敬(大阪湾見守ネット)
行政の立場から 山本郷史(環境省)
漁業の立場から 樽谷賢治(西海水研)
科学研究の立場から – 森里海のつながりを見据えて– 田中 克(京大名誉教授)
総合討論 司会:眞鍋武彦・小林悦夫・清野聡子・田中丈裕・牧 秀明・今井一郎
情報交換(会場付近)
↓詳細は、こちら↓
https://www.emecs.or.jp/topics/20171208
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■京都市ごみ減量推進会議/パタゴニア日本支社
  「海ごみ問題から考える私たちの暮らしとプラスチック」(2017/12/9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界的な問題になりつつある「海ごみ問題」。背景にはプラスチックなど化学製品に頼りきった
私たちの暮らしがあります。実態を知り,何ができるか考えましょう。
--------------------------------------------------
●第1回 漂着ごみと川ごみから見たペットボトル~各地の調査からみたリサイクルの限界~
 日時:2017年12月9日(土)13:30~16:00
 会場:パタゴニア京都店3F イベントスペース 定員:40名
 講師:伊藤浩子氏 全国川ごみネットワーク
     原田禎夫氏 大阪商業大学准教授
●第2回 海ごみ問題と私たちの暮らし~実態が明らかになってきた海ごみ問題~
 日時:2018年1月28日(日)13:30~16:00
 会場:パタゴニア京都店3F イベントスペース 定員:40名
 講師:高田秀重氏 東京農工大学教授
 篠 健司 パタゴニア日本支社環境・社会担当
●第3回 脱使い捨て,脱プラスチックに向かう世界
    ~フランスの「プラスチック製使い捨て容器・食器禁止法」の衝撃~
 日時:2018年3月3日(土)13:30~16:00
 会場:京エコロジーセンター1F シアター 定員:60名
 講師:山川肇氏 京都府立大学教授
    太田航平氏 NPO法人地域デザイン研究所ecotone代表
↓詳細は、こちら↓
http://kyoto-gomigen.jp/works/166.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■認定NPO法人 地球環境市民会議(CASA)
  「エネルギー基本計画とは?~日本のエネルギー政策の在り方を考える~」(2017/12/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の将来を左右する計画。みんなで考えましょう。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月16日(土) 13:30~16:30
【場 所】マイドームおおさか 8階第3会議室(大阪市中央区内本町橋2番5号)
(大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目駅」徒歩7分/堺筋線「堺筋本町駅」より徒歩6分)
【内 容】エネルギー基本計画の歴史と、議論が始まった第5次エネルギー基本計画
の内容とその問題点を学び、将来あるべきエネルギー政策を考えます。
【講師等】大島 堅一さん 高村 ゆかりさん
【参加費】500円(資料代)
【主 催】認定NPO法人地球環境市民会議(CASA)、全大阪消費者団体連絡会、自然
エネルギー市民の会(PARE)、大阪から公害をなくす会
【詳細】
↓申込は、こちら↓
http://www.bnet.jp/casa/2/56.html#N561
↓フェイスブック、イベントページは、こちら↓
https://www.facebook.com/events/294044804430469/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■ 兵庫県 (2017/12/27)
  「ひょうご環境担い手サミット~学生×社会人で描く! 2050年 環境未来予想図~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
将来世代に”豊かで美しい環境”を引き継ぐため、子どもから大人まで世代や分野を
超えて、地域の環境の将来について考えてみませんか?
すごい!なるほど!そんなことまで!深くうなずき、笑顔こぼれる今日の出会いが
未来につながります。環境保全・創造活動に取組んでいる担い手が一堂に会し、取
組事例や意見交換を通じて、更に元気になることを目的に開催します。ぜひご参加ください!!
-------------------------------------------------------------------
【日 時】2017年12月27日(水) 11:00~17:00
【場 所】デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)(神戸市中央区小野浜町1-4)
【内 容】
11:00~ 開場、ポスター展示
13:00~14:30 第1部 事例発表~次世代の担い手達が語る わたしの環境活動~
<コーディネーター>
中瀬 勲氏(兵庫県立人と自然の博物館 館長)
<発表者>
  カニカニブラザーズ(カニが大好きな小学生 大角兄弟)
県立御影高校 環境科学部生物班(キノ コに夢中な高校生)
県立尼崎小田高校(海の水質浄化に取組む高校生)
14:30~15:10 ポスター展示団体の活動紹介~キラリ☆輝く活動をする40団体が大集合!!
15:10~17:00 第2部 グループディスカッション~2050年 あなたの地域の環境未来予想図を描こう~
<コーディネーター>
 清野 未恵子氏(神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 特命助教)
<ファシリテーター>30名
終了後:交流会 ※同会場で1時間程度を予定。
【定 員】250名程度(環境保全に取組んでいる個人、団体)
【参加費】無 料※交流会に参加される方は参加費別途必要
(一般:1,000円、高校生:500円、中学生以下:無料)
【主 催】兵庫県
【申込・問合せ】
↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://web.pref.hyogo.lg.jp/nk19/kankyou-summit.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→セブン-イレブン記念財団
「2018年度環境市民活動助成 2017/11/1~11/30
▼環境保全
http://www.7midori.org/josei/index.html

→積水ハウス株式会社
「積水ハウスマッチングプログラム」2017/10/24~12/11
 ▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
  災害救援、地域安全、国際協力・交流、子どもの健全育成、情報化社会、職業能力開発・  雇用拡充、NPO支援
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/

→瀬戸内オリーブ基金
ゆたかなふるさと助成 スタートアップ部門 2017/11/1~2018/1/31
 ▼環境保全
 http://www.olive-foundation.org/grantinfo/

→公益財団法人 環境再生保全機構
 「地球環境基金」 2017/11/13~12/11
 ▼環境保全
 https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h30_info.html

→公益信託経団連自然保護基金
 「公益信託経団連自然保護基金 2018年度募集 」2017/10/2~12/4
 ▼環境保全
 https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→公益信託地球環境保全フロン対策基金 *今回で終了*
 「公益信託地球環境保全フロン対策基金 」2017/10/2~2018/1/15
 ▼環境保全
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/GlobalEnvironmentFreon_a.pdf

→認定NPO法人高木仁三郎市民科学基金
 「高木基金」2017/11/1~12/10
 ▼環境保全
 http://www.takagifund.org/apply/index.html

→パタゴニア株式会社
 環境助成金プログラム 2017/9/1~12/31
 ▼環境保全
 http://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html

→公益財団法人お金をまわそう基金
 「お金をまわそう基金」2017/9/1~2018/4/1
 ▼まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、地域安全、子どもの健全育成、
  経済活動、農山漁村・中山間地
 https://okane-kikin.org/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、こちらから https://a13.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=14&f=2&g=1&c=996&code=fc6705f92a620d4301a742aa6c952136

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★
]]>
メールニュース econet 2017-11-12T14:33:40+09:00
11/18~24 東京 ふたつの豊島から未来へのメッセージ http://www.econetkinki.org/blog171112115921.html 瀬戸内オリーブ基金
ふたつの豊島から未来へのメッセージ
‐持続可能な社会を目指して‐
展覧会のチラシはこちら>> ふたつの豊島

1980年代、日本最大規模の有害産業廃棄物不法投棄のあった香川県豊島(てしま)では、本年3月、廃棄物は完全撤去されました。今回、廃棄物完全撤去の報告と、わが国における大量生産・大量消費・大量消費社会のあり方を見直す契機となった豊島事件の意義と教訓をあらためて考えるため、豊島区役所内で展覧会「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」が開催されます。

<展覧会「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」>

  • 会期:11月18日(土)~24日(金) 10:00~18:00 (展示は 23日まで)
  • 場所:としまセンタースクエア(豊島区役所内)
  • アクセス http://www.city.toshima.lg.jp/chosha/access.html
  • 参加費:無料
  • 展示内容
    瀬戸内オリーブ基金:「豊かな島よみがえれ 産業廃棄物不法投棄と闘った豊島の42年」
    早稲田大学環境総合研究センターによる不法投棄現場360度VR(仮想現実体験)
    豊島区:3R・フードロスに関するパネル展示
    注目作家 富田菜摘氏による廃材を使った魅力的な動物たちの作品展示
    創形美術学校:ふたつの豊島から未来へのメッセージTシャツ展(コンペ作品展示)
  • 主催:「ふたつの豊島」展実行委員会(NPO法人 瀬戸内オリーブ基金・豊島区)
  • 後援:(公財)東京都環境公社 ほか
  • 問合せ:瀬戸内オリーブ基金/info@olive-foundation.org
 <産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム
   ~豊島(てしま)の教訓を産業廃棄物処理業の未来に引き継ぐ~>
 <スポGOMI大会in豊島>
  • 日時:11月23日(木曜日・祝)10:00~12:30
  • 主催:「ふたつの豊島」展実行委員会・(公財)東京都環境公社・(一社)ソーシャルスポーツイニシアチブ
  • 詳細及びお申込はこちら>>https://www.tokyokankyo.jp/supogomi-in-toshima
 <Tシャツコンペ発表会>
  • 日時:11月24日(金曜日) 17:30~17:45
  • 主催:創形美術学校
 <瀬戸内オリーブ基金よびかけ人 建築家・安藤忠雄氏 記念講演>
  • 日時:11月24日(金曜日) 17:45~18:45 (開場 17:00~)
  • 主催:瀬戸内オリーブ基金
 <こどもの城児童合唱団・混声合唱団によるミニコンサート>
  • 日時:11月24日(金曜日) 18:45~19:15

 詳細は、こちらからもご覧いただけます。
    https://www.tokyokankyo.jp/special-teshima29
    http://jsmcwm.or.jp/?p=12284
 チラシは、こちらからご覧いただけます。
    https://www.tokyokankyo.jp/wp-content/uploads/2017/10/exhibition.pdf
 
<問い合わせ先>

・展覧会について

NPO法人瀬戸内オリーブ基金  TEL: 0879-68-2911

・「産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム」・「スポGOMI大会in豊島」について

公益財団法人東京都環境公社 環境事業部環境事業課  TEL: 03―3634―4030

]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-11-12T11:57:14+09:00
12/8 沿岸環境関連連絡協議会ジョイントシンポジウム http://www.econetkinki.org/blog171111214901.html
第34回沿岸環境関連連絡協議会ジョイントシンポジウム
-我が国における沿岸環境の現状と問題点、および将来展望-

全国の沿岸域における,現場の環境要因に関する先人の残した、
活字化されていない経緯や歴史・口承を正しく認識・評価・整理する事、
そして沿岸環境を科学的見地から正しく評価し、
今後の恵み多い沿岸海域像を論ずることを目的としている。
昨年のシンポジウムではかつて強環境破壊に曝された東部瀬戸内海を中心に、
海の公害・富栄養化現象に関して、大阪湾・播磨灘などで精力的な調査、研究、
行政対応ならびに地域活動を展開された先人達の経験と知の掘り起こしを企図しました。
今年度は西部瀬戸内海、および我が国の代表的な沿岸域に焦点を当てました。
恐らく我が国の沿岸海域の水域環境に関与した(している)これだけの方が
今後集まる機会は少ないのではないかと考えております。
日時:2017年12月8日(金)
場所:けんみんホール(兵庫県民会館)

企画責任者: 眞鍋武彦(元兵庫県)・小林悦夫(公財ひょうご環協)・清野聡子(九大院工)・田中丈裕(NPO里海研)・牧 秀明(国環研)・今井一郎(北大院水)
<プ ム>
9:30 – 9:35 開会挨拶拶 今井一郎(沿環連代表)
9:35 – 9:40 水産学会挨拶   門谷 茂(水産環境保全委員会委員長)
9:40 – 9:50 趣旨説明     清野聡子(九大院工)

            司会:清野聡子(九大院工)
1. 東部瀬戸内海環境を巡る諸問題のまとめ
9:50 – 10:20 第33回沿環連ジョイントシンポジウムの議論を踏まえて
              眞鍋武彦(元兵庫県)
10:20 – 10:50 大阪湾と播磨灘の生物環境の課題  川井浩史(神戸大)
10:50 – 11:00 休 憩

            司会:田中丈裕(NPO里海研)
2. 西部瀬戸内海環境の現状と問題点
11:00 – 11:30 周防灘及び周辺海域         恵本 佑(山口県)
11:30 – 12:00 広島湾を取り巻く環境の変化と赤潮 高山晴義(元広島県)
12:00 – 13:00 昼食
           司会:眞鍋武彦(元兵庫県)
3. 我が国の沿岸海域環境を見つめ直す
13:00 – 13:30 有明海および八代海         荒木希世(熊本県)
13:30 – 14:00 伊勢湾および三河湾         鈴木輝明(名城大)
14:00 – 14:30 英虞湾環境再生から新しい里海のまち・志摩へ  
松田 治(広大名誉教授)

司会:牧 秀明(国環研)
14:30 – 15:00 東京湾 石丸 隆(東京海洋大)・安藤晴夫(東京環科研)
15:00 – 15:30 北海道沿岸(太平洋/日本海/オホーツク海沿岸
            嶋田 宏(北海道)
15:30 – 15:45   休 憩

             司会:小林悦夫(公財ひょうご環協)
4. 将来展望
15:45 – 16:15 住民の立場から 中西 敬(大阪湾見守ネット)
16:15 – 16:45 行政の立場から 山本郷史(環境省)

司会:今井一郎(北大院水)
16:45 – 17:15 漁業の立場から 樽谷賢治(西海水研)
17:15 – 17:45 科学研究の立場から – 森里海のつながりを見据えて
田中 克(京大名誉教授)
司会:眞鍋武彦・小林悦夫・清野聡子・田中丈裕・牧 秀明・今井一郎
17:45 – 18:30 総合討論
18:30 – 18:40 閉会挨拶 樽谷賢治(水産環境保全委員会副委員長)
19:00 – 20:30 情報交換(会場付近)



]]>
お知らせ econet 2017-11-11T21:36:49+09:00
12/2 2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波 http://www.econetkinki.org/blog171111205443.html NPO法人サウンドウッズ
「2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波」
(2017/10/28,12/2)


森の健全度と価値評価の方法を学びます。森を調べる2回シリーズ開催。
講座では、森の健康診断と山の棚卸しの調査方法を体験して学びます。
身近な山を知り、山の見かたを学ぶことで、森林整備活動や所有森林の
これからを考える機会としてください。
--------------------------------------------------

【日 時】  第1回 2017年10月28日(土)10:00~16:30
第2回 2017年12月02日(土)10:00~17:30

【集合場所】前山(さきやま)コミュニティーセンター[丹波市市島町前山]

【募集人数】20名(先着順・要予約)

【申込期限】第1回 2017年10月20日(金) 17:00
第2回 2017年11月24日(金) 17:00

【参加費用】特別価格 各3,000円 (NPO法人会員2,500円)

【講 師】能口秀一、中島彩(有限会社ウッズ)ほか

【主 催】NPO法人サウンドウッズ (http://www.soundwoods.net/)

【後 援】一般財団法人セブン-イレブン記念財団

↓詳細はこちらから↓
http://www.soundwoods.net/2017/10/2017MorikenYamatana.html ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-11-11T20:50:42+09:00
econet mail news vol.182 http://www.econetkinki.org/blog171101104517.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

econet mail news vol.182 (2017.11.1) 部数 1,523部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
キリっと冷えた空気と快晴の青空、今日から11月。
梅田の百貨店のディスプレイがサンタクロースに変わっていました。
さて、次年度事業の資金調達に助成申請を考えておられる団体様は、
今が応募のピーク。今日から、セブン-イレブン記念財団「2018年度
環境市民活動助成」の応募が開始になります。
寄付月間も目前、ホームページのメンテもはじめておきたいところです。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●主催:岩手県北観光、現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校
  企画協力 あおぞら財団
  関西×東北応援ツアー 震災から6年、復興のその先へ向けて(2017/12/1~12/3)
⇒●九州環境サポートセンター
  第14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25~26

■他団体のイベント情報
→●木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
  こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
  『"森で学ぶ"北欧スウェーデンの環境教育』 (2017/11/15)
→●地球環境関西フォーラム都市環境部会シンポジウム
  「持続可能な関西のまちづくりを考える」(2017/11/29)
→●大阪管区気象台、近畿地方環境事務所
   気候変動講演会2017 ~弱者から考える地球温暖化~(2017/12/2)
→●京のアジェンダ21フォーラム
  「京都議定書誕生20周年記念講演会・SDGsシンポジウム」(2017/12/3)
→●公益社団法人大阪自然環境保全協会
  新・里山講座 (2018/1/7~4/22)
■Topics
→●セブン-イレブン記念財団
  2018年度環境市民活動助成 2017/11/1~11/30
→●積水ハウス株式会社
  積水ハウスマッチングプログラム 2017/10/24~12/11
■助成金・補助金情報
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■主催:岩手県北観光、現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校
企画協力 あおぞら財団
関西×東北応援ツアー 震災から6年、復興のその先へ向けて(2017/12/1~12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6年経った今、何が「復興」し、これから何が必要なのか。
被災地の現地を訪れて、確かめてみませんか。
今年は現地コーディネーター「三陸ひとつなぎ自然学校」の主な活動地域である
栗林地区のみなさんによる郷土芸能「鹿踊り」を楽しむこともできます!!
(プロジェクトについて詳しくはこちら→ http://www.kanaloco.jp/article/240082)
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月1日(金)~12月3日(日)
【集合・解散場所】仙台駅東口周辺 ※12/1午前10時集合、12/3午後4時半解散予定
※現地までの移動については各自でご手配ください
【定 員】40人(最少催行人数30人)※添乗員なし(仙台駅からあおぞら財団のスタッフが同行します)

【ツアー概要】(予定):
現場視察(釜石市・大槌町)、鵜住居町の高台移転現地訪問とお話、
原発事故の影響を受けた釜石原木椎茸再生プロジェクトのためのボランティア活動、
地域のみなさんと交流、伝統芸能「虎舞」「鹿踊り(ししおどり)」鑑賞ほか

【参加費および宿泊先】 ※下記の2コースからはお選び下さい(いずれも2泊6食の費用含む)
・浜辺の料理宿・宝来館2泊コース 38,000円
・「さんつなハウス」1泊体験コース 32,000円
(「さんつなハウス」滞在費として2000円寄付金含む。寝袋無料貸出有。もう一泊は宝来館)

【持ち物】
□保険証(コピー) □帽子 □軍手
□汚れてもよい服装(カッパ、ジャージ、作業服など)
□汚れてもよい靴
□バスタオル・タオル □カッパ類(雨天時使用)
□寝袋(さんつなハウス宿泊者のみ。あれば)
□その他、各自必要なもの(お薬など)

宝来館のアメニティ(参考)
◆ドライヤー、シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープはお風呂場のものが使えます。(各部屋にはありません)

部屋割りについて
◆宿泊先の関係で原則男女別の 5 人程度の相部屋となります。(2人部屋はあり。詳しくはご相談ください)
◆宝来館二泊コースの2泊目のシーツ交換はありません。
◆「さんつなハウス」の宿泊は寝袋です(無料貸し出しあり)。

保険について
◆大阪市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動保険に一括で加入します。手続につき氏名等を伺います。
※その他の条件は岩手県北観光旅行業約款によります

企画協力・問合先:あおぞら財団 TEL 06-6475-8885 メールwebmaster@aozora.or.jp
現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校 HPhttp://santsuna.com/
旅行企画実施・申込み:岩手県北観光 TEL 0193-64-0680
お申込みは岩手県北観光WEBサイトから→http://ur0.pw/GtFP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人 九州環境サポートセンター
14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25・26
つながりと協働で未来を語ろう!~大分のうつくし作戦って知っちょん?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月25日(土)13:00 ~ 11月26日(日)12:00
【場 所】アイネス(大分県消費生活・男女共同参画プラザ)
大分市東春日町1-1 Ns大分ビル2F
【参 加 費】一般1000円/学生500円 (2日間の参加費です)
【申込締切】11月6日(月)
●みらいへつながるユースうつくし作戦活動発表
・う(うみ):県立海洋科学高校「ビーチクリーンアップ活動の記録」
・つ(つち・つながり):ガールスカウト大分県第25団「森はともだち」
・く(くうき):県立玖珠美山高校チーム野菜「バークマットの開発から生産へ」
・し(しんりん):日本文理大学人間力育成センター「大学生による里山保全活動」
・さ(さくせん):佐賀えこいく「遊びを通じた幼児期からの環境教育」
佐賀市市民活動プラザ「佐賀の環境ユース、フォーラム2016後の展開」
●みらいを語ろう話題提供・分科会
「おおいたうつくし作戦の目指すもの」
話題提供:大分県生活環境部うつくし作戦推進課課長梶原浩様
分科会1 自然環境保全
分科会2 地球温暖化
分科会3 環境保全と地域経済
分科会4 環境教育・人材育成
分科会5 食と農

↓申込は、こちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1ZWjOaRn1rIMg8_2f6xRPIAk4FUtQIZI7Axnt_X-EvJE/edit
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
『"森で学ぶ"北欧スウェーデンの環境教育』 2017/11/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森の中での遊びを通して学びを深めていくスウェーデンでの
環境教育は、幼稚園や小学校で取り入れられ、既にマニュアル化
されて数冊の本が執筆されています。
今回は、そのうちの「遊びながら学ぶ野外で算数(幼稚園から
小学校低学年向き)」の日本語翻訳・出版を記念して、著者の1人
であるニュネスハムン自然学校のディレクター及び自然学校の
スタッフをお招きし、その取り組みをご紹介いただきます。
--------------------------------------------------
【日 時】11月15日(水)10:00~11:30
【講 師】Mats Wejdmark氏、Robert Lattman-Masch氏
(ニュネスハムン自然学校)
【場 所】中央交流会館いずみホール(多目的ホール)
(木津川市木津宮ノ内92番地)
【主 催】木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
【共催・通訳】NPO法人当別エコロジカルコミュニティ
【定 員】先着80名(できるだけ公共交通機関をご利用ください。)...
【参加費】無料
【申 込】電話、ファックス又は電子メールで、氏名、電話番号、
居住市町村(又は所属)を次へ
リサイクル研修ステーション 0775-75-2140(TEL)、
0775-75-2140(TEL) 0775‐75-2141(FAX)
mailto:kizugawa-res@city.kizugawa.lg.jp
備考:同会場で託児ルームあり(有料)/運営:こそだてママnet☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■地球環境関西フォーラム
都市環境部会シンポジウム「持続可能な関西のまちづくりを考える」 2017/11/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月29日(水)13:30~17:30
【場 所】リーガロイヤルNCB 2階 「淀の間」
【内 容】都市環境部会では、関西の都市圏において持続可能なまちづくりを進
めるための要件を検討してきました。当初は環境主体でしたが、東日
本大震災の発生後、防災・減災を重要な論点とし、その後、高齢化対
応や、賑わいの創出、市民の生活の質向上などについても検討を行い、
特に関西においてこれらの要件をふまえた持続可能なまちづくりのあ
り方として提言を今秋にまとめる予定です。
【講師等】藤田 壮さん(国立環境研究所社会環境システム研究センター セン
ター長)、歌枕 悟志さん(堺市環境局 環境都市推進部長)、他
【参加費】無料
【定 員】200名
【主 催】地球環境関西フォーラム

↓詳細は、こちら↓
http://www.global-kansai.or.jp/topics/topics20171129.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪管区気象台、近畿地方環境事務所
気候変動講演会2017 ~弱者から考える地球温暖化~ 2017/12/2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化に関するさまざまな最新の科学的知見と大雨・猛暑など激甚化する
気象に対して、気象情報を防災・減災へどのように活かすかについて、地域の皆
さまや自治体等関係機関の皆さまに理解を深めていただくために、講演会を開催
します。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月2日(土) 13:30~15:30
【場 所】ドーンセンター パフォーマンススペース(大阪市中央区)
【講師等】高橋 宙さん(大阪管区気象台地球環境海洋課長)、片平 敦さん(気
象予報士)、石井 実さん(大阪府立大学副学長)
【参加費】無料
【主 催】大阪管区気象台、近畿地方環境事務所

↓詳細は、こちら↓
http://www.jma-net.go.jp/osaka/topics/H29/20171002kikouhendoukouen.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■京のアジェンダ21フォーラム
「京都議定書誕生20周年記念講演会・SDGsシンポジウム」(2017/12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、京都議定書が誕生して20年。京都議定書からパリ協定への流れと、
国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)について考えてみませんか。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月3日(日) 10:30~17:00
【場 所】同志社大学志高館SK110教室
【講師等】浅岡美恵さん(NPO法人気候ネットワーク代表)、
笹谷秀光さん(株式会社伊藤園CSR推進部長)ほか
【参加費】無料
【主
催】京のアジェンダ21フォーラム・一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)

↓詳細はこちらから↓
http://ma21f.sblo.jp/article/181269605.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■公益社団法人大阪自然環境保全協会
新・里山講座 2018/1/7~4/22 <全9回>
~大切な里山を守るための知識と技術を学ぼう!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大切な里山を、生物多様性豊かなフィールド、環境教育・憩いの場と
していくために、森林のしくみを学び、あるべき里山へ向けた企画と
実習作業の基本が習得出来る、里山保全の実践講座です。
--------------------------------------------------
【日 時】2018年1月7日(日)~4月22日(日)<全9回>
【場 所】座学は大阪市内会議室、実習は池田五月山・豊能町・富田林・大東市の里山
【定 員】20名(先着順)
【参加費】15,000円(各回交通費は別途必要)
↓詳細は、こちら↓
http://www.nature.or.jp/training/shinsatoyamakoza.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■セブン-イレブン記念財団
2018年度環境市民活動助成のご案内
応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)

◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動

◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6

◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(http://www.7midori.org/josei/index.html)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■積水ハウス株式会社
「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成
応募期間:2017年10月24日(火)~12月11日(月)17時<必着>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及び
その関係会社のCSR活動の一環として、マッチングギフトを実施し、
下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
ぜひ申請ご検討や、広報のご協力、よろしく、お願い申し上げます。
--------------------------------------------------
■基金の種類と支援内容:
【積水ハウスこども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを
目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援

【積水ハウス環境基金】:サステナブル社会の構築に寄与することを
目的とし、環境や生態系の保全に配慮した活動を支援

【積水ハウス住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の
創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

■対象となる活動:
(1) 本会及び各基金の目的に適合するものであること
(2) 活動の継続性(2018年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。
つまり2015年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での
活動期間を含む)があること
(3) 公共性の高い活動であること
(4) 活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること
■応募期間:
2017年10月24日(火)~2017年12月11日(月)17時
<事務局必着>
■助成の種類:「プロジェクト助成」
助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内
または200 万円のいずれか低い金額を上限。
※プロジェクト助成の審査で選外となった団体を対象とした
「基盤助成」(上限20万円)もあり。
■募集要項と申請書のダウンロード
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/
■問合せ先:
<協働事務局>大阪ボランティア協会 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL:06-6809-4901

【事業主体】積水ハウスマッチングプログラムの会 事務局
積水ハウス(株)コーポレート・コミュニケーション部CSR室
担当:信田
〒531-0076
大阪市北区大淀中1丁目1-88梅田スカイビル タワーイースト
TEL:06-6440-3440
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→阪急阪神ホールディングス 株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23★本日締切★
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、子どもの健全育成
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→公益信託経団連自然保護基金
「公益信託経団連自然保護基金 2018年度募集 」2017/10/2~12/4
▼環境保全
https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→公益信託地球環境保全フロン対策基金 *今回で終了*
「公益信託地球環境保全フロン対策基金 」2017/10/2~2018/1/15
▼環境保全
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/GlobalEnvironmentFreon_a.pdf

→環境省
国立公園満喫プロジェクト展開事業 10/6~10/31
▼環境保全
https://www.env.go.jp/press/104630.html

→公益社団法人 河川財団
「平成30年度河川基金助成」 2017/10/1~11/30
▼社会教育、環境保全
http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000839.html

→(独法)国際交流基金
「地域リーダー・若者交流助成」2017/9/1~2018/5/1
▼社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流
http://www.jpf.go.jp/j/program/intel.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として情報をお寄せください。
■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html
発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- ]]>
メールニュース econet 2017-10-31T10:44:33+09:00
12/5 エコネット・カフェ チョウの舞うまちづくり http://www.econetkinki.org/blog171030161133.html 第36回 エコネット・カフェ
子供たちに もっと生命(いのち)を伝えたい!
~「チョウの舞うまちづくり」(神戸市長田区)の事例から~


チラシ cafe_36cho
昨 年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょの舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例から 「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお話しし、意見交換をします。また、「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7 月共同制作)を上映します。
【日 時】平成29年12月5日(火) 14:30~16:30

【お 話】
橋本敏明さん (環境省登録 環境カウンセラー)
     環境省登録:環境カウンセラー・ひょうご出前環境教室講師。
     1951年現在の姫路市北部の夢前町で生まれ、現在神戸市長田区在住。
      「五感で楽しむ のびたんの自然教室」主宰。「チョウによるまちづくり活動」や、 
     三世代・五感で楽しむ自然体験活動支援「シニア種まき隊」代表など務める。
     著書に「自然はおもしろい 不思議がいっぱい!西神戸の自然歳時記」など
      
     ★11月26日(日) 長田区の秋のお祭り「まちの文化祭」へ特別出展★
      @ふたば学舎1F 多目的室 10:00~16:00  チラシはこちら まちの文化祭

【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町(旧天二ビル)401

     
地下鉄南森町駅 東改札 3番出口のぼって左折れ、(目の前の横断歩道を渡らず)
     天神橋二丁目商店街の中を歩いて右手「西日本書店」の4Fです。徒歩5分

【対象者】どなたでも
子どもの自然体験活動に関心のある方
環境と共生するまちづくりに関心のある方 など

【定 員】15名程度 ( 要予約 / 先着順 )

【参加費】 200円

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿 
Tel:06-6881-1133  Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)
申し込みフォーム:
http://kokucheese.com/event/index/488349/

-- -- -- -- -- ----★ お申し込みについて★-- -- -- -- -- --

お申し込みは、下記の必要事項を記載の上、EメールかFAXでお願い致します。
 (1)所属団体・組織・企業名 :
 (2)氏名 :
 (3)お電話番号 :
 (4)住所 :
 (5)Eメールアドレス :
 ★-- -- -- -- -- -- -- ----★- -- -- -- -- -- -- ----★


▼ このページのアドレスは、こちら ▼
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
▼ 申込フォームは、こちら ▼
http://kokucheese.com/event/index/488349/
▼ チラシは、こちら ▼
  http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/170924155216.pdf ]]>
イベント情報 econet 2017-10-30T16:10:56+09:00
econet mail news vol.181 http://www.econetkinki.org/blog171023122230.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

econet mail news vol.181 (2017.10.23) 部数 1,517部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
台風お見舞い申し上げます。公共交通機関の遅延や運休、道路の冠水や、
街路樹の倒木などあちらこちらに、台風の爪痕の残る週明けになりました。
みなさま、くれぐれもお怪我などございませんようお過ごしください。
メ―ルニュースにてご案内さしあげたイベントにも、中止または
順延のものがあるなど影響がでております。事前に主催者へご確認ください。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●あおぞら財団
「未来に「希望」を広げよう!公害資料館の"わ"
「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」」(2017/12/15,16,17)
http://kougai.info/forum
→●地域の未来・志援センター (2017/10/28)
三重でも開催 「助成金セミナー」
http://c-mirai.org/
→●九州環境サポートセンター
14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25・26
つながりと協働で未来を語ろう!~大分のうつくし作戦って知っちょん?~
https://docs.google.com/forms/d/1ZWjOaRn1rIMg8_2f6xRPIAk4FUtQIZI7Axnt_X-EvJE/edit
→●認定NPO法人 北海道市民環境ネットワーク (きたネット)
北海道の生物多様性を守る、新しい力~きたネットフォーラム2017
森、川、海、自然が人を育て、人が自然を活かす~知床の事例を中心に~
http://kitanet.org/event/2017/2017kitanetforumA.pdf
http://kitanet.org/event/2017/2017kitanetforumB.pdf
■他団体のイベント情報
→●NPO法人サウンドウッズ
「2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波」(2017/10/28,12/2)
→●大阪府
【共生の森づくり】「未来の森を調べよう!」(2017/10/29)
→●全国アマモサミット2017 in 伊勢志摩実行委員会
一般財団法人 自治総合センター
全国アマモサミット2017 in 伊勢志摩(2017/11/11・12)
→●認定特定非営利活動大阪自然史センター、
大阪市立自然史博物館、関西自然保護機構
大阪自然史フェスティバル2017 (2017/11/18・19)

■求人情報
→●瀬戸内オリーブ基金 事務局職員(常勤・非常勤)
http://drive.media/career/job/1102

■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■あおぞら財団
「未来に「希望」を広げよう!公害資料館の"わ"
「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」」(2017/12/15,16,17)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公害を伝える取組を学び、
各地の公害地域再生の取組を共有することで、
公害教育と公害資料館の可能性につい て議論する
公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
新潟・富山・四日市・水俣で開催し、今年度は大阪で開催します。

大阪が進めてきた公害地域再生の取り組みや、
人権教育を通じて広げてきた教育活動を共有することで、
これからの公害教育と公害資料館の可能性について議論を深めたいと願っています。
--------------------------------------------------
【日 程】2017年12月15-17日(金-日)
【会 場】大阪市立大学 杉本キャンパス全学共通教育棟 ほか
【内 容】
12/15 13-17時 」
*フィールドワーク 2コース(先着55名)西淀川コース・尼崎コース
12/16 13時~
*基調講演「記憶の繋ぎ方:場所の力とメモリアル」東 自由里さん
*フォーラム 分科会1
○16-1[資料保存]公害資料の活用
○16-2[学校]公害と差別を考える
○16-3[地域づくり]公害患者が望む「公害の教訓」の活かされ方とは
*交流会
12/17 9時30分~
* フォーラム 分科会2
○17-1[公害入門]日本の公害環境問題の克服と裁判の役割
○17-2[語り部]語り部からの学びを深める
○17-3[企業]企業とともに公害の経験を伝える
*フォーラム 全体会
(チラシやWEB(http://kougai.info/forum)
【参加費】:フィールドワーク:3,500円 フォーラム:3,500円/学生2,500円
【参加申込】以下の申込フォームからお申込ください。
https://goo.gl/forms/6XbV1ZQBc8sfSZtH2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
または、メール後半の詳細やチラシ等をご覧の上
必要項目[氏名/所属/連絡先(電話・メール・住所等)/
参加希望内容(フィールドワーク・基調講演・交流会の参加の有無・希望分科会)]についてFAX・メール・電話にてお知らせ下さい。

メール:kougaishiryoukan+forum@gmail.com
TEL 06-6475-8885 FAX 06-6478-5885
WEBサイト:http://kougai.info/forum
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■地域の未来・志援センター (2017/10/28)
「愛知・岐阜・三重 助成金セミナー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年10月28日(土)13:30~17:00
【会 場】四日市市なやプラザ(三重県)
【主 催】NPO法人地域の未来・志援センター TEL052-936-3213
【参加費】 500円(当団体会員の方は無料)
【定 員】40名
【プログラム】
●「助成金採択団体の話をきいてみよう!!」事例発表団体
●助成制度説明・個別相談
◎ラッシュジャパン 『チャリティバンク』寄付・助成金
◎セブン-イレブン記念財団 『環境市民活動助成』
◎ClearWaterProject 『カワサポ』
◎ささえあいのまち創造基金 『ささえあい基金』

↓詳細は、こちらから↓
ホームページ : http://c-mirai.org/
Facebook : https://www.facebook.com/chiikinomirai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人 九州環境サポートセンター
14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25・26
つながりと協働で未来を語ろう!~大分のうつくし作戦って知っちょん?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月25日(土)13:00 ~ 11月26日(日)12:00
【場 所】アイネス(大分県消費生活・男女共同参画プラザ)
大分市東春日町1-1 Ns大分ビル2F
【参加費】一般1000円/学生500円 (2日間の参加費です)
【申込締切】11月6日(月)

↓申込は、こちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1ZWjOaRn1rIMg8_2f6xRPIAk4FUtQIZI7Axnt_X-EvJE/edit
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■認定NPO法人 北海道市民環境ネットワーク (きたネット)
北海道の生物多様性を守る、新しい力~きたネットフォーラム2017
森、川、海、自然が人を育て、人が自然を活かす~知床の事例を中心に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】12月9日(土)10:00?17:30 (※9:30受付開始)
【会 場】札幌エルプラザ2F 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
【主 催】NPO法人北海道市民環境ネットワーク
一般財団法人セブン-イレブン記念財団【共催】札幌市(予定)
環境中間支援会議・北海道【協力】酪農学園大学実践野生動物学研究室
(公財)知床自然大学院大学設立財団、手稲さと川探検隊
【後 援】一般社団法人知床羅臼町観光協会 、斜里町(予定)、北海道森林管理局(予定)
【参加費】きたネット会員・学生/午前700円・午後300円
一般/午前800円・ 午後500円
※午後のみ参加で、第2次札幌市環境基本計画策定に向けた意見交換会(仮題)
参加ののち、情報交流会(16:30?)参加の場合は無料です。

【参加申込み方法】◆チラシ裏面の申込書をFAXまたは郵送。

↓チラシダウンロード↓
http://kitanet.org/event/2017/2017kitanetforumA.pdf
http://kitanet.org/event/2017/2017kitanetforumB.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

NPO法人サウンドウッズ
「2017森の評価方法を学ぶ講座in丹波」(2017/10/28,12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森の健全度と価値評価の方法を学びます。森を調べる2回シリーズ開催。
講座では、森の健康診断と山の棚卸しの調査方法を体験して学びます。
身近な山を知り、山の見かたを学ぶことで、森林整備活動や所有森林の
これからを考える機会としてください。
--------------------------------------------------
【日 時】第1回 2017年10月28日(土)10:00~16:30
?? ?? ????? 第2回 2017年12月02日(土)10:00~17:30
【集合場所】前山(さきやま)コミュニティーセンター[丹波市市島町前山]
【募集人数】20名(先着順・要予約)
【申込期限】第1回 2017年10月20日(金) 17:00
??? ? ?? ?????? 第2回 2017年11月24日(金) 17:00
【参加費用】特別価格 各3,000円 (NPO法人会員2,500円)
【講 師】能口秀一、中島彩(有限会社ウッズ)ほか
【主 催】NPO法人サウンドウッズ (http://www.soundwoods.net/)
【後 援】一般財団法人セブン-イレブン記念財団

↓詳細はこちらから↓
http://www.soundwoods.net/2017/10/2017MorikenYamatana.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府
【共生の森づくり】「未来の森を調べよう!」(2017/10/29)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなでつくろう100年の森!「共生の森づくり」
あなたも参加してみませんか?
--------------------------------------------------
【日 時】2017年10月29日(日) 9:30~15:30
【場 所】共生の森
集合・解散:南海本線「石津川」駅前
【内 容】みんなで植えた苗木たちが、元気に育っているか調べます。
秋の木の実などの植物観察もします。
【参加費】無料
【主 催】大阪府

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1255/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■全国アマモサミット2017 in 伊勢志摩実行委員会・一般財団法人 自治総合センター
全国アマモサミット2017 in 伊勢志摩(2017/11/11・12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国アマモサミットとは、「アマモ」や「アマモ場」を象徴的なキーワードとして、
海の自然再生・保全を目指している全国的な大会です。
国アマモサミット2017 in 伊勢志摩の開催を契機に、地域住民をはじめ、
漁業者や行政など関係者が、全国各地の課題や先進的な取り組み
事例を共有することで、伊勢志摩における沿岸域の自然環境保全に
向けた活動の活性化に繋げていきたいと考えています
--------------------------------------------------
日 程:平成29年11月11日(土)~12日(日)
会 場:磯部生涯学習センター(三重県志摩市磯部町迫間878番地9)
定 員:400名
参加費:無料

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
https://amamo-summit2017.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■認定特定非営利活動大阪自然史センター、
大阪市立自然史博物館、関西自然保護機構
大阪自然史フェスティバル2017 (2017/11/18・19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
講習会、体験講座、シンポジウム・・・
ワークショップやブース展示など楽しみいっぱい!
--------------------------------------------------
日 程:平成29年11月18日(土)~19日(日)
会 場:大阪市立自然史博物館
地下鉄御堂筋線「長居」3号出口→東へ約800m、JR阪和線「長居」→東へ約1km
参加費:無料(関西文化の日)

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.omnh.net/npo/fes/2017/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 求 人 募 集 ◇

■認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金
事務局職員 (常勤/非常勤職員) 募集
10月中旬:募集・受付・選考開始 就業:2018年1月の予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局職員(常勤職員)
職務内容:
(A) 基金の運営にかかる職務全般・・・企画・助成事業の実施・直轄事業の実施・会計・事務所管理・ボランティア受入れなど
・助成希望者との折衝・調整
・寄付金の受入れにともなう事務作業
・運営委員会の検討資料作成
・行政機関や他のNPO・NGOとの調整や折衝等
・新規事業の企画、運営
(B) 環境学習の企画・実施、海ごみ・マイクロプラスチックなど環境問題への取り組み
(C) 豊島・ゆたかなふるさとプロジェクト(国立公園復元事業)のリーダー
(D) オリーブ関連事業(栽培・搾油・製造・販売)のリーダー
●職務を分析して新しい提案ができる方を求めています。
●事務局が香川県の離島・豊島にありますので、豊島に住める方かあるいは通勤できる方が募集対象となります。

■事務局職員(非常勤職員)
●非常勤職員は(C)(D)を中心とした作業を担当します。該当する職務が年間130~150日程度あります。
マネージャーやコーディネータのような立ち位置です。豊島に通勤できることが条件です。

↓詳細は、こちらから↓
http://drive.media/career/job/1102
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→阪急阪神ホールディングス 株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23★本日締切★
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、子どもの健全育成
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→公益信託経団連自然保護基金
「公益信託経団連自然保護基金 2018年度募集 」2017/10/2~12/4
▼環境保全
https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→公益信託地球環境保全フロン対策基金 *今回で終了*
「公益信託地球環境保全フロン対策基金 」2017/10/2~2018/1/15
▼環境保全
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/GlobalEnvironmentFreon_a.pdf

→環境省
国立公園満喫プロジェクト展開事業 10/6~10/31
▼環境保全
https://www.env.go.jp/press/104630.html

→公益社団法人 河川財団
「平成30年度河川基金助成」 2017/10/1~11/30
▼社会教育、環境保全
http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000839.html

→(独法)国際交流基金
「地域リーダー・若者交流助成」2017/9/1~2018/5/1
▼社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流
http://www.jpf.go.jp/j/program/intel.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、こちらから https://a13.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=14&f=2&g=1&c=996&code=fc6705f92a620d4301a742aa6c952136

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中! ]]>
メールニュース econet 2017-10-23T12:21:55+09:00
12/15~17 「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」 http://www.econetkinki.org/blog171023111858.html あおぞら財団 様よりのお知らせ
未来に「希望」を広げよう!公害資料館の"わ"
「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」

【12/15,16,17開催】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
公害を伝える取組を学び、
各地の公害地域再生の取組を共有することで、
公害教育と公害資料館の可能性につい て議論する
公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
新潟・富山・四日市・水俣で開催し、今年度は大阪で開催します。

大阪が進めてきた公害地域再生の取り組みや、
人権教育を通じて広げてきた教育活動を共有することで、
これからの公害教育と公害資料館の可能性について議論を深めたいと願っています。
WEBサイト:http://kougai.info/forum
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日程】:2017年12月15-17日(金-日)
【会場】:大阪市立大学 杉本キャンパス全学共通教育棟 ほか
【内容】:
12/15 13-17時  *フィールドワーク 2コース(先着55名) 西淀川コース・尼崎コース
12/16 13時~   *基調講演 「記憶の繋ぎ方:場所の力とメモリアル」 東 自由里さん
            *フォーラム 分科会1
            *交流会
12/17 9時30分~* フォーラム 分科会2
            *フォーラム 全体会
            (チラシやWEB(http://kougai.info/forum)

【参加費】:
フィールドワーク:3,500円
フォーラム:3,500円/学生2,500円

【参加申込】
以下の申込フォームからお申込ください。
https://goo.gl/forms/6XbV1ZQBc8sfSZtH2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
または、メール後半の詳細やチラシ等をご覧の上
必要項目[氏名/所属/連絡先(電話・メール・住所等)/
参加希望内容(フィールドワーク・基調講演・交流会の参加の有無・希望分科会)]についてFAX・メール・電話にてお知らせ下さい。

メール:kougaishiryoukan+forum@gmail.com
TEL 06-6475-8885 FAX 06-6478-5885
WEBサイト:http://kougai.info/forum


■□■□内容詳細■□■□■□■□■□■□■□
「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」
【12/15(金) 13-17時 フィールドワーク】 2コース(先着55名)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★(1)西淀川コース:定員30名 (あおぞら財団案内)
国道43号の環境対策、淀川、千北診療所、あおぞら苑、大野川緑陰道路、西淀川・公害と環境資料館見学、公害患者のお話

★(2)尼崎コース:定員25名(あまけん、尼崎市立地域研究史料館案内)
赤とんぼセンター(公害患者のお話)、杭瀬団地、国道43号の環境対策、元浜緑地、キャナルベース、21世紀の森、尼崎市立地域研究史料館見学


【12/16(土) 13時~20時30分 基調講演/分科会/交流会】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★13:00-15:00 基調講演「記憶の繋ぎ方:場所の力とメモリアル」
東 自由里さん
[講師プロフィール]
ICOM国際博物館会議・ICMEMO(公共に対する犯罪犠牲者追悼のための記念博物館国際委員会)役員。
京都外国語大学英米語学科教授。ニューヨーク大学より博士号取得(国際教育学)。
近著に「9・11メモリアル博物館の歴史政治学」『歴史を社会に活かす』歴史学研究会編(東京大学出版会、2017年)など。

★15:15-17:45 分科会
○16-1[資料保存]公害資料の活用
公害の記憶を未来に伝えるために、公害資料はどのように活用されるべきなのでしょうか。
尼崎市立地域研究史料館における地域ボランティアの活動、
および西淀川・公害と環境資料館における公害裁判資料の整理と活用の取り組みを通して考えます。
ゲスト:尼崎市立地域研究史料館、西淀川・公害と環境資料館
担当委員:清水善仁(法政大学大原社会問題研究所環境アーカイブズ)、小田康徳(西淀川・公害と環境資料館)

○16-2[学校]公害と差別を考える
原発事故の被害者が差別にあう現実があります。
公害を知ったこと/にふれたことで忌避意識が生まれることがあります。
公害教育が直面する差別の問題をどう考えればいいでしょうか。
人権教育の取り組みから学びます。
ゲスト:古川正博((公社)全国人権教育研究協議会事務局次長)
小玉敏也(麻布大学、(一社)日本環境教育学会、元埼玉県公立小学校教員)
担当委員:高田研(都留文科大学)、安藤聡彦(埼玉大学)、畑中一成(大阪市人権教育研究協議会)

○16-3[地域づくり]公害患者が望む「公害の教訓」の活かされ方とは
西淀川公害裁判の特徴は公害患者からの「地域再生」の提案でした。
あおぞら財団設立から20年の時を経て、公害患者は現状をどうみているのでしょうか。
公害患者と行政の双方から話を聞いて、公害地域再生について考えます。
ゲスト:森脇君雄(西淀川公害患者と家族の会会長)
担当委員:除本理史(大阪市立大学)、川中大輔(龍谷大学)

★18:30-20:30 交流会(会場 野のはなハウス(大阪市立大学内))


【12/17(日) 9時30分~15時 分科会/全体会】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★9:30-12:00 分科会
○17-1[公害入門]日本の公害環境問題の克服と裁判の役割
工業都市だった大阪では、さまざまな公害が発生しました。
西淀川で起きた大気汚染と、泉南アスベスト被害の訴訟で
中心的な役割を果たした村松昭夫弁護士から、
日本の公害裁判についてお話ししていただきます。
ゲスト:村松昭夫(あおぞら財団理事長、大阪西淀川公害訴訟弁護団、大阪アスベスト弁護団団長)
担当委員:小田康徳(西淀川・公害と環境資料館)、西村仁志(広島修道大学)

○17-2[語り部]語り部からの学びを深める
公害資料館の多くは、展示見学と「語り部」の話を聞くことを学習の基本としています。
では、「語り部」の話を聞くことを深い学びの機会とするためには、
どのような工夫が必要なのでしょうか。
「語ること」「語りを聞くこと」「語る場をつくること」の意味を考えます。
ゲスト:松永真純(大阪教育大学非常勤講師)、西淀川公害患者と家族の会
担当委員:北村美香(結creation)、吉永利夫(ミナコレ)、安藤聡彦(埼玉大学)、高田研(都留文科大学)、畑中一成(大阪
市人権教育研究協議会)

○17-3[企業]企業とともに公害の経験を伝える
企業の中で公害経験はどのように共有されているでしょうか。
現在はISO26000など企業の社会的責任(CSR)に関する仕組みも整っています。
原因企業のヒアリングを通して現状と課題について考えます。
ゲスト:菱山隆二(企業行動研究センター所長)
担当委員:除本理史(大阪市立大学)、清水万由子(龍谷大学)、五十嵐実(日本自然環境専門学校)

★13:00-15:00 フォーラム 全体会

--------------------
●主催:第5回公害資料館連携フォーラムin大阪実行委員会(順不同)
・新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-
・一般財団法人神通川流域カドミウム被害団体連絡協議会
・富山県立イタイイタイ病資料館
・四日市公害と環境未来館
・公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)付属西淀川・公害と環境資料館
・公益財団法人水島地域環境再生財団
・全国公害被害者総行動実行委員会
・法政大学大原社会問題研究所環境アーカイブズ
・国立水俣病総合研究センター
・株式会社ミナコレ
・水俣市立水俣病資料館
・(一財)水俣病センター相思社
・尼崎南部再生研究室(あまけん)
・大阪人権博物館(リバティおおさか)
・大阪市人権教育研究協議会
・公害資料館ネットワーク
(2017年10月5日現在)

●共催:(一社)日本環境教育学会、(公社)日本環境教育フォーラム
●後援(予定):環境省、大阪府、大阪市、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、ESD活動支援センター、全日本博物館学会、日本展示学会、日本アーカイブズ学会、水平社博物館、大阪私立学校人権教育研究会、アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)、きんき環境館、朝日新聞社、毎日新聞社、産経新聞社、共同通信社、エコネット近畿

●協力:尼崎市立地域研究史料館、地球環境パートナーシッププラザ

●2017年度地球環境基金助成事業

★お問い合わせ等
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「第5回公害資料館連携フォーラムin大阪」 実行委員会事務局/公害資料館ネットワーク事務局
公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)担当:林、栗本
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
kougaishiryoukan+forum@gmail.com ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-10-23T11:14:32+09:00
第13回 環境市民活動助成金セミナー 速報 http://www.econetkinki.org/blog171005155156.html 第13回 環境市民活動助成金セミナー 
NPOの資金調達まるわかりセミナー 開催速報


第2部8
10月14日(土)大阪産業創造館(大阪)にて「第13回環境市民活動助成金セミナー~NPOの資金調達まるわかりセミナー」を開催いたしました。
当日の様子を下記のとおりご報告申し上げます。

<開催概要>
日  時: 2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
場  所: 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
      アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
対  象: 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体 
参加費 : 一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
主  催: NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
協  力: 社会福祉法人 大阪ボランティア協会
後  援: 大阪府、大阪市
実績数:参加者 56名  (目標数50名)
     事前申込者数 63名 当日参加者数 3名
     地域別参加者 大阪 38 、京都 1 、滋賀 1 、兵庫 12、奈良 1
               香川 2、北海道 1、   
     新規参加者率 84% 
<目 的>
  • 多様な「資金調達法」についての最新情報を得て理解を深める。
  • 「助成金の活用事例」から、助成財団と協働の進め方を学ぶ
  • 持続経営のために、個々の団体に適した「資金調達法」を見出す機会とする。
<内 容>
○第1部 資金調達の新しい流れに関する情報提供 / 助成申請書の書き方講座
○第2部 助成制度活用事例紹介~採択団体と助成財団の2つの視点から~
○第3部 各助成団体との個別相談(12 団体)

<プログラム>
時間 内容・講師・発表者等
9:45~ 受付開始
10:00~ 開会、開催挨拶
 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団  小野弘人
   NPO法人 エコネット近畿 副理事長  新田章伸
10:05~ 
第1部 新しい流れと書き方講座
  <資金調達の新しい流れ>
   ・[クラウドファンディング] 株式会社Campfire
・「遺贈寄付」 税理士 江波千佳氏(全国レガシ―ギフト協会理事)
「プロボノによるNPO支援」 認定NPO法人 サービスグラント
     コーディネーター:正阿彌崇子さん(准認定ファンドレーザー)
   <初めての助成申請書の書き方講座>
   大阪府 馬場恵子氏 (大阪府環境農林水産部)
   ・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 小野弘人氏(セブン-イレブン記念財団)

12:00~ 休憩・昼食
13:00~ 第2部 助成団体による制度の説明
  (1)事例発表 助成財団 ×採択団体 (2 事例)
過去の採択事例を2つの視点から伺います。
  *助成財団:採択の決め手はココ!
  *採択団体:活用事例、経験談。

 ・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成
(採択団体事例発表) 大阪湾沿岸域環境創造研究センター
 ・
認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金 「ゆたかなふるさと助成(スタートアップ分野)
  (採択団体事例発表) 
NPO法人 ひとともりデザイン研究所 

(2)助成制度説明 (8 団体)
 各助成制度の特徴、審査基準など、応募要項やWEBではわからないポイント
 を助成財団担当者がお伝えします。

 ・独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金
 ・
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「国際花と緑の博覧会記念協会助成
 ・公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 「環境保全プロジェクト助成
 ・積水ハウス 株式会社 「積水ハウスマッチングプログラム」
 ・
トヨタ自動車 株式会社 「トヨタ環境活動助成プログラム
 ・
阪急阪神ホールディングス 株式会社 「阪急阪神未来のゆめ・まち基金
 ・
大阪府大阪府環境保全活動補助事業
       「
地域活動を広げる府民協働発電補助事業

14:40~ 休憩     
15:10~ 第3部 個別質問会 上記助成財団 12団体(予定)
会場内に、助成財団ごとのブース(参加予定 12団体)を設けています。
各助成財団の担当者に、時間内で、直接、個別に何度でも質問ができます。
16:00~ 個別質問会  
第1部:新しいながれと書き方講座

<資金調達の新しい流れ> 参加者 33名
 最初に、正阿彌氏より「NPOの資金」についてお話しいただき、その後「助成金以外の既存の資金調達のいろいろ」や、今後注目されるであろう資金調達法について、総論としておさらいしていただきました。
 次に、そのなかでも特に、最近注目度の高い「クラウドファンディング」、「遺贈寄付」、「プロボノによるNPO支援」について、それぞれ株式会社CAMPFIRE 村田様、全国レガシ―ギフト協会理事で税理士の江波様、認定NPO法人サービスグラントの堀様に、詳細をお話しいただきました。

第1部資金調達 第1campfire 第1部遺贈寄付
コーディネーター 正阿彌崇子氏 株式会社Campfire 村田アルマ氏

遺贈寄付 税理士 江波千佳氏

第1部堀氏
認定NPO法人サービスグラント 堀氏

<初めての助成金申請書の書き方講座>  参加者23名
 最初に、セブン-イレブン記念財団 小野氏より、NPOの資金についておさらいしていただきました。次に、ドイツのファンドレイジング協会や環境団体、日本のNPOの事例を挙げながら、多くの財団が「助成金で団体を支援する意味」、またNPOが「助成金を申請する際に期待されていること」
について、丁寧にお話しいただきました。
 さらに、大阪府環境農林水産部エネルギー政策課 馬場様からは、助成申請での「事務・経理処理」の落とし穴を詳細なチェックリストにしていただき、実務に即役立つお話をしていただきました。
 また、「簡易申請書を短時間でしあげ、プレゼンをし、投票をする」など、本番さながらのワークは、
他団体との意見交換の場ともなりました。
第1部書き方2

第1部書き方4 第1部書き方1
書き方講座の様子

セブン-イレブン記念財団
小野弘人氏

大阪府
馬場恵子氏

第2部:助成団体担当者による助成制度説明

9団体の助成団体担当者のみなさんから制度についてのご説明をいただきました。
説明では、対象となる団体や経費はもちろんのこと、今年度大きく制度が変わった点や申請の際に重要となるポイント、審査基準、応募書ではわからない、または気づかないポイントについても丁寧にお話いただきました。

第2部1 第2部2 第2部5
全体の様子 瀬戸内オリーブ基金 積水ハウス株式会社
第2部3 第2部(4) 第2部6
トヨタ自動車株式会社 阪急阪神ホールディングス株式会社 損保ジャパン日本興亜環境財団
第2部7 第2部8
大阪府
第3部:個別質問会

11の助成財団のみなさんへ直接個別にご質問頂きました。
すでに申請したい事業が決まっておられる団体は、事前に配布した「個別質問会 事前準備シート」に事業概要を記載し、資料を持参して質問しておられ、より深くお話しされたため、約1時間半の質問時間も足りないと感じられた方もおられました。
時間終了まで、各団体がいくつもの助成財団のブースにおならびになり、熱心に質問されておられました。
【実施風景】

第3部1 第3部2 第3部3
CANPFIRE サービスグラント セブン-イレブン記念財団
第3部4 第3部5 第3部6
瀬戸内オリーブ基金 環境再生保全機構 国際花と緑の博覧会記念協会
第3部7 第3部8 第3部9
積水ハウス株式会社 損保ジャパン日本興亜環境財団 トヨタ自動車株式会社
第3部10 第3部11 第3部12
阪急阪神ホールディングス株式会社 大阪府 個別相談会の様子

<成果>
・様々な資金調達法の最新情報と助成制度情報を同日にコンパクトに発信することで、
 新規顧客の興味関心を喚起することができた。(昨年度実績の約3倍)
・資金調達分野での参加者同士の交流を図ることができた。
・普段交流のなかった助成財団同士の意見交換・交流の場の提供となった。

<参加者の声>
第1部 新しい流れと申請書の書き方講座
<資金調達の新しい流れ>
・一度にいろんな資金調達のいろんな手法を知れたのは良かった。
・「そんな方法もあるのか」と新しい知識を得られた。
<初めての助成金申請書の書き方講座>
・講座の中でワークの時間があり、他の参加者とも意見交換ができたのでよかった。
・形式的なところだけでなく、想いの部分の大切さを知ることができた。
・助成する側の見方が聞けて良かった。大変すばらしい内容だった。良い意味で期待を裏切られた 素晴らしさ。
第2部 環境市民活動助成金セミナー
・いろんな制度を簡潔に理解できた。
・すべてがわかりやすかった。資料ぞろえも満足。
・審査のポイントがためになった。
第3部 個別質問会
・人とのつながりができた。
・担当の方と直接お話しできたのがよかったです。
全体をとおして
・資金調達の方法には種々あって、我々が考え又これまでにいただいている資料以外にも
 多くの方法があることが分かった。また種々の例を挙げて説明してくれたのが良かった。
・助成財団が一同に会して説明が聞けたのは、大変良かった。 ]]>
助成金の活用支援 econet 2017-10-16T09:50:46+09:00
econet mail news vol.180 http://www.econetkinki.org/blog171010072609.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

 第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
 子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
 ~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
 http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

econet mail news vol.180 (2017.10.10) 部数 1,513部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
渡りをするチョウ、アサギマダラが近畿を通過中。マーキング調査の結果から
海をこえ台湾へたどり着くものもいて、ロマンを感じます。
さて、助成金セミナー 本日10日にてお申込み締切となります。
お忘れないよう、お申込みください。お待ちしております。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
  NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
  http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

  *三重でも開催 「助成金セミナー」*
  地域の未来・志援センター (2017/10/28)
  http://www.c-mirai.org

→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
  「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
  ~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
  http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●大阪トヨタ自動車株式会社/淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
  「AQUA SOCIAL FES!!2017 今年こそ!イタセンパラ!」  2017/11/3
  同時開催 「90分一本勝負! 釣り大会」
 淀川の城北ワンドに生息する天然記念物「イタセンパラ」をみんなでみよう!

■他団体のイベント情報
→●地球環境関西フォーラム
  第12回地球温暖化対策シンポジウム(2017/11/24)
  「2050年に向けた革新的エネルギー・環境イノベーション」

■Topics 助 成 金 情 報
→●セブン-イレブン記念財団
  「2018年度環境市民活動助成」(2017/11/1~11/30)

→●河川財団
  「河川基金」(2017/10/1~11/30)

■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
  http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
 NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOのおカネの話、普段はなかなか相談相手がみつからず堂々巡りに陥りがち。
なにかと行事の多い秋ですが、最新の資金調達の情報を仕入れたり、
他の団体のスタッフさんとの情報交換や助成財団担当者への質問で、
リフレッシュ&ステップアップ。
◆参加者全員に「環境分野 助成制度一覧2017」を差し上げます◆
-----------------------------------------------------
【日 時】 2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】 先着 50 名
【申込締切】10月10日(月) 18:30
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【プログラム】
  10:00~第1部 新しい流れと書き方講座 (選択制)
<資金調達の新しい流れ><初めての助成申請書の書き方講座>
  13:00~第2部 環境市民活動助成金セミナー (10団体参加)
        事例発表と制度説明 2団体
        制度説明 8団体
  15:10~第3部 個別質問会 12団体(予定)
        時間内で助成財団のブース(12団体)を回り、個別に質問、何団体でも
        担当者に質問ができます。

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
  申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
 Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
  Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●「環境市民活動助成金セミナー」 三重でも開催!●
NPO法人地域の未来・志援センター
◆日時 平成29年10月28日(土)13:30~17:00
◆会場 四日市市なやぷらざ3F(三重県四日市市蔵町4-17)
◆アクセス JR「四日市駅」下車 徒歩8分 ※駐車場あり
詳細は、こちらから http://www.c-mirai.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
 「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
 ~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
 の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
 ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪トヨタ自動車株式会社/淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
  「AQUA SOCIAL FES!!2017 今年こそ!イタセンパラ!」 2017/11/3
  同時開催 「90分一本勝負! 釣り大会」
  淀川の城北ワンドに生息する天然記念物「イタセンパラ」をみんなでみよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラックバスに代表される外来魚やワンドの環境悪化により、 一時絶滅した
イタセンパラ(天然記念物)と生息地である 城北ワンド(淀川)の取り組みを
通じで、淀川に生息する様々な 生き物(身近にある自然)に触れる。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年11月3日(金) 【祝日:文化の日】
9:30~12:30 (受付:9:00~) ※ 少雨決行
(雨天中止の場合:11月11日(土)に順延)
【開催場所】淀川城北ワンド群(大阪市旭区生江3丁目)
【参加費用】無料
【募集人数】100名
【募集期間】2017年9月15日(金)~10月15日(日)
【参加条件】小学生以下の方は保護者同伴
【主 催】大阪トヨタ自動車株式会社
【協 力】淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク

↓詳細は、こちら↓
http://osaka-toyota.jp/corporate/aquasocial.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■地球環境関西フォーラム
  第12回地球温暖化対策シンポジウム
  「2050年に向けた革新的エネルギー・環境イノベーション」(2017/11/24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球環境関西フォーラムの解散にあたり、過去11回開催してきました地球温暖
化対策シンポジウムの最終回として、長期目標としての脱炭素社会の実現に不可
欠な技術イノベーションに関する課題と解決策について考えます。
--------------------------------------------------
【日 時】平成29年11月24日(金)13:30-17:30
【会 場】リーガロイヤルNCB 2階 「松の間」
【定 員】200名
【挨 拶】地球環境関西フォーラム 地球環境100人委員会代表委員 秋山喜久氏
【基調講演】『地球温暖化対策のイノベーション』
公益財団法人地球環境産業技術研究機構 理事、
研究所長 山地憲治氏
【トピックス紹介】公益財団法人地球環境戦略研究機関関西研究センター、住友
電気工業株式会社、三菱日立パワーシステムズ株式会社、川崎重工業株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■セブン-イレブン記念財団
  2018年度環境市民活動助成のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日
◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)
2.NPO法人、一般社団法人、環境活動を行う任意団体(以下、任意団体)
(助成の種類によって、対象団体は異なります)
◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動
◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6
◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(下記URL)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■公益財団法人 河川財団
  平成30年度河川基金 助成事業 2017/10/1~2017/11/30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
河川・流域の調査・研究や防災・減災、利水・治水・環境、
川づくりに役立つ活動、河川教育等様々な活動に支援しています。

今年度より、学校部門には「河川教育とりくみ支援」助成が新設されました。
また、学校部門の助成金増額や連続助成期間の延長など支援の拡充を図りました。
詳しくは募集要項をご覧ください。

◇研究者・研究機関部門
◇川づくり団体部門
◇学校部門

↓詳細は、こちら↓
http://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
  「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
  ▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
  http://www.sjnkef.org/project/index.html

→阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
  「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23
  ▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、子どもの健全育成
  http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→ラッシュジャパン株式会社
  「チャリティバンク」 2017/10/31
  ▼環境保全、人権・平和
  https://jn.lush.com/article/a-bit-about-our-charity-pot

→河川財団
  「河川基金」 2017/10/1~11/30
  ▼環境保全
  http://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html

→公益財団法人草津市コミュニティ事業団
  「ひとまちキラリ助成」地域限定滋賀県草津市 2017/10/1~11/30
  ▼NPO組織運営支援
  http://www.kusatsu-spp.net/jyoseikin/

→東洋ゴムグループ/大阪コミュニティ財団
  「東洋ゴムグループ環境保護基金 」地域限定2017/10/1~11/30
  ▼環境保全
  http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/index.htm

→公益信託コープこうべ環境基金
  「公益信託コープこうべ環境基金」地域限定兵庫県 2017/10/16~11/30〆
  ▼環境保全
  http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/CoopKobeEnvironment_a.pdf

→公益信託経団連自然保護基金
  「日本国内の自然保護活動助成」 2017/10/2~12/4
  ▼環境保全
  https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→パタゴニア日本支社
  「環境助成金プログラム(第3回)」 2017/9/1~12/31〆
  ▼環境保全
  http://www.patagonia.jp/grant-guidelines.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、こちらから https://a13.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=14&f=2&g=1&c=996&code=fc6705f92a620d4301a742aa6c952136

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★ ]]>
メールニュース econet 2017-10-10T07:25:38+09:00
11/1~ セブン-イレブン「2018年度環境市民活動助成」 http://www.econetkinki.org/blog171007152503.html セブン-イレブン記念財団
2018年度環境市民活動助成のご案内

http://www.7midori.org/josei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
応募要項リーフレット  活動報告VIDEO
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)
2.NPO法人、一般社団法人、環境活動を行う任意団体(以下、任意団体)
(助成の種類によって、対象団体は異なります)

◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動

◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
 財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
 構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6
◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(下記URL)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html ]]>
助成金の活用支援 econet 2017-10-07T15:22:36+09:00
econet mail news vol.179 http://www.econetkinki.org/blog171004183608.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

econet mail news vol.179 (2017.10.4) 部数 1,503部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
街中ハロウィン色ですね。お菓子も、雑貨も・・・え?こんなものまで。
《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会の発表団体募集(2017/11/10締切)

■他団体のイベント情報
→●NPO法人環境情報ステーションpico/NPO法人グリーンコンシューマー大阪ネットワーク
豊かな資源循環型社会に向けて トレー/ボトル toトレーの
『エフピコ工場見学会』~回収から再び食品トレーになる全工程~(2017/10/19)
→●NPO法人環境情報ステーションpico
環境pico DVD上映会 (2017/10/10)
→●京都市ごみ減量推進会議/京都商工会議所
PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物処理施設見学バスツアー」(2017/10/24)
→●京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
京エコロジーセンター環境ボランティア募集(募集締め切り:2017/10/1~2017/12/25)
→●大阪府
「森づくり人」講座2017(2017/10/29~2018/3/3)

■助 成 金 情 報
→●リタワークス株式会社
SOCIALSHIP2017~HP・動画・リーフレット助成プログラム~
→●独立行政法人環境再生保全機構
平成30年度 地球環境基金助成金説明会(2017/10/31)

■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOのおカネの話、普段はなかなか相談相手がみつからず堂々巡りに陥りがち。
なにかと行事の多い秋ですが、最新の資金調達の情報を仕入れたり、
他の団体のスタッフさんとの情報交換や助成財団担当者への質問で、
リフレッシュ&ステップアップ。
◆参加者全員に「環境分野 助成制度一覧2017」を差し上げます◆
-----------------------------------------------------
【日 時】 2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】 先着 50 名
【申込締切】10月10日(月) 18:30
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【プログラム】
10:00~第1部 新しい流れと書き方講座 (選択制)
<資金調達の新しい流れ><初めての助成申請書の書き方講座>
13:00~第2部 環境市民活動助成金セミナー (10団体参加)
事例発表と制度説明 2団体
制度説明 8団体
15:10~第3部 個別質問会 12団体(予定)
時間内で助成財団のブース(12団体)を回り、個別に質問、何団体でも
担当者に質問ができます。

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 発表団体募集 ◇

■近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会の発表団体募集(2017/11/10締切)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
林野庁では、「森林」をフィールドとする「森林環境教育」を推進しています。
本取組は、教育機関と活動団体(地域団体・企業等)が連携して取り組んでいる
「森林環境教育」の実践事例から、森林環境教育の活動の方向性をESDの視点から
考え、教育機関と活動団体の連携の促進や活動の活性化、森林環境教育(森林ESD)
の普及を図ることを目的に行います。
--------------------------------------------------
【対 象】近畿中国森林管理局管内(※)の森林で、
森林環境教育活動を実践している教育機関と活動団体(地域団体・企業等)
【発表内容】「教育機関と活動団体が連携・協働して取り組む森林環境教育」の実践事例
○8事例を募集:幼児教育との連携、小学生以上との連携
【発表団体募集締切】2017年11月10日(金)
【開催日時】森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会 2018年1月27日(土)
【主 催】近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
【共 催】公益社団法人国土緑化推進機構、NPO法人エコネット近畿

※近畿中国森林管理局管内とは、下記を指します。
(石川県、福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

↓詳細は、こちら↓
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/h27-esd.html#H29森林ESD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■認定NPO法人 地球環境市民会議(CASA)
第8回ちきゅうCafe 「効果を『見える化』しよう
~環境保全活動をパワーアップさせる鍵~」(2017/10/18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さまのお申込みをお待ちしております!
※フェイスブック上で「参加予定」としていただいても受付を完了できません。必ずメールまたはお電話でお申込みをお願いします。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年10月18日(水) 18:50~20:30
【場 所】CASA事務所
大阪市中央区内本町2-1-19内本町松屋ビル10、470号室
(大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目駅」/堺筋線「堺筋本町駅」より各徒歩10分)
【内 容】各地で盛んに行われている環境保全活動ですが、その効果が一体どれくらいなのか、実感したことはあるでしょうか。「環境を測る」こと、「見える化」することは環境保全活動がパワーアップしながら継続していくための鍵。その実践例を聴いてみましょう。
【講師等】淺野悟史さん(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 総合解析部門生態系保全係 研究員/総合地球環境学研究所 栄養循環プロジェクト共同研究員)
【参加費】300円(軽食&飲み物付き)
【主 催】認定NPO法人 地球環境市民会議(CASA)
【申込・問合せ】10月16日(月)までに、メールまたは電話で、参加者のお名前を添えてお申込みください(担当:CASA土田)。
メール < office@casa.bnet.jp> 電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)

↓詳細は、こちら↓
http://www.bnet.jp/casa/2/53.html#N531>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人環境情報ステーションpico/NPO法人グリーンコンシューマー大阪ネットワーク
豊かな資源循環型社会に向けて
トレー/ボトル toトレーの『エフピコ工場見学会』~回収から再び食品トレーになる全工程~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・エフピコは、世界で初めて、使用済みトレーから食品トレー容器に生まれ変わる、
「循環型リサイクル」を始めた会社。使用済みの発泡スチロール製トレーや透明容
器、PETボトルを回収して、リサイクル工場で原料に戻し、もう一度食品トレーを
作っています。エフピコ中部リサイクル工場は、回収から選別、粉砕、洗浄、脱水、二次洗浄、
ペレット、トレー製造と"全部の工程を見ることが出来る”関西から一番近い工場です。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年10月19日(木) 9時 集合
【見学場所】(株)エフピコ 中部リサイクル工場(岐阜県安八郡輪之内町南波字村東511-5)
【集 合】 新大阪駅 1階 正面口ポスト付近
【参加費】 3,500円(交通費・保険含む)
【募集人数】 26名 (マイクロバスにて)
【申込締切】 10月12日(木)
※昼食は、途中のサービスエリアにて各自でお取りください。
見学は、13時から2時間程度 解散予定は、新大阪駅17時30分頃
【 申込み・お問合せ 】
<お申込み> お名前、連絡先、ご所属、参加人数を下記までお知らせください。
E-mail pico@pico-jp.net または gcon_osaka@yahoo.co.jp
TEL 06-6886-5997 / FAX 06-7174-1159
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人環境情報ステーションpico
環境pico DVD上映会 (2017/10/10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発を考えるDVD&ネットビデオ上映会を行います。
上映後、感想など意見交換ができたら嬉しく思います。
--------------------------------------------------
【チェルノブイリ28年目の子どもたち― 低線量長期被爆の現場から ―】(DVD)
製作 Our Planet-TV 2014年/上映時間 43分
【NNNドキュメント'17「お笑い芸人」vs原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日】(ネットビデオ)
制作:日本テレビ(2017年2月5日放映) 45分
【日 時】10月10日(火)10:30~20:30 4回上映
【会 場】エコネット近畿・会議室(大阪市北区天神橋2丁目北1-14 サンプラザ南森町4F)
大阪市営地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅、またはJR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩3分
地図http://www.econetkinki.org/page0108.html
【プログラム】
上映時間 10:30~ チェルノブイリ28年目の子どもたち
13:00~ マコ&ケンの原発取材2000日
15:00~ マコ&ケンの原発取材2000日
18:30~ チェルノブイリ28年目の子どもたち
【参加費】200円(picoマネー使えます)
【募集人数】10名 当日参加も歓迎
【お申込み】NPO法人環境情報ステーションpicoまでE-mailまたはお電話で
TEL.06-6886-5997 FAX.06-7174-1159
E-mail pico@pico-jp.net
URL http://www. pico-jp.net/
blog http://ameblo.jp/kankyo-pico/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■京都市ごみ減量推進会議/京都商工会議所
PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物処理施設見学バスツアー」(2017/10/24)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PCB(ポリ塩化ビフェニル)特措法により、トランスやコンデンサー等に
含まれるPCB廃棄物は、保管事業者が自ら処分又は処分を他人に
委託しなければならず、その処理期限が迫っています。
この機会に、PCB処理施設を見学し、何ができるのか、
どうすればよいのかを考えてみませんか?
--------------------------------------------------
【日 時】2017年10月24日(火)
午前12時45分集合(竹田駅西口) 午後5時頃解散(同)
【訪問先】JESCO大阪 PCB廃棄物処理施設 約120分
http://www.jesconet.co.jp/facility/osaka/facility/access.html
【参加費】無料
【申込・問合せ】京都市ごみ減量推進会議
Tel:075-647-3444 Fax:075-641-2971
E-mail:sanka@kyoto-gomigen.jp

↓詳細(チラシ等)はこちら↓
http://kyoto-gomigen.jp/works/161.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府
「森づくり人」講座2017(2017/10/29~2018/3/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全5回の講座で、樹木や森づくりについて専門家から学び、
共生の森づくりの担い手となる活動リーダーを養成します。
一緒に共生の森をつくりましょう!
--------------------------------------------------
【日 時】2017年10月29日(木)~2018年3月3日(土)
9:30~15:30
【場 所】共生の森(集合・解散:堺市役所前)
【内 容】10/29「森づくりガイダンス」
11/26「森づくりを知ろう」
12/17「植樹を学ぼう」
2/18「植樹をやってみよう」
3/3「植樹祭リーダー体験」
【講師等】樹木医、森林技術士ほか
【参加費】無料

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1247/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ ボランティア募集 ◇

■京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
京エコロジーセンター環境ボランティア募集(募集締め切り:2017/10/1~2017/12/25)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(京エコロジーセンターで環境活動しませんか?)
京エコロジーセンターでは、平成30年4月から活動する環境ボランティア「エコメイト18期生」を募集しています。
エコメイトは、センターボランティアの呼称であり、来館者への展示解説や環境学習プログラムの実施を通じて、環境に配慮した暮らしを広める活動をします。
--------------------------------------------------
【募集期間】平成29年10月1日(日)~12月25日(月)
【募集対象】満18歳以上の方、円滑にコミュニケーションができる方
【活動場所】京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
【事前説明会】募集にあたり、事前説明会を開催します。
京エコロジーセンターや環境ボランティアエコメイトについてご説明します。
下記の日程から1回ご都合の良い日程にご参加ください。
※エコメイト養成講座を受講するために参加が必須となります。

(1)10月21日(土) 10時~/14時~
(2)10月27日(金) 14時~/19時~
(3)11月5日(日) 10時~/14時~
(4)11月14日(火) 14時~/19時~
(5)11月23日(木・祝) 10時~/14時~
(6)12月4日(月) 14時~/19時~
(7)12月16日(土) 10時~/14時~

【問合せ】京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
〒612-0031京都市伏見区深草池ノ内町13番地
TEL:075-641-0911 FAX:075-641-0912
HP:http://www.miyako-eco.jp/
担当:笠井・吉田

↓詳細は、こちら↓
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/boshu2017/a3_2017.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■リタワークス株式会社
SOCIALSHIP2017~HP・動画・リーフレット助成プログラム~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO/NGO/ソーシャルビジネス向けクリエイティブ助成プログラム
「SOCIALSHIP2017」を実施します。
SOCIALSHIPとは、社会性の高い活動に取り組む非営利組織に
広報ツールを無償制作するプログラムです。
今年のSOCIALSHIPは助成企業として新たに2社が参画し、
ホームページ・動画・リーフレットを計5団体に助成します。
皆様からのご応募を心よりお待ちしています。
--------------------------------------------------
■スケジュール
・応募期間:10月1日~11月7日 18時
・最終選考:12月(日時・会場は近日発表)
・制作期間:~2018年3月を予定

■助成対象団体
1.全国の非営利団体(NPO/NGO/各種公益団体)
2.活動開始から3年以上であり、有給スタッフが1名以上であること
3.広報に課題を抱えている、力をいれたい団体
4.助成企業が提示する条件を了承いただける団体
※詳細は、下記をご覧ください。 http://social-ship.org/

■助成内容:
1.ホームページ制作助成:2団体
助成元:リタワークス株式会社(代表:佐藤正隆)
2.動画制作助成(3分物語):2団体
助成元:株式会社想いをカタチに(代表:蛯原やすゆき)
3.リーフレット制作助成:1団体
助成元:azuki design(代表:林田全弘)

↓詳細は、こちら↓
Facebook:https://www.facebook.com/socialship.org/
Twitter:https://twitter.com/SOCIALSHIP_NPO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■独立行政法人環境再生保全機構
平成30年度 地球環境基金助成金説明会(2017/10/31)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】平成29年10月31日(火) 18:45~20:45(開場 18:20)
【場 所】キャンパスプラザ京都 4階 第4講義室 (定員:80名)
【内 容】独立行政法人環境再生保全機構では、民間団体(NGO・NPO)の
国内外での環境保全活動に助成しており、平成30年度地球環境基金助成金の
募集説明会を開催します(希望団体には個別質問の時間有)。
【参加費】無料
【定 員】80名(先着順)
【主 催】独立行政法人環境再生保全機構
【運 営】一般社団法人 コミュニケーションデザイン機構
【申込先】E-mailまたはFAXにて団体名、参加人数、連絡先をご記入の上お申込
みください。
E-mail:cdi@zeus.eonet.ne.jp
FAX:06-6131-6199
【申込締切】平成29年10月30日(月)

↓詳細は、こちら↓
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/schedule/h30_schedule.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、子どもの健全育成
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→キリン福祉財団
平成30年度キリン・地域のちから応援事業 公募助成 2017/9/12~10/31
▼保健・医療・福祉、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、子どもの健全育成、NPO支援、その他
http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/

→公益財団法人 味の素ファンデーション
味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」 2017/9/1~10/31
▼保健・医療・福祉、国際協力・交流
http://www.theajinomotofoundation.org/application/

→日本財団
2018年度助成金申請(通常募集) 2017/10/2~10/31
▼すべて対象
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/common/

→日本郵便 2017/9/11~11/10
「2018 年度年賀寄附金 配分申請― 社会貢献事業への配分金申請の公募 ― 」
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、環境保全、災害救援、人権・平和
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h290831_01.html

→国土交通省
平成29年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)提案の募集 2017/9/12~11/10
▼まちづくり、その他
http://www.sendo-shien.jp/29/

→日本たばこ産業株式会社
2018年度 JT NPO助成事業 2017/9/20~11/10
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、子どもの健全育成
https://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/entry/index.html

→防災教育チャレンジプラン
2018年度防災教育チャレンジプラン 2017/8/1~11/24
▼地域安全
http://www.bosai-study.net/boshu/index.html

→(独法)国立青少年教育振興機構
平成30年度子どもゆめ基金助成金/子どもの体験活動・読書活動 2017/10/2~11/28
▼子どもの健全育成
http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/

→(公財)大阪コミュニティ財団(及び、様々な団体による基金)
2018年度助成 2017/9/1~11/30
▼すべて対象
http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ ]]>
メールニュース econet 2017-10-04T18:31:57+09:00
サスティナブルスクールが取り組んだ気候変動の教育プログラム http://www.econetkinki.org/blog170928173650.html 第35回 エコネット・カフェ
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご 報 告
気候変動

 今回は、小中学生が2017年1学期に取り組んだ「気候変動の教育プログラム」についてお話しいただきました。
 箕面こどもの森学園では、基礎学習の時間、テーマについて調べたり発表したりする時間、また学びたいと思うことを自分で計画をたてて学ぶという学習方法を実践し、体育祭などの行事も、企画運営のすべて子どもたち中心で行っておられます。
 このほか、今回お話しいただいた気候変動プログラムでは、ウータン森の生活を考える会さんや、CASAさんといった専門知識をもったNGO/NPOも学習 に協力をされ、このプログラム終了後のいまも、子どもたちが自ら決めたルール「昼休みには電気を消す」は、ずっと守られているそうです。
 なかなか、ESD教育関連の情報が得られないとあって、終了後も参加者同士の意見交換は尽きない様子でした。
【開催概要】
   日  時: 平成29年 9月27日(金)18:30~20:30
   会  場: エコネット近畿 事務所 
   実績数: 16名(申込数19名、目標 15名)

【プログラム】
   18:00 開場
   18:30 開会・挨拶・趣旨説明
   18:35 ●自己紹介タイム 30秒
●「箕面こどもの森学園」での気候変動プログラム
   19:30 ●質疑応答
20:15 参加者団体 イベント告知タイム
20:25 アンケート記入
20:30 閉会

【参加者の声】
 ・環境団体にもESD視点が求められているはず。
 ・知ることがなかなかできなかった取り組みについて、お話がうかがえてよかった。
 ・国際的に教育の転換期。文科省、環境省、経産省とのパイプがもとめられる。
 ・自主性を子どもの時から養うすごく素敵な学校あることをこちらに来て初めて知りました。

【成 果】
 ・エコネットカフェに新規参加される方が多く、また、翌日も資料の問い合わせがあるなど、
  オルタナティブスクール、ESD教育など「環境教育」への関心の高さがうかがわれた。 
  (新規率 56.2% 通常は30%)
 ・学校関係者、NPO、一般からのご参加があり、異なるセクターの交流の場となった。
 ・次回セミナーへの参加申し込みをいただいた。

  ご参加いただいたみなさま、広報にご協力いただきましたみなさまありがとうございました。
◆ 箕面こどもの森学園について ◆
詳細は、 http://kodomono-mori.com/
1999年10月 大阪に新しい学校を創る会発足、設立趣意書案の検討
2001年2月 わくわく子ども学校の設立趣意書の決定
2002年5月 教育方法研究会発足、オルタナティブ教育についての研究を開始
2003年3月 学校カリキュラム委員会発足、校舎探しを開始
2003年6月 大阪に新しい学校を創る会がNPO法人となる
2003年10月 箕面4丁目に校舎を借りる。生徒募集開始
2004年4月1日 開校式(小学部開設)
2004年4月7日 入学式・始業式
2009年3月 校舎を小野原西6丁目に建設し、移転
2009年4月 法人名を「NPO法人箕面こどもの 森学園」、学校名を「箕面こどもの森学園小学部」に改称
2015年1月 ユネスコスクールに認証される
2015年4月 中学部を開設
2016年9月 ESD重点校のサステイナブル・スクールに選ばれる
◆参考図書◆
「こんな学校あったらいいな: 小さな学校の大きな挑戦単行本 – 2013/10/28
辻 正矩 (著), 守安 あゆみ (著), 中尾 有里 (著), 藤田 美保 (著)
  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: 築地書館 (2013/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806714682
  • ISBN-13: 978-4806714682
  • 発売日: 2013/10/28
◆箕面こどもの森学園のイベント◆
   10月4日 ロハスフェア  ]]>
お知らせ econet 2017-09-28T16:51:28+09:00
econet mail news vol.178 http://www.econetkinki.org/blog170924141557.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

NPOのおカネの話、情報交換して堂々巡り卒業!

第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

econet mail news vol.178 (2017.9.24) 部数 1,503部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
朝夕涼しくなって、カバンに1枚はおりものを忍ばせる季節になりました。
みなさまから寄せられた、イベント情報、発表団体募集情報、調査の
お願い情報、助成金情報・・・いろいろな情報をぎゅっと詰め込んでお届け
します。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27) 残席わずか
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会の発表団体募集(2017/11/10まで)
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/h27-esd.html#H29森林ESD
→●全国川ごみネットワーク
水辺のごみ見っけ!(全国水辺のごみ調査)募集 (2017/11/30まで)
http://kawagomi.jp/mikke/
→●全国川ごみネットワーク
河川ごみアンケートのお願い 随時受付
http://kawagomi.jp/2017/08/question/
→●淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
城北公園定例活動 (2017/10/7,10/15)
庭窪定例保全活動 (2017/10/8)
http://www.itasenpara.net/ http://itasennet.exblog.jp/

■他団体のイベント情報
→●(認定)特定非営利活動法人APEX
第39回関西APEXセミナー 2017/9/30
「適正技術とこれからの社会―インドネシアでの排水処理・バイオマスエネルギー事業の実践をふまえて―」
→●一般社団法人市民エネルギー生駒
再生可能エネルギー普及・推進のための連続講座 2017/9/30
→●NPO法人みのお山麓保全委員会/箕面森林ふれあい推進センター
みのお森のセラピー 2017/10/8、11/4 雨天中止の予備日11/12
→●大阪森林インストラクター会/箕面森林ふれあい推進センター
森の感謝祭 森林インストラクターと一緒に 森とあそび・森に親しもう!
(2017/11/15)

■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第35回 エコネット・カフェ
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、
この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!
-----------------------------------------------------
【日 時】9月27日(水) 18:30~20:30
【お 話】藤田美保(ふじたみほ)(認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOのおカネの話、普段はなかなか相談相手がみつからず堂々巡りに陥りがち。
なにかと行事の多い秋ですが、最新の資金調達の情報を仕入れたり、
他の団体のスタッフさんとの情報交換や助成財団担当者への質問で、
リフレッシュ&ステップアップ。
◆参加者全員に「環境分野 助成制度一覧2017」を差し上げます◆
-----------------------------------------------------
【日 時】 2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】 先着 50 名
【申込締切】10月10日(月) 18:30
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【プログラム】
10:00~第1部 新しい流れと書き方講座 (選択制)
<資金調達の新しい流れ><初めての助成申請書の書き方講座>
13:00~第2部 環境市民活動助成金セミナー (10団体参加)
事例発表と制度説明 2団体
制度説明 8団体
15:10~第3部 個別質問会 12団体(予定)
時間内で助成財団のブース(12団体)を回り、個別に質問、何団体でも
担当者に質問ができます。

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 発表団体募集 ◇

■近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会の発表団体募集(2017/11/10締切)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
林野庁では、「森林」をフィールドとする「森林環境教育」を推進しています。
本取組は、教育機関と活動団体(地域団体・企業等)が連携して取り組んでいる
「森林環境教育」の実践事例から、森林環境教育の活動の方向性をESDの視点から
考え、教育機関と活動団体の連携の促進や活動の活性化、森林環境教育(森林ESD)
の普及を図ることを目的に行います。
--------------------------------------------------
【対 象】近畿中国森林管理局管内(※)の森林で、
森林環境教育活動を実践している教育機関と活動団体(地域団体・企業等)
【発表内容】「教育機関と活動団体が連携・協働して取り組む森林環境教育」の実践事例
○8事例を募集:幼児教育との連携、小学生以上との連携
【発表団体募集締切】2017年11月10日(金)
【開催日時】森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会 2018年1月27日(土)
【主 催】近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
【共 催】公益社団法人国土緑化推進機構、NPO法人エコネット近畿
【後 援】文部科学省、きんき環境館、大阪府、
国立大学法人 京都教育大学、大阪青山大学、経団連自然保護協議会、
全国緑の少年団連盟、NPO法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟

※近畿中国森林管理局管内とは、下記を指します。
(石川県、福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

↓詳細は、こちら↓
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/h27-esd.html#H29森林ESD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 調 査 情 報 ◇

■全国川ごみネットワーク
水辺のごみ見っけ!(全国水辺のごみ調査) (2017/11/30 締切)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生き物や自然界への影響を及ぼす水辺のごみの散乱状況を
全国規模で把握し、対策へと役立てることを目的に
水辺にあるごみ調査を実施しています。

調査項目は3つのみ。
身近な水辺で調査項目のごみの個数を数えて報告するだけです。
多くの皆さまのご参加よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
【調査項目】1.飲料ペットボトル、2.レジ袋、3.カップ型飲料容器
【調査場所】水辺であればどこでも(河川、用水路、湖沼、海岸など)
【調査対象期間】2017年11月30日 までの任意の日時
【対 象】どなたでも(個人・団体いずれも歓迎)
【報告方法】報告シートに、調査結果、調査地などを記載し、
Eメール、FAXなどでご報告ください。
「報告シート」は以下ホームページからダウンロードしてください。
http://kawagomi.jp/2017/04/mikke1_sheets17/
【報告・問合せ先】全国川ごみネットワーク
Eメール:kawa53@kawagomi.jp FAX: 03-3654-7256

↓詳細は、こちら↓
http://kawagomi.jp/mikke/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇アンケートのお願い ◇

■全国川ごみネットワーク
河川ごみアンケートのお願い 随時受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
河川などの水辺のごみの根本解決に向けて
現状の課題や対策についてのアンケートを実施しています。
ホームページ、スマホから直接ご回答いただくことができますので
ぜひ、お気軽にご回答をお願いします。
多くの声を集めて、川や海のごみ対策をすすめましょう!
ご協力よろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------
【対象】水辺(河川、用水路、湖沼、海岸など)で、ごみ拾いおよび
その他の活動を行ったことがある、または関心のある個人、団体
【回答方法】
(1)パソコン、スマホから直接ご回答の場合
以下の[河川ごみアンケート]ページから、直接ご回答ください。
最後に「送信」ボタンを押せば、簡単に提出いただくことができます。
●河川ごみアンケートページ:http://kawagomi.jp/2017/08/question/
(2)回答シート(エクセル)をご利用の場合は、以下よりダウンロード
(3)紙のアンケート用をご希望の場合は、以下より(PDF)を出力し、
直接ご記載の上、FAX、郵送、またはスキャン画像(Eメール)でご提出ください
※郵送料金はカンパとしてご自身でご負担お願いいたします。
●エクセル、PDFの回答シート、アンケート用紙は以下よりダウンロード
http://kawagomi.jp/2017/08/onegai/
【報告・問合せ先】全国川ごみネットワーク
Eメール:kawa53@kawagomi.jp FAX: 03-3654-7256

↓詳細は、こちら↓
http://kawagomi.jp/2017/08/question/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
城北公園定例活動 (2017/9/17、10/7,10/15)
庭窪定例保全活動 (2017/10/8)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
H29年度 イタセンネット定例活動は
(基本第1土曜、第3日曜) 活動場所は城北ワンド群・菅原大橋下
(第2日曜)庭窪ワンドとなります。
河川清掃、自然観察会など、イタセンネットと共同・同時開催が
可能なイベントがございましたら、お知らせください。
----------------------------------------------------
◎ イタセンネット8月・9月の活動予定
(城北:第1土曜、第3日曜、庭窪:第2日曜)
【日 時】 10月 7日(土)9:00~11:00(雨天決行)
10月15日(日)9:00~11:00(雨天決行)
【集合場所】城北ワンド・菅原城北大橋下

【日 時】10月8日(日) 9:30~12:00頃 (雨天決行)
【集合場所】庭窪レストセンター

熱中症対策を十分ご準備の上ご参加ください。

↓詳細は、こちら↓
http://www.itasenpara.net/ http://itasennet.exblog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■(認定)特定非営利活動法人APEX
第39回関西APEXセミナー 2017/9/30
「適正技術とこれからの社会―インドネシアでの排水処理・バイオマスエネルギー事業の実践をふまえて―」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際協力NGO APEXがインドネシア等で取り組んできた排水処理やバイオマ
スエネルギー事業を踏まえて、これからの世界に必要とされる技術と、望ましい社会
のあり方について考えます。
----------------------------------------------------
【日 時】 2017年9月30日(土) 15:00~17:00
【場 所】 イオンコンパス大阪駅前会議室 RoomC(大阪駅前第2ビル15階)
【講師等】 特定非営利活動法人APEX 代表理事
【参加費】 APEX会員:300円、一般:800円
【問合せ】(認定)特定非営利活動法人APEX (担当:塩原)
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306 E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.apex-ngo.org/kokunai/semiosaka.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■一般社団法人市民エネルギー生駒
再生可能エネルギー普及・推進のための連続講座 2017/9/30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化防止、持続可能な社会の構築を目指して、いま世界では再生可能エネルギー普及が飛躍的に進んでいます。日本も電力買取制度導入後、普及が進み始めたが、世界動向と比較すると大きく立ち遅れています。日本でも再エネ普及優先政策を導入し、市民・自治体・地域主導によるエネルギーの生産、消費、供給への関与を強めれば、地域社会の自立的発展を基礎に環境保全、経済発展、生活改善を可能にする明るい未来を築けます。ドイツの取り組みも紹介しながら、日本の課題を考える機会になれば幸いです。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年9月30日 (土)AM1:15~2:30
【場 所】生駒市南コミニュティーセンター
【講 師】和田武
【参加費】無料
【お問合せ】一般社団法人市民エネルギー生駒 担当 山名
E-mail:simin-e@kcn.jp
↓詳細は、こちら↓
http://shimin-energy.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人みのお山麓保全委員会/箕面森林ふれあい推進センター
みのお森のセラピー 2017/10/8、11/4 雨天中止の予備日11/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年10月8日(日)、11月4日(土) 雨天中止の予備日11月12日(日)
【集合場所】箕面市箕面国有林 勝尾寺園地
送迎バス:森林管理局9:00-箕面駅前9:40-現地、現地14:00-箕面駅前14:20-森林管理局15:00
【参加費】ひとり2,500円
【定 員】15名 対象:高校生以上
【持ち物】お弁当、飲み物(自販機はありません)、雨具、シート
【服 装】長袖、長ズボン、歩きやすい靴

↓詳細は、こちら↓
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/H29-hureaisuisinnzigyou-event.html#第2回森のセラピー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪森林インストラクター会/箕面森林ふれあい推進センター
森の感謝祭 森林インストラクターと一緒に 森とあそび・森に親しもう!(2017/11/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月5日(日)
【集合場所】箕面市箕面国有林 勝尾寺園地
送迎バス:森林管理局9:00-箕面駅前9:40-現地、現地15:30-箕面駅前15:50-森林管理局16:30
【参加費】大人1,000円、小学生以下500円
【定 員】30名
【持ち物】お弁当、飲み物(自販機はありません)、雨具
【服 装】長袖、長ズボン、歩きやすい靴

↓詳細は、こちら↓
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/information/H29-hureaisuisinnzigyou-event.html#森の感謝祭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
災害救援、地域安全、子どもの健全育成
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
2017年度B&G海洋クラブ登録団体募集(舟艇器材配備助成事業) 2017/9/1~9/29
▼社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、NPO支援
http://www.bgf.or.jp/club/

→TOTO株式会社
TOTO水環境基金 2017/8/10~10/15
▼学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全
http://www.toto.co.jp/company/press/2017/08/09_003930.htm

→キリン福祉財団
平成30年度キリン・地域のちから応援事業 公募助成 2017/9/12~10/31
▼保健・医療・福祉、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、子どもの健全育成、NPO支援、その他
http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/

→公益財団法人 味の素ファンデーション
味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」 2017/9/1~10/31
▼保健・医療・福祉、国際協力・交流
http://www.theajinomotofoundation.org/application/

→日本財団
2018年度助成金申請(通常募集) 2017/10/2~10/31
▼すべて対象
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/common/

→日本郵便 2017/9/11~11/10
「2018 年度年賀寄附金 配分申請― 社会貢献事業への配分金申請の公募 ― 」
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、環境保全、災害救援、人権・平和
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h290831_01.html

→国土交通省
平成29年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)提案の募集 2017/9/12~11/10
▼まちづくり、その他
http://www.sendo-shien.jp/29/

→日本たばこ産業株式会社
2018年度 JT NPO助成事業 2017/9/20~11/10
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、子どもの健全育成
https://www.jti.co.jp/csr/contribution/social/npo/entry/index.html

→防災教育チャレンジプラン
2018年度防災教育チャレンジプラン 2017/8/1~11/24
▼地域安全
http://www.bosai-study.net/boshu/index.html

→(独法)国立青少年教育振興機構
平成30年度子どもゆめ基金助成金/子どもの体験活動・読書活動 2017/10/2~11/28
▼子どもの健全育成
http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/

→(公財)大阪コミュニティ財団(及び、様々な団体による基金)
2018年度助成 2017/9/1~11/30
▼すべて対象
http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、こちらから https://a13.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=14&f=2&g=1&c=996&code=fc6705f92a620d4301a742aa6c952136

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★
]]>
メールニュース econet 2017-09-24T14:14:33+09:00
11/10迄 森林ESD 発表団体募集 http://www.econetkinki.org/blog170921123039.html 平成29年度 森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会
発表団体の募集始めました

エコネット近畿も共催団体としてかかわっている 森林環境教育(森林ESD)活動報告・意見交換会の発表団体の募集がはじまりました。
詳細は、近畿中国森林管理局ホームページをご覧ください。
森林ESD
団体募集チラシ 

発表内容
「教育機関と活動団体が連携・協働して取り組む森林
環境教育」の実践事例

募集団体
近畿中国森林管理局管内で、共同で取り組む
1.教育機関 と 2.活動団体

事例
8事例 幼児教育との連携及び小学生以上との連携

募集期限
11月10日(金曜日)
募集案内を参照の上、申込み様式に記載の上、応募
ください

活動報告・意見交換会
日時:平成30年1月27日(土曜日)? 10時~18時
場所:近畿中国森林管理局

問合せ先
箕面森林ふれあい推進センター 担当:池田
TEL:050-3160-6727
FAX:06-6881-2055
メール:kc_fureai@maff.go.jp ]]>
お知らせ econet 2017-09-21T12:24:22+09:00
12/5 エコネット・カフェ 「チョウの舞うまちづくり」 http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html 第36回 エコネット・カフェ
子供たちに もっと生命(いのち)を伝えたい!
~「チョウの舞うまちづくり」(神戸市長田区)の事例から~


チラシ cafe_36cho
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょの舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例から「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお話しし、意見交換をします。また、「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)を上映します。
【日 時】平成29年12月5日(火) 14:30~16:30

【お 話】
橋本敏明さん (環境省登録 環境カウンセラー)
     環境省登録:環境カウンセラー・ひょうご出前環境教室講師。
     1951年現在の姫路市北部の夢前町で生まれ、現在神戸市長田区在住。
      「五感で楽しむ のびたんの自然教室」主宰。「チョウによるまちづくり活動」や、 
     三世代・五感で楽しむ自然体験活動支援「シニア種まき隊」代表など務める。
     著書に「自然はおもしろい 不思議がいっぱい!西神戸の自然歳時記」など
      
     ★11月26日(日) 長田区の秋のお祭り「まちの文化祭」へ特別出展★
      @ふたば学舎1F 多目的室 10:00~16:00  チラシはこちら まちの文化祭

【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町(旧天二ビル)401

     
地下鉄南森町駅 東改札 3番出口のぼって左折れ、(目の前の横断歩道を渡らず)
     天神橋二丁目商店街の中を歩いて右手「西日本書店」の4Fです。徒歩5分

【対象者】どなたでも
子どもの自然体験活動に関心のある方
環境と共生するまちづくりに関心のある方 など

【定 員】15名程度 ( 要予約 / 先着順 )

【参加費】 200円

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿 
Tel:06-6881-1133  Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)
申し込みフォーム:
http://kokucheese.com/event/index/488349/

-- -- -- -- -- ----★ お申し込みについて★-- -- -- -- -- --

お申し込みは、下記の必要事項を記載の上、EメールかFAXでお願い致します。
 (1)所属団体・組織・企業名 :
 (2)氏名 :
 (3)お電話番号 :
 (4)住所 :
 (5)Eメールアドレス :
 ★-- -- -- -- -- -- -- ----★- -- -- -- -- -- -- ----★


▼ このページのアドレスは、こちら ▼
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
▼ 申込フォームは、こちら ▼
http://kokucheese.com/event/index/488349/
▼ チラシは、こちら ▼
  http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/170924155216.pdf
]]>
イベント情報 econet 2017-09-20T14:49:01+09:00
水辺のごみ見っけ!(全国水辺のごみ調査) http://www.econetkinki.org/blog170912215714.html
全国川ごみネットワークよりのお知らせ

水辺のごみ見っけ!(全国水辺のごみ調査)

生き物や自然界への影響を及ぼす水辺のごみの散乱状況を全国規模で把握し、対策へと役立てることを目的に水辺にあるごみ調査を実施しています。

調査項目は3つのみ。
身近な水辺で調査項目のごみの個数を数えて報告するだけです。
多くの皆さまのご参加よろしくお願いいたします。

【調査項目】 1.飲料ペットボトル、 2.レジ袋、 3.カップ型飲料容器

【調査場所】 水辺であればどこでも(河川、用水路、湖沼、海岸など)

【調査対象期間】 2017年11月30日 までの任意の日時

【対象】 どなたでも(個人・団体いずれも歓迎)

【報告方法】
報告シートに、調査結果、調査地などを記載し、Eメール、FAXなどでご報告ください。
「報告シート」は以下ホームページからダウンロードしてください。
http://kawagomi.jp/2017/04/mikke1_sheets17/

【報告・問合せ先】 全国川ごみネットワーク
Eメール:kawa53@kawagomi.jp FAX: 03-3654-7256

【主催】全国川ごみネットワーク

詳細は、以下のサイトをご参照ください。 http://kawagomi.jp/mikke/

河川ごみアンケートのお願い

河川などの水辺のごみの根本解決に向けて
現状の課題や対策についてのアンケートを実施しています。

ホームページ、スマホから直接ご回答いただくことができますので
ぜひ、お気軽にご回答をお願いします。
多くの声を集めて、川や海のごみ対策をすすめましょう!
ご協力よろしくお願いいたします。
http://kawagomi.jp/2017/08/question/


【対象】水辺(河川、用水路、湖沼、海岸など)で、ごみ拾いおよび
その他の活動を行ったことがある、または関心のある個人、団体

【回答方法】
(1)パソコン、スマホから直接ご回答の場合
以下の[河川ごみアンケート]ページから、直接ご回答ください。
最後に「送信」ボタンを押せば、簡単に提出いただくことができます。
●河川ごみアンケートページ:http://kawagomi.jp/2017/08/question/

(2)回答シート(エクセル)をご利用の場合は、以下よりダウンロード
(3)紙のアンケート用をご希望の場合は、以下より(PDF)を出力し、
直接ご記載の上、FAX、郵送、またはスキャン画像(Eメール)でご提出ください
※郵送料金はカンパとしてご自身でご負担お願いいたします。
●エクセル、PDFの回答シート、アンケート用紙は以下よりダウンロード
http://kawagomi.jp/2017/08/onegai/

【報告・問合せ先】全国川ごみネットワーク
Eメール:kawa53@kawagomi.jp FAX: 03-3654-7256

【主催】全国川ごみネットワーク ]]>
クリーンアップ活動 econet 2017-09-12T21:52:39+09:00
econet mail news vol.177 http://www.econetkinki.org/blog170906120921.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

econet mail news vol.177 (2017.9.11) 部数 1,481部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
9月9日 菊の節句を境に、朝夕めっきりすずっしくなって、虫の音が聞かれ
るようになりました。栗ご飯や、秋茄子がおいしい頃を迎えています。
さて、助成申請では、環境系のプログラムがつぎつぎ公募開始に。
今年は、全体的に募集期間が短く、締切が早くなっているように感じます。
ちょっと早めのチェックをおはじめください。
《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
  「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
  http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
  NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
  http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

→●全国の助成金セミナー

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
  城北公園定例活動 (2017/9/17、10/7,10/15)
  庭窪定例保全活動 (2017/10/8)

■他団体のイベント情報
→●大阪府
 「温暖化の影響と災害に備えるセミナー」(2017/9/19)

→●公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
  京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理者
  映画 『simplife』 上映会(2017/9/22・23)

■求人情報 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
 京エコロジーセンター職員募集

■Topics 公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団
 「環境保全プロジェクト助成」
 http://www.sjnkef.org/project/index.html

■Topics 阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人大阪ボランティア協会
 「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム
 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/
--------------------------------------------------
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
  http://www.econetkinki.org/page0104.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇エコネット近畿 主催事業◇

■エコネット・カフェ 第35回
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、
この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!
-----------------------------------------------------
【日 時】9月27日(水) 18:30~20:30
【お 話】藤田美保(ふじたみほ)(認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
  NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、午前・午後を通して、さまざまな資金調達の情報を
お届けします。応募要項や、インターネットでは得られない情報満載。
ご参加お待ちしています。
-----------------------------------------------------
【日 時】2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】先着 50 名
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【参加助成財団・団体】
第1部 第1部 新しい流れと書き方講座
<資金調達の新しい流れ> 研修室AB
 ・Campfire
 ・江波千佳税理士事務所
 ・認定NPO法人 サービスグラント
<初めての助成申請書の書き方講座> 研修室C
・大阪府/エコネット近畿
第2部 環境市民活動助成金セミナー (★現在申請受付中、○応募要項公開)
○・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成」
★・独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金」
★・公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「国際花と緑の博覧会記念協会助成」
★・公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 「環境保全プロジェクト助成」
○・認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金 「スタートアップ助成」
・全国労働者共済生活協同組合連合会 「全労済地域貢献助成事業」
・積水ハウス 株式会社 「積水ハウスマッチングプログラム」
・トヨタ自動車 株式会社 「トヨタ環境活動助成プログラム」
★・阪急阪神ホールディングス 株式会社 「阪急阪神ゆめまち未来基金」
★・大阪府 「大阪府環境保全活動補助金」「府民協働発電補助事業」
第3部 個別質問会 12団体(予定)
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
  ◇ 全国の助成金セミナー ◇

■一般財団法人セブン-イレブン記念財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境NPO活動の資金的課題を解決するための助成金制度説明会のご案内です。
セブン-イレブン記念財団「2018年度環境市民活動助成」の応募要項は、
9月1日 セブン-イレブン記念財団ホームページに掲載されています。
-------------------------------------------------------
《九州地区:長崎市》 NPO法人九州環境サポートセンター
【日時】9月23日(土)13:00~17:00
 【場所】松藤プラザ「えきまえ」いきいきひろば
【詳細】http://www.q-support.org/
《北海道地区・札幌市》認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク(きたネット)
【日時】9月30日(土)13:30~17:00
 【場所】札幌駅前ビジネススペースカンファレンスルーム2A
【詳細】http://www.kitanet.org
《近畿地区/大阪市》 NPO法人近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿)
【日時】10月14日(土)10:00~16:30
 【場所】大阪産業創造館 5階 研修室A・B・C
【詳細】http://econetkinki.org
《東海地区:三重市》 NPO法人地域の未来・志援センター
【日時】10月28日(土)13:30~17:00
 【場所】四日市市なやプラザ
【詳細】http://www.c-mirai.org

↓詳細は、こちらから↓
http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2017/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府 
 「温暖化の影響と災害に備えるセミナー」(2017/9/19)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今気候がどのように変化しているかを知り、
いつ見舞われるかもしれない災害にできるかぎりの備えをしておきましょう。
少しでもリスクを回避し低減できるように備える、
これが温暖化「適応」の考え方です。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年9月19日(火) 13:30~15:45
【場 所】堺市総合福祉会館4F 第3会議室
【内 容】セミナー「地球温暖化の『いま』と『これから』」
     セミナー「日ごろのつながりをたいせつに」
     セミナー「まずは家庭の備蓄から」
     地球温暖化についての展示・クイズ
     備蓄品の展示、日用品を使った災害対策の展示や実演
【講師等】楠田雅紀氏(大阪管区気象台 地球温暖化情報官)
      永冨紋子氏(社会福祉法人堺市社会福祉協議会)
      小玉敏子氏(NPO法人エコサイクルネットワーク 代表理事)
【参加費】無料
【主 催】大阪府
↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1217/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
 京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理者
 映画 『simplife』 上映会」(2017/9/22・23)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【内 容】アメリカ西海岸で広がりを見せる「タイニーハウス・ムーブメント」
のパイオニアたちを訪ね、小さな暮らしや多様なライフスタイル、コミュニティ
との共生など、新しい幸せのカタチをさがす「身の丈の暮らし」をテーマにした
ロードムービー上映会
--------------------------------------------------
【日 時】(1)9月22日(金) 19:00~20:30 (2)9月23日(土) 10:00~11:30
【場 所】京エコロジーセンター(京都市伏見区深草池ノ内町13番地)
【定 員】各日50名(申込先着順)
【参加費】無料
【主 催】公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
     京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)指定管理者

↓詳細は、こちら↓
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2017/09/simplife.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇ 求 人 情 報◇

■公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
京エコロジーセンター職員募集 9月19日 午後5時 応募締め切り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人京都市環境保全活動推進協会(京都市環境保全活動センター
指定管理者)では,京都市環境保全活動センター(京エコロジーセンター)の運
営に関する職員を募集します。(※応募締め切り2017年9月19日17:00)

◆募集人数 若干名
◆職 種 事業職(環境保全活動支援コーディネーター)
◆業務内容
京都市の環境学習・環境保全活動の拠点施設である京都市環境保全活動センターの業務として,以下の業務を行います。
・来館者対応,展示物を活用したインタープリテーション業務
・環境教育・環境保全活動の推進にかかるコーディネート業務
・環境教育プログラム,環境啓発イベント,企画展示等の企画・運営業務
・チラシやホームページ等による広報業務
・環境ボランティアのコーディネート業務
・地域コミュニティやNGO等環境団体の活動支援,人材育成業務
◆募集期間
平成29年8月28日(月)から平成29年9月19日(火) 午後5時まで
平成29年8月28日(火) 公募開始
平成29年9月19日(火) 応募締め切り(午後5時必着)書類審査
平成29年9月23日(土)グループワーク及び個人面接等
平成29年10月1日(日) 就業開始(試用期間6カ月)
*就業開始日については,相談の上,調整することができます。

募集要項の詳細はこちら→https://keaa.or.jp/info/941
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Topics
     ◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団
  環境保全プロジェクト助成【2017年度応募要項】
http://www.sjnkef.org/project/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.対象となるプロジェクト:次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。
(1)活動の内容((i)、(ii)のいずれかの部門に該当)
i)地域の環境保全に関する活動部門
ii)気候変動問題の普及啓発に関する活動部門
(2)原則として2017年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)
(3)継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの

2.対象団体:次の2つの条件を満たす団体が対象となります。
(1)2017年12月末時点で公益法人、NPO法人または任意団体としての環境保全活動実績が2年以上あること
(2)助成対象となったプロジェクトの実施状況および収支状況について適正に報告できること
(助成実施後、活動報告書等を作成いただきます)

3.助成金額
1プロジェクトにつき20万円を上限とします。(総額は300万円を予定)
・地域の環境保全に関する活動部門:10件 程度
・気候変動問題の普及啓発に関する活動部門:5件 程度

4.助成金の使途
・助成対象となったプロジェクトに関するものであれば、使途は問いません。

5.応募方法・締め切り
助成申請書に以下の書類を同封のうえ、2017年10月31日(火)までに郵送(当日消印有効)
助成申請書は当財団ホームページよりダウンロードしてください。http://sjnkef.org/index.html
【同封書類】団体規約、役員名簿、今年度予算、昨年度会計報告書、プロジェクト実施に関する補足資料(写真など)
【送付先】〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜環境財団 環境保全プロジェクト係

<お問い合わせ先> 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL:03-3349-4614 FAX:03-3348-8140 Emai: office@sjnkef.org

※詳細は当財団ホームページをご覧ください。 http://sjnkef.org/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Topics
     ◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
阪急阪神沿線の22市町が活動フィールドである、公益的な活動を行う
非営利の市民団体(特定非営利活動法人、社団法人、財団法人、任意団体など)
対象の助成プログラム。※本年度より、社団法人、財団法人なども対象となりました。
■募集分野:A「地域環境づくり」、B「次世代の育成」
■募集部門:「部門I」(50万円を助成)、「部門II」(100万円を助成)
※前回から、増額しました!
■応募期間:2017年9月4日(月)~10月23日(月)17時必着

■応募説明会
応募にあたっての詳しいご説明をします。できるだけご参加ください。
○日時:2017年10月4日(水)18時30分~19時30分(開場18時)
○会場:阪急電鉄本社ビル1F エコルテホール(大阪市北区芝田1-16-1)
○申込方法:必ず事前に以下のページよりお申し込みください。
http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/
※詳しくはホームページより「募集要項」をダウンロードしてご確認ください。

■助成事務局(お問合せ・申請書類送付先):
社会福祉法人 大阪ボランティア協会 担当:椋木(むくのき)・永井
TEL 06-6809-4901 Email: office@osakavol.org
■主催者:阪急阪神ホールディングス株式会社
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→大阪府
「地域活動を広げる府民協働発電補助事業」 2017/7/12~9/29
▼環境保全
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=27906

→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
 http://www.sjnkef.org/project/index.html

→阪急阪神ホールディングス株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
   災害救援、地域安全、子どもの健全育成
 http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)/セブン-イレブン記念財団
 「生物多様性アクション大賞 2017」 2017/7/15~9/18
 ▼環境保全
 http://5actions.jp/award/
 
→サントリー世界愛鳥基金
平成30年度(2018年度)「地域愛鳥活動助成部門」
「鳥類保護団体への活動助成部門」 「水辺の大型鳥類保護部門」 2017/9/1~9/29
▼環境保全
 http://www.suntory.co.jp/eco/birds/fund/

→公益財団法人 味の素ファンデーション
味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」 2017/9/1~10/31
▼保健・医療・福祉、国際協力・交流
http://www.theajinomotofoundation.org/application/

→日本郵便 2017/9/11~11/10
「2018 年度年賀寄附金 配分申請― 社会貢献事業への配分金申請の公募 ― 」
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、環境保全、災害救援、人権・平和
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h290831_01.html

→生協総合研究所
アジア生協協力基金2018年度・助成金一般公募 2017/9/1~10/31
▼国際協力・交流、NPO支援 
 http://ccij.jp/

→日本財団
2018年度助成金申請(通常募集) 2017/10/2~10/31
▼すべて対象
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/common/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★ ]]>
メールニュース econet 2017-09-06T12:08:37+09:00
econet mail news vol.176 http://www.econetkinki.org/blog170901161017.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

econet mail news vol.176 (2017.9.4) 部数 1,479部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
新学期がはじまって、朝の電車が満員です。
さて、10月14日開催の助成金セミナーにご登壇いただく助成財団のなかには、
現在申請受付中の財団も多数。詳細は、助成金情報のコーナーで!
セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成」の
応募要項公開(http://www.7midori.org/josei/index.html)

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●NPO法人里山倶楽部
大人の里山応援講座 ~週末は里山へ帰ろう!~ 2017/10/8 から全7回

→●大阪環境カウンセラー協会
「環境教育インストラクター応募資格取得セミナー」 2017/10/7・10/8

■他団体のイベント情報
→●大阪府
「温暖化の影響と里山の森を守る活動について学ぶセミナー」(2017/9/10)

→●大阪府
共生の森づくり「みんなで草刈り」(2017/9/30)

→●公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)
第529回NACS-J自然観察指導員講習会・滋賀県 2017/10/8~10/9

→●豊かな環境づくり大阪府民会議事務局
「おおさか環境デジタルポスターコンテスト」作品募集

--------------------------------------------------
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■エコネット・カフェ 第35回
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、
この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!
-----------------------------------------------------
【日 時】9月27日(水) 18:30~20:30
【お 話】藤田美保(ふじたみほ)(認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、午前・午後を通して、さまざまな資金調達の情報を
お届けします。応募要項や、インターネットでは得られない情報満載。
ご参加お待ちしています。
-----------------------------------------------------
【日 時】2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】先着 50 名
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会

【参加助成財団・団体】
<資金調達の新しい流れ>
・[クラウドファンディング] 株式会社Campfire
・「遺贈寄付」 税理士 江波千佳氏(全国レガシ―ギフト協会理事)
・「プロボノによるNPO支援」 認定NPO法人 サービスグラント
コーディネーター:正阿彌崇子さん(准認定ファンドレーザー)
<初めての助成申請書の書き方講座>
・大阪府 馬場恵子氏 (大阪府環境農林水産部)
・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団

第2部 環境市民活動助成金セミナー (★現在申請受付中、○もうすぐ応募要項公開)
○・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成」
○・独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金」
★・公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「国際花と緑の博覧会記念協会助成」
★・公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 「環境保全プロジェクト助成」
○・認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金 「スタートアップ助成」
・全国労働者共済生活協同組合連合会 「全労済地域貢献助成事業」
○・積水ハウス 株式会社 「積水ハウスマッチングプログラム」
・トヨタ自動車 株式会社 「トヨタ環境活動助成プログラム」
○・阪急阪神ホールディングス 株式会社 「阪急阪神ゆめまち未来基金」
★・大阪府 「大阪府環境保全活動補助金」「府民協働発電補助事業」

第3部 個別質問会 12団体(予定)

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人 里山倶楽部
2017年度秋期[全7回]受講者募集!大人の里山応援講座
~週末は里山へ帰ろう!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「森」や「農」「里山」を志向する“あなた”に、
おすすめの講座が開講します。
森づくりや里山管理に関わる基本的な知識や技術、ノウハウを学びます。
各講師の “生き方・暮らし方”のお話も、じっくり聞くことができます。
------------------------------------------------------
第1回 10月 8日(日)
開講式、森と里山の概論&里山見学[里山についてまずは知ろう]

第2回 10月22日(日)
手道具の使い方&里山保全体験[実技実習、散策道の作り方]

第3回 11月 5日(日)
里山プログラム体験[自然クラフト、フィールドワーク、野外料理]

第4回 11月25日(土)
森林整備、森で使う動力機械の簡易講習[森林管理技術、間伐材の循環活用]

第5回 12月 9日(土)
里山と無農薬農業[日本の未来をになう「農」とは? 農場見学と実習]

第6回 1月13日(土)
環境教育入門、学校林の見学・整備[環境教育とは? フィールドワーク]

第7回 1月27日(土)
里山のエネルギー、活動の第一歩&閉講式[木質バイオマス、安全管理、NPO運営]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●費用 全回通し/33,000円 *1回受講5,000円
※応募多数の場合は、全回通し受講の人を優先します。
※里山倶楽部に同時入会する場合、全回通し受講者は入会金2,000円を免除しま
す。(年会費3,000円のみでOK)
●時間 [集合]9:30~[終了]16:30
●申込方法
応募締め切り/全7回通し:9月30日(土)
各回参加:開催日の一週間前まで(先着順)
応募方法/下記の(1)~(10)を記載して「Eメール」でお申し込み下さい。

(1)氏名(ふりがな)
(2)年 齢
(3)性 別
(4)連絡先(電話番号、メールアドレス)
(5)ご住所、
(6)参加希望日/7回通し・各回参加(受講希望日)
(7)当日の交通(電車&バス、自家用車など)
(8)申込日
(9)講座を知った媒体
(10)応募の動機

申込先/NPO法人 里山倶楽部 事務局 『大人の里山応援講座』宛
E-Mail/sasayuri@satoyamaclub.org
※里山倶楽部のHP「お問い合わせ」からも応募可。
TEL&FAX/072-333-0309

※締め切り後に、受講の可否を連絡致します。その後、受講料を入金して正式申し込みとなります。

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://satoyamaclub.org/5465
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■特定非営利活動法人大阪環境カウンセラー協会
「環境教育インストラクター応募資格取得セミナー」 2017/10/7・10/8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年10月7日(土)10:00~17:00
2017年10月8日(日)10:00~15:00
【場 所】ヒューライツ大阪セミナー室(大阪市西区西本町 1-7-7 西本町ビル8F
【人 数】先着30名
【費 用】7000円(環境社会検定合格者は5600円)(事前に下記口座にお振込みください)
ゆうちょ銀行払込取扱票利用 口座記号:0960-8 口座番号:136913
口座名:大阪環境カウンセラー協会
【申込締切】10月5日(木)
【申込・問合せ先】大阪環境カウンセラー協会 担当:水藻(みずも)
TEL:06-4391-0600 FAX:06-6543-0607
email:info@osaka-erca.org

↓詳細は、こちら↓
http://www.osaka-eca.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府
「温暖化の影響と里山の森を守る活動について学ぶセミナー」(2017/9/10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
温暖化が進むとどうなるのか?
その影響についてどのような対策をしていけばよいのかという、
温暖化「適応」の考え方をお伝えします。
河南町で長年活動を続けている
「特定非営利活動法人里山倶楽部」による里山保全、
環境保全の取り組み紹介や、
弘川千年の森の森林保全活動もお楽しみに。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年9月10日(日) 10:00~15:00
【場 所】弘川千年の森 森林保全フィールド
【内 容】温暖化への適応について学ぶおはなし
里山倶楽部による里山保全、環境保全の取り組み紹介
森林保全活動(雨天時:森林ウォーキング)
【参加費】無料

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1205/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪府
共生の森づくり「みんなで草刈り」(2017/9/30)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月に植えた苗木が草に負けずに元気に育つように、
みんなで草刈りをしよう!
--------------------------------------------------
【日 時】2017年9月30日(土) 9:30~13:30
【場 所】共生の森(集合・解散:南海「石津川」駅)
【内 容】大阪府では、産業廃棄物処分場 堺第7-3区で、
多様な生き物がすむ自然豊かな「共生の森づくり」の活動を進めています。
3月に植えた苗木が元気に育つように、みんなで草刈りをします。
【参加費】無料

↓詳細は(チラシは)こちらから↓
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1196/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)
第529回NACS-J自然観察指導員講習会・滋賀県 2017/10/8~10/9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
滋賀県での開催は12年振りとなります。皆さんのご参加をお待ちしております!
----------------------------------------------------
【日 時】 2017年10月8日(日)~9日(月・祝) 9:30~16:30
【場 所】 滋賀県希望が丘文化公園
【内 容】 1泊2日のプログラムで、自然保護の考え方や自然の「みかた」を学びます。
プログラムは野外実習に多くの時間を割き、実体験を通して学べるように工夫されています。
【講師等】 布谷 知夫 氏(滋賀県立琵琶湖博物館名誉学芸員・特別研究員)他
【参加費】 NACS-J会員の方:20,000円、NACS-J会員ではない方:25,000円
(受講時に22歳未満の方は23,000円)
【主 催】 公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)
【申込・問合せ】 公益財団法人日本自然保護協会 自然観察指導員講習会担当
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2階 TEL:03-3553-4108

↓詳細は、こちらから↓
http://www.nacsj.or.jp/education/seminar/schedule/no529/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 作 品 募 集◇

■「おおさか環境デジタルポスターコンテスト」作品募集
あなたの作品が大阪の街中で紹介されるチャンス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪府が事務局を運営する「豊かな環境づくり大阪府民会議」では、
豊かな地球環境を守るため行動する「私からのメッセージ」をテーマに、
デジタルポスターデザインを全国から募集します。
最優秀作品は、多くの人が行き交う大阪都心部の商業ビル、サッカー場
等の大型ビジョンやデジタルサイネージで紹介。さらに、入賞者には素敵
な副賞を贈呈。なお、多数の応募にご協力いただいた団体にも団体賞
を授与します。たくさんの応募をお待ちしております。
--------------------------------------------------
【テ ー マ】豊かな地球環境を守るため行動する「私からのメッセージ」
【募集期間】2017年9月1日(金)から2017年11月10日(金)
【受 賞】最優秀作品賞 2作品、優秀作品賞 6作品、特別賞(学生のみ) 1作品
大阪産(もん)賞 6作品、団体賞 5団体
【主 催】豊かな環境づくり大阪府民会議
【協 賛】(株)アドビジョン大阪メディアセンター、あべのキューズモール、イオンリテール(株)近畿・北陸カンパニー、大阪サッカークラブ(セレッソ大阪)、大阪信用金庫、大阪トヨペット(株)、生活協同組合おおさかパルコープ、花王(株)、御菓子司亀屋茂廣、(株)関西企画、木村石鹸工業(株)、(株)近鉄百貨店、(一社)グランフロント大阪TMO、堺市、サラヤ(株)、南海電気鉄道(株)、日本チェーンストア協会、(株)能勢びより、パナソ
【問い合わせ】豊かな環境づくり大阪府民会議事務局(大阪府環境農林水産部エネルギー政策課)
TEL 06-6210-9549(平日10:00-17:00) FAX 06-6210-9259(24時間)

↓詳細は、こちら↓
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/room/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→大阪府
「地域活動を広げる府民協働発電補助事業」 2017/7/12~9/29
▼環境保全
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=27906

→公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会
「国際花と緑の博覧会記念協会助成事業」 2017/8/1~9/15
▼まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、科学技術、その他
http://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/log/30/invitation.html

→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→サントリー世界愛鳥基金
平成30年度(2018年度)「地域愛鳥活動助成部門」
「鳥類保護団体への活動助成部門」 「水辺の大型鳥類保護部門」 2017/9/1~9/29
▼環境保全
http://www.koueki-suntory-aityou.jp/bosyuu/index.html

→「エクセレントNPO」をめざそう市民会議
第5回「エクセレントNPO」大賞 2017/7/30~9/30
▼すべて対象
http://www.excellent-npo.net/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88npo%E5%A4%A7%E8%B3%9E/

→TOTO株式会社
TOTO水環境基金 2017/8/10~10/15
▼学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全
http://www.toto.co.jp/company/environment/mizukikin/group/index.htm

→(公財)コメリ緑育成財団
第28回コメリ緑資金 助成 2017年8月1日~2017年10月31日
▼まちづくり、環境保全、科学技術
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html

→日本水大賞委員会 公益社団法人河川財団
「第20回日本水大賞」 2017/7/7~10/31 当日消印有効
▼環境保全
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/no20/taisyo_frame.htm

→防災教育チャレンジプラン
2018年度防災教育チャレンジプラン 2017/8/1~11/24
▼地域安全
http://www.bosai-study.net/boshu/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信停止ご希望の方は、件名を「配信停止」としてご返信ください。

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★ ]]>
メールニュース econet 2017-09-01T16:06:32+09:00
10/7・8「環境教育インストラクター応募資格取得セミナー」 http://www.econetkinki.org/blog170901155723.html 特定非営利活動法人大阪環境カウンセラー協会
「環境教育インストラクター応募資格取得セミナー」
2017/10/7・10/8

チラシはこちら インスト
【日 時】2017年10月7日(土)10:00~17:00
     2017年10月8日(日)10:00~15:00
【場 所】ヒューライツ大阪セミナー室(大阪市西区西本町 1-7-7 西本町ビル8F
【人 数】先着30名
【費 用】7000円(環境社会検定合格者は5600円)(事前に下記口座にお振込みください)
ゆうちょ銀行払込取扱票利用 口座記号:0960-8 口座番号:136913
口座名:大阪環境カウンセラー協会
【申込締切】10月5日(木)
【申込・問合せ先】大阪環境カウンセラー協会 担当:水藻(みずも)
TEL:06-4391-0600 FAX:06-6543-0607
email:info@osaka-erca.org

↓詳細は、こちら↓
http://www.osaka-eca.org/ ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-09-01T15:55:48+09:00
9/16 木育・森育 近畿フォーラム2017 http://www.econetkinki.org/blog170829140626.html NPO法人木育フォーラム / NPO法人里山倶楽部

木育・森育 近畿フォーラム2017

~木工教室や木のおもちゃ、森の活動、いろんなもんが集まって、わいわい話す
と楽しくってためになる!~

チラシ 木育
木育は誕生して十数年、森育はまだ生まれたばかりです。でも、2016年に東京
で開催された第1回木育森育楽会では全国から300名近くの参加があり、今年2月
に開催された第4回木育サミットでも700名を超える参加者がありました。木育・
森育は今、全国的な広がりをみせはじめています。また、近畿は木造建築や林業
において長い歴史と誇れる文化を持ち、木育・森育の進展に寄与する力を持つと
思います。
そこで、近畿でも木育、森育の情報交換会を企画しました。木育、森育として
活動していなくても、木に関する活動、森に関する活動をされているみなさん、
つながりませんか? 参考になる活動がたくさん見つかると思いますし、コラボ
する機会がうまれるかもしれません。ここ近畿でネットワークを作りましょう!

話題提供、活動紹介
「木育活動のひろがり」 永冨一之(大阪教育大学)
「森育っていいかも」 新田章伸(NPO法人里山倶楽部)
「木育イベントノウハウ全公開」 米地徳行(NPO法人木育フォーラム)
「木育2年、木は500年」 橋元美穂(吉野町地域おこし協力隊)
木育フォーラム「きとひろば」、木のおもちゃ・楽器の展示と体験ブースもあり
ます!

チラシダウンロード → http://bit.ly/2tLCRWE
右クリックで印刷

■開催要項
●目 的:近畿の木育・森育の実践者が集い、情報交換し、出会いつながる場を
提供する。
●期 日:9月16日(土) 10:00~19:00
●会 場:大阪教育大学天王寺キャンパス 学園ホール2階大会議室
JR・地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車 徒歩10分
JR寺田町駅下車、徒歩5分
http://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji
※公共交通機関をご利用ください。
●対象者:木育・森育実践者 研究者
(木工関係、木のおもちゃ、森林関係 森のようちえん等)
●定 員:50名 ※定員になり次第締切
●参加費:5,000円(懇親会費3,000円含む)当日持参
■主 催:NPO法人木育フォーラム NPO法人里山倶楽部
■後 援:大阪教育大学、兵庫県、吉野町 ※申請中
■運 営:木育・森育 近畿フォーラム2017実行委員会
余部衛 (兵庫県立やしろの森公園)
黒岩絵里子(組ム木製作工房)
関 雅宏 (伊丹森のほいくえん)
谷 拓也 (NPO法人木育フォーラム、アルプル木工教室)
永冨一之 (大阪教育大学)
新田章伸 (NPO法人里山倶楽部)
橋元美穂 (吉野町地域おこし協力隊、木のおもちゃ作家)
米地徳行 (NPO法人木育フォーラム)

スケジュール:注)時間・内容は状況・都合により変更になる場合があります。
9:30 受付開始
10:00 オープニング演奏「カンテレ」(フィンランド木製弦楽器)
開会、参加者交流
話題提供、活動紹介(30分×2)
大阪教育大学 NPO法人里山倶楽部
12:00 昼食(学内食堂、または持参弁当)
13:00 活動紹介(30分×2)
NPO法人木育フォーラム 吉野町地域おこし協力隊
14:00 ポスターセッション(60分)
活動紹介団体+応募団体8団体
全員参加パネルディスカッション(70分)
ふりかえり、まとめ
17:00 懇親会(120分)
吉野の樽酒試飲、ビール、ソフトドリンク、軽食
19:00 閉会

◆木のおもちゃ等の展示品、ポスターセッション参加団体を募集します。
8月30日締切。希望多数の場合は、他団体とのバランス等をみて決定し、
詳細連絡させて頂きます。
◆情報コーナーを設けます。
団体資料・イベントチラシ等を持参配布頂けます。当日持参ください。

■お問い合わせ・お申し込み
木育フォーラム 近畿フォーラム担当 谷
メール:info@mokuiku.org TEL:06-6115-6919
住所:〒559-0026 大阪府大阪市住之江区平林北2-4-18
※下記内容を明記の上 メールにてお申し込みください。
氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、所属or活動
団体名、ポスターセッション参加・木のおもちゃ等展示を希望される方は、その
旨を記載してください。 ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-08-29T14:06:05+09:00
2017年度秋期 大人の里山応援講座 http://www.econetkinki.org/blog170829135936.html 2017年度秋期[全7回]受講者募集!

大人の里山応援講座 ~週末は里山へ帰ろう!~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「森」や「農」「里山」を志向する“あなた”に、おすすめの講座が開講します。

森づくりや里山管理に関わる基本的な知識や技術、ノウハウを学びます。
各講師の “生き方・暮らし方”のお話も、じっくり聞くことができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回 10月 8日(日)
開講式、森と里山の概論&里山見学[里山についてまずは知ろう]

第2回 10月22日(日)
手道具の使い方&里山保全体験[実技実習、散策道の作り方]

第3回 11月 5日(日)
里山プログラム体験[自然クラフト、フィールドワーク、野外料理]

第4回 11月25日(土)
森林整備、森で使う動力機械の簡易講習[森林管理技術、間伐材の循環活用]

第5回 12月 9日(土)
里山と無農薬農業[日本の未来をになう「農」とは? 農場見学と実習]

第6回 1月13日(土)
環境教育入門、学校林の見学・整備[環境教育とは? フィールドワーク]

第7回 1月27日(土)
里山のエネルギー、活動の第一歩&閉講式[木質バイオマス、安全管理、NPO運営]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●費用 全回通し/33,000円 *1回受講5,000円

※応募多数の場合は、全回通し受講の人を優先します。
※里山倶楽部に同時入会する場合、全回通し受講者は入会金2,000円を免除しま
す。(年会費3,000円のみでOK)

●時間 [集合]9:30~[終了]16:30

●申込方法

応募締め切り/全7回通し:9月30日(土)
各回参加:開催日の一週間前まで(先着順)

応募方法/下記の(1)~(10)を記載して「Eメール」でお申し込み下さい。

(1)氏名(ふりがな)
(2)年 齢
(3)性 別
(4)連絡先(電話番号、メールアドレス)
(5)ご住所、
(6)参加希望日/7回通し・各回参加(受講希望日)
(7)当日の交通(電車&バス、自家用車など)
(8)申込日
(9)講座を知った媒体
(10)応募の動機

申込先/NPO法人 里山俱楽部 事務局 『大人の里山応援講座』宛
E-Mail/sasayuri@satoyamaclub.org
※里山倶楽部のHP「お問い合わせ」からも応募可。
TEL&FAX/072-333-0309

※締め切り後に、受講の可否を連絡致します。
その後、受講料を入金して正式申し込みとなります。

●主催 NPO法人 里山倶楽部

詳細は、こちら  http://satoyamaclub.org/5465 ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-08-29T13:57:29+09:00
econet mail news vol.175 http://www.econetkinki.org/blog170826154403.html *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

econet mail news vol.175 (2017.8.28) 部数 1,479部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
8月31日は、野菜の日。
夏野菜価格じりじり上がっていますが、夏バテ気味の体には、やっぱり夏が旬のお野菜が
優しくて、元気をわけてくれるようにおもいます。
さて、エコネット・カフェ 「サスティナブルスクールって?」という方、ぜひぜひこの機会にお出会いください。助成金セミナーへの参加を予定してくださっている方は、団体から複数名のご参加が多く、
お席がどんどん埋まっております。いずれもお早めにお申し込みください。
《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●NPO法人木育フォーラム/NPO法人里山倶楽部
木育・森育 近畿フォーラム2017 http://bit.ly/2tLCRWE
→●森林・木育はぐくみ委員会
「第1回木育フォーラムin京都」「木育こども縁日in壬生寺」
https://www.facebook.com/kyoto.mokuiku/

■他団体のイベント情報
→●浜・川・山の自然たんけん隊/西宮自然保護協会
香櫨園浜クリーンアップ&自然観察交流会(納涼会) 2017/9/2
http://sizentanken.blog.fc2.com/
■作品募集
→●林野庁近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
水都おおさか森林の市2017「森林(もり)と木材!フォトコンテスト
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/
--------------------------------------------------
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
http://www.econetkinki.org/page0104.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■エコネット・カフェ 第35回
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、
この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!
-----------------------------------------------------
【日 時】9月27日(水) 18:30~20:30
【お 話】藤田美保(ふじたみほ)(認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、午前・午後を通して、さまざまな資金調達の情報を
お届けします。応募要項や、インターネットでは得られない情報満載。
ご参加お待ちしています。
-----------------------------------------------------
【日 時】2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】先着 50 名
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【参加助成財団・団体】
第1部 第1部 新しい流れと書き方講座
<資金調達の新しい流れ> 研修室AB
・ Campfire「クラウドファンディング」
・ 江波千佳税理士事務所「遺贈寄付」
・ 認定NPO法人サービスグラント「「プロボノ」によるNPO支援」
コーディネート 正阿彌崇子氏(准認定ファンドレイザー)
<初めての助成申請書の書き方講座> 研修室C
・大阪府 馬場恵子氏(大阪府 環境農林水産部)
・エコネット近畿
第2部 環境市民活動助成金セミナー 10 団体
・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成」
採択団体事例発表 NPO法人大阪湾沿岸域環境創造研究センター
・認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金 「スタートアップ助成」
採択団体事例発表 NPO法人ひとともりデザイン研究所
・独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金」
・公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「国際花と緑の博覧会記念協会助成」
・公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 「環境保全プロジェクト助成」
・全国労働者共済生活協同組合連合会 「全労済地域貢献助成事業」
・積水ハウス 株式会社 「積水ハウスマッチングプログラム」
・トヨタ自動車 株式会社 「トヨタ環境活動助成プログラム」
・阪急阪神ホールディングス 株式会社 「阪急阪神ゆめまち未来基金」
・大阪府 「大阪府環境保全活動補助金」「府民協働発電補助事業」
第3部 個別質問会 12団体(予定)

【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人木育フォーラム NPO法人里山倶楽部
木育・森育 近畿フォーラム2017
~木工教室や木のおもちゃ、森の活動、いろんなもんが集まって、わいわい話すと楽しくってためになる!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木育は誕生して十数年、森育はまだ生まれたばかりです。
でも、2016年に東京で開催された第1回木育森育楽会では全国から300名近くの参加があり、今年2月に開催された第4回木育サミットでも700名を超える参加者がありました。木育・森育は今、全国的な広がりをみせはじめています。
また、近畿は木造建築や林業において長い歴史と誇れる文化を持ち、木育・森育の進展に寄与する力を持つと思います。
そこで、近畿でも木育、森育の情報交換会を企画しました。木育、森育として
活動していなくても、木に関する活動、森に関する活動をされているみなさん、
つながりませんか? 参考になる活動がたくさん見つかると思いますし、コラボ
する機会がうまれるかもしれません。ここ近畿でネットワークを作りましょう!
-----------------------------------------------------
話題提供、活動紹介
「木育活動のひろがり」 永冨一之(大阪教育大学)
「森育っていいかも」 新田章伸(NPO法人里山倶楽部)
「木育イベントノウハウ全公開」 米地徳行(NPO法人木育フォーラム)
「木育2年、木は500年」 橋元美穂(吉野町地域おこし協力隊)
木育フォーラム「きとひろば」、木のおもちゃ・楽器の展示と体験ブースもあります!
■開催要項
●目 的:近畿の木育・森育の実践者が集い、情報交換し、出会いつながる場を提供する。
●期 日:9月16日(土) 10:00~19:00
●会 場:大阪教育大学天王寺キャンパス 学園ホール2階大会議室
JR・地下鉄天王寺駅、近鉄大阪阿部野橋駅下車 徒歩10分
JR寺田町駅下車、徒歩5分
http://osaka-kyoiku.ac.jp/campus_map.html#tennoji
※公共交通機関をご利用ください。
●対象者:木育・森育実践者 研究者(木工関係、木のおもちゃ、森林関係 森のようちえん等)
●定 員:50名 ※定員になり次第締切
●参加費:5,000円(懇親会費3,000円含む)当日持参
■主 催:NPO法人木育フォーラム NPO法人里山倶楽部
■後 援:大阪教育大学、兵庫県、吉野町 ※申請中
■運 営:木育・森育 近畿フォーラム2017実行委員会
余部衛 (兵庫県立やしろの森公園)
黒岩絵里子(組ム木製作工房)
関 雅宏 (伊丹森のほいくえん)
谷 拓也 (NPO法人木育フォーラム、アルプル木工教室)
永冨一之 (大阪教育大学)
新田章伸 (NPO法人里山倶楽部)
橋元美穂 (吉野町地域おこし協力隊、木のおもちゃ作家)
米地徳行 (NPO法人木育フォーラム)
スケジュール:注)時間・内容は状況・都合により変更になる場合があります。
9:30 受付開始
10:00 オープニング演奏「カンテレ」(フィンランド木製弦楽器)
開会、参加者交流
話題提供、活動紹介(30分×2)
大阪教育大学 NPO法人里山倶楽部
12:00 昼食(学内食堂、または持参弁当)
13:00 活動紹介(30分×2)
NPO法人木育フォーラム 吉野町地域おこし協力隊
14:00 ポスターセッション(60分)
活動紹介団体+応募団体8団体
全員参加パネルディスカッション(70分)
ふりかえり、まとめ
17:00 懇親会(120分)
吉野の樽酒試飲、ビール、ソフトドリンク、軽食
19:00 閉会
◆木のおもちゃ等の展示品、ポスターセッション参加団体を募集します。
8月30日締切。希望多数の場合は、他団体とのバランス等をみて決定し、詳細連絡させて頂きます。
◆情報コーナーを設けます。
団体資料・イベントチラシ等を持参配布頂けます。当日持参ください。
■お問い合わせ・お申し込み
木育フォーラム 近畿フォーラム担当 谷
メール:info@mokuiku.org TEL:06-6115-6919
住所:〒559-0026 大阪府大阪市住之江区平林北2-4-18
※下記内容を明記の上 メールにてお申し込みください。
氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス、所属or活動
団体名、ポスターセッション参加・木のおもちゃ等展示を希望される方は、その
旨を記載してください。

↓詳細、チラシはこちら↓
http://bit.ly/2tLCRWE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■森林・木育はぐくみ委員会
「第1回木育フォーラムin京都」「木育こども縁日in壬生寺」(2017/9/30・10/1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
京都・木育はぐくみ委員会」は、木育のトップランナーである「東京おもちゃ美術館」とタッグを組み、2つの木育イベントを開催することになりましたので、ご案内します。
1日目は、「木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る」をテーマにおもちゃ美術館の多田館長をはじめとした多彩な顔ぶれによる「木育フォーラム」を開催します。(要申込)
2日目は、木のおもちゃで自由に遊べる楽しいイベント「木育キャラバン」が京都にやってきます!全国初となるお寺での開催。
地蔵盆体験や境内樹木探検など、お寺ならではの企画を多数ご用意してお待ちしています。(申込不要)
京都ならではの贅沢な内容になっており、京都の木育がスタートするこの二日間、ぜひお越しください!
-----------------------------------------------------
□■■「第1回 木育フォーラムin京都」■■□
【日 時】平成29年9月30日(土)13:00~17:00(受付開始12:15~)
【会 場】立命館大学 朱雀キャンパスホール
JR・地下鉄東西線「二条駅」下車徒歩3分
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/suzaku/
【参加費】無料(事前申し込みが必要、先着順)
*定員に達した場合、ご連絡します。
*懇親会(17:30~20:00)は4,000円(当日支払)
【内容】テーマ:木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る
【プログラム】
■基調提案:中川典子氏(株)千本銘木商会常務取締役 銘木師
■特別講演「木育は地域を変える」東京おもちゃ美術館 館長 多田千尋氏
■木育リレー報告・パネルディスカッション
「お地蔵様と木育」 壬生寺 副住職 松浦俊明氏
「大学生による『現代の床の間』企画の取り組みと課題」
立命館大学経営学部准教授 吉田満梨氏
「鎮守の森とコミュニティづくり」
京都大学こころの未来研究センター教授 広井良典氏
*進行:中川典子氏
■木育キャラバンin壬生寺のご案内
松浦俊明氏/馬場清氏(東京おもちゃ美術館 副館長)
★木育とは? 木育ラボ~赤ちゃんからはじめる木のある暮らし~http://mokuikulabo.info/
□■■「木育こども縁日in壬生寺」■■□
お寺に木のおもちゃがやってくる!
親子でほっこり、わいわい、木と遊ぼう。
【日 時】平成29年10月1日(日)10:00~16:00
【場 所】壬生寺 阪急「四条大宮」下車徒歩12分 http://www.mibudera.com/
*991年に創建された津宗大本山です。お地蔵さまをまつり、
庶民に親しみ深い寺として1000年の歴史があります。
【参加費】無料(申込不要)参加自由
【内 容】東京おもちゃ美術館の木のおもちゃで終日自由に遊べます。
今回は特別に、普段は公開されていない仏堂の中へ入って遊ぶことができます。
■木の工作「おじぞうさんを作ろう」
■木の展示「京都産木材を知ろう」
■「地蔵盆を体験しよう」午前と午後に数珠回しを予定
【その他】授乳室あり、境内での飲食可

最新情報などはfacebookをチェック!
https://www.facebook.com/kyoto.mokuiku/
【お申込み・お問い合わせ】
一般社団法人 京都府木材組合連合会
http://www.kyomokuren.or.jp/?post_type=news&p=3128
*チラシをダウンロードできます。会場への地図もご確認ください。
E-mail:mokuiku.kyoto@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■浜・川・山の自然たんけん隊/西宮自然保護協会
香櫨園浜クリーンアップ&自然観察交流会(納涼会) 2017/9/2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】9月2日(土) 15:00~18:00
【集 合】夙川河口西側の西宮回生病院前の浜辺
【内 容】外来種(オオフタバムグラなど)除草
自然観察交流会(納涼会)16:00~
自然の話題提供(粟野光一・浅野悟郎さんなど)
【参加費】納涼会:大人500円(高校生以下の子ども無料、要事前申し込み。当日参加大歓迎)
【申込み・問合せ】浜・川・山の自然たんけん隊 担当:粟野
メール awaumi22@wi.kualnet.jp 電話 080-6165-0990

↓詳細は、こちら↓
http://sizentanken.blog.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まもなく締め切り 8月31日

◇ 作 品 募 集◇

■林野庁近畿中国森林管理局 箕面森林ふれあい推進センター
水都おおさか森林の市2017「森林(もり)と木材!フォトコンテスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
林野庁近畿中国森林管理局では、10月22日(日曜日)に開催される水都おおさか森林の市2017と共催し、森林が社会にもたらす様々な恩恵や木材利用への関心・理解を深めていただくことを目的として、フォトコンテストを開催します。
--------------------------------------------------
【募集部門】
(ア) 森林(もり)で見つけた動植物(昆虫・動物・植物)
(イ) 森林(もり)での体験・活動(里山整備、森林環境教育など)
(ウ) 木材と人との触れあい(木材や木製品・木造建築などと人との触れあい)
【募集内容】
感動し伝えたい森林(もり)や木材への想いなど、(ア)~(ウ)のいずれかの部門で、
組写真(2枚一組か3枚一組)と写真へのコメント・メッセージ(200字程度)
【募集期間】平成29年6月1日(木曜日)~8月31日(木曜日) 当日消印有効
【表彰式・発表会】
応募作品の中から、近畿中国森林管理局長賞(3作品)と優秀賞(3作品)・水都おおさか森林の市賞(1作品)を決定し、水都おおさか森林の市会場(近畿中国森林管理局)で表彰式と発表会を行います。【入賞作品の表彰式・発表会】平成29年10月22日(日曜日) 13時~14時
↓詳細は、こちら↓
箕面森林ふれあい推進センターHP
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/minoo_fc/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→一般社団法人地球温暖化防止全国ネット/セブン-イレブン記念財団/LIXIL
低炭素杯2018 エントリー団体応募受付中! 2017/9/12
▼環境保全
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entry.php

→(一財)民間都市開発推進機構
平成29年度「クラウドファンディング型まちづくりファンド」に係る募集 2017/6/1~9/15
▼まちづくり、その他
http://www.minto.or.jp/products/fund_rec.html

→国際生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)
「生物多様性アクション大賞2017」 2017/7/16~9/18
▼環境保全
http://5actions.jp/award2017/

→JKA
「競輪・オートレース補助事業 公益事業振興補助事業(公益の増進)」 2017/8/15~9/30 15時
▼http://www.ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/index.html

→(公財)緑の地球防衛基金
「地球にやさしいカード」による助成事業」 2017/8/1~9/30
▼http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html

→花王株式会社/(公財)都市緑化機構
「花王・みんなの森づくり活動助成 」2017/8/1~10/14
▼https://urbangreen.or.jp/grant/kao_minnanomori/guideline-kao

→日本水大賞委員会 公益社団法人河川財団
「第20回日本水大賞」 2017/7/7~10/31 当日消印有効
▼http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.html

→(公財)コメリ緑育成財団
第28回コメリ緑資金 助成 2017年8月1日~2017年10月31日
▼まちづくり、環境保全、科学技術
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信停止ご希望の方は、件名を「配信停止」としてご返信ください。
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
(特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター)
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町401(旧天二ビル)
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
: http://cleanup.econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org

●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
【詳細】 http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
●第13回 環境市民活動助成金セミナー
「NPOの資金調達まるわかりセミナー」 (2017/10/14)
【詳細】http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ ]]>
メールニュース econet 2017-08-26T14:58:18+09:00
「第1回木育フォーラムin京都」「木育こども縁日in壬生寺」 http://www.econetkinki.org/blog170826142254.html ◆───────────転 送 歓 迎───────────◆
京都木育スタートウィーク
「第1回木育フォーラムin京都」「木育こども縁日in壬生寺」
http://www.kyomokuren.or.jp/?post_type=news&p=3128
◆─────────────────────────────◆
「京都・木育はぐくみ委員会」は、木育のトップランナーである「東京おもちゃ美術館」とタッグを組み、2つの木育イベントを開催することになりましたので、ご案内します。

1日目は、「木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る」をテーマにおもちゃ美術館の多田館長をはじめとした多彩な顔ぶれによる「木育フォーラム」を開催します。(要申込)

2日目は、木のおもちゃで自由に遊べる楽しいイベント「木育キャラバン」が京都にやってきます!全国初となるお寺での開催。
地蔵盆体験や境内樹木探検など、お寺ならではの企画を多数ご用意してお待ちしています。(申込不要)

京都ならではの贅沢な内容になっており、京都の木育がスタートするこの二日間、ぜひお越しください!

□■■「第1回 木育フォーラムin京都」■■□
【日 時】平成29年9月30日(土)13:00~17:00(受付開始12:15~)
【会 場】立命館大学 朱雀キャンパスホール
JR・地下鉄東西線「二条駅」下車徒歩3分
http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/suzaku/
【参加費】無料(事前申し込みが必要、先着順)
*定員に達した場合、ご連絡します。
*懇親会(17:30~20:00)は4,000円(当日支払)
【内容】テーマ:木育は地域を紡ぎ、暮らしを創る
【プログラム】■基調提案:中川典子氏(株)千本銘木商会常務取締役 銘木師
■特別講演
   「木育は地域を変える」 東京おもちゃ美術館 館長 多田千尋氏
■木育リレー報告・パネルディスカッション
   「お地蔵様と木育」 壬生寺 副住職 松浦俊明氏
   「大学生による『現代の床の間』企画の取り組みと課題」
              立命館大学経営学部准教授 吉田満梨氏
   「鎮守の森とコミュニティづくり」 京都大学こころの未来研究センター教授 広井良典氏
*進行:中川典子氏
■木育キャラバンin壬生寺のご案内
   松浦俊明氏/馬場清氏(東京おもちゃ美術館 副館長)

★木育とは? 木育ラボ~赤ちゃんからはじめる木のある暮らし~
http://mokuikulabo.info/

□■■「木育こども縁日in壬生寺」■■□
お寺に木のおもちゃがやってくる!
親子でほっこり、わいわい、木と遊ぼう。

【日 時】平成29年10月1日(日)10:00~16:00
【場 所】壬生寺 阪急「四条大宮」下車徒歩12分
http://www.mibudera.com/
*991年に創建された津宗大本山です。お地蔵さまをまつり、庶民に親しみ深い寺として1000年の歴史があります。
【参加費】無料(申込不要)参加自由
【内 容】
東京おもちゃ美術館の木のおもちゃで終日自由に遊べます。
今回は特別に、普段は公開されていない仏堂の中へ入って遊ぶことができます。
■木の工作「おじぞうさんを作ろう」
■木の展示「京都産木材を知ろう」
■「地蔵盆を体験しよう」午前と午後に数珠回しを予定
【その他】授乳室あり、境内での飲食可

最新情報などはfacebookをチェック!
https://www.facebook.com/kyoto.mokuiku/

【お申込み・お問い合わせ】
一般社団法人 京都府木材組合連合会
http://www.kyomokuren.or.jp/?post_type=news&p=3128
*チラシをダウンロードできます。会場への地図もご確認ください。
E-mail:mokuiku.kyoto@gmail.com ]]>
会員団体イベント情報 econet 2017-08-26T14:20:23+09:00
econet mail news vol.174 http://www.econetkinki.org/blog170820205401.html 《エコネット近畿》 メールニュース (2017.8.21)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

第13回 環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

econet mail news vol.174 (2017.8.21) 部数 1,479部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
今日もにぎやかなセミの合唱で朝がはじまりました。
通勤電車で、真っ黒に日焼けした子どもたちに出会うのもあと残り10日。
わたしは、この時期、宿題の仕上げに追われていたけれど?
さて、エコネット・カフェ、助成金セミナーのお申込み開始いたしました!
みなさんのご参加お待ちしています。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第35回 エコネット・カフェ(2017/9/27)
 「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」
 http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

→●第13回 環境市民活動助成金セミナー
  NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
  http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●森林・木育はぐくみ委員会
  第2回木育ゼミナール 木育こども縁日in壬生寺 2017/9/30・10/1

→●「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」実行委員会
  「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」 11/3,11/4,11/5
  http://morinoyouchien.org/forum2017

■他団体のイベント情報
 →新上五島町/企画運営 一般社団法人JEAN
  「海ごみSOSツアー」 2017/9/23.24

■全国の助成金セミナー情報
  一般財団法人セブン-イレブン記念財団
  http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2017/index.html
--------------------------------------------------
■助成金・補助金情報
→エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
 http://www.econetkinki.org/page0104.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■エコネット・カフェ 第35回
 「サスティナブルスクールが取り組んだ『気候変動の教育プログラム』」(2017/9/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、
この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!
-----------------------------------------------------
【日 時】9月27日(水) 18:30~20:30
【お 話】藤田美保(ふじたみほ)(認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
【参加費】200円
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第13回環境市民活動助成金セミナー
NPOの資金調達まるわかりセミナー (2017/10/14)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、午前・午後を通して、さまざまな資金調達の情報を
お届けします。応募要項や、インターネットでは得られない情報満載。
ご参加お待ちしています。
-----------------------------------------------------
【日 時】2017年10月14日(土)10:00~16:30 (開場 9:45~)
【場 所】 大阪産業創造館(大阪府大阪市)研修室 A・B・C
アクセスmap https://www.sansokan.jp/map/
【対 象】 助成金活用で活動をステップアップしようと考えておられる団体
【定 員】先着 50 名
【参加費】一般 1000 円、エコネット近畿 会員 500 円 (当日入会可・会員割引適用)
【主 催】NPO法人 エコネット近畿、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【協 力】社会福祉法人 大阪ボランティア協会
【参加助成財団・団体】
第1部 第1部 新しい流れと書き方講座
<資金調達の新しい流れ> 研修室AB
・Campfire/江波千佳税理士事務所/認定NPO法人 サービスグラント
<初めての助成申請書の書き方講座> 研修室C
・大阪府/エコネット近畿
第2部 環境市民活動助成金セミナー 10 団体
・一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2018年度環境市民活動助成」
・独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金」
・公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「国際花と緑の博覧会記念協会助成」
・公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団 「環境保全プロジェクト助成」
・認定NPO法人 瀬戸内オリーブ基金 「スタートアップ助成」
・全国労働者共済生活協同組合連合会 「全労済地域貢献助成事業」
・積水ハウス 株式会社 「積水ハウスマッチングプログラム」
・トヨタ自動車 株式会社 「トヨタ環境活動助成プログラム」
・阪急阪神ホールディングス 株式会社 「阪急阪神ゆめまち未来基金」
・大阪府 「大阪府環境保全活動補助金」「府民協働発電補助事業」
第3部 個別質問会 12団体(予定)
【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
申込フォーム http://kokucheese.com/event/index/481418/
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog170613212548.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■森林・木育はぐくみ委員会
第2回木育ゼミナール 木育こども縁日in壬生寺(2017/9/30・10/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お寺に木のおもちゃがやってくる!!
親子でほっこり、わいわい、木とあそぼう。
京都近郊おもちゃ作家による作品や素材が壬生寺に大集合します。
通常非公開の場所やお寺の境内で自由に遊べ、木工体験や文化を学べる特別な一日。
壬生寺界隈にもお楽しみが。入退場は自由です。
------------------------------------------------------
【日時】第2回木育ゼミナール 2017年9月30日(土)13:00~17:00
第3回木育キャラバンin京都 2017年10月1日(日)10:00~16:00
【会場】第2回木育ゼミナール 立命館大学 朱雀キャンパス5F 大ホール
第3回木育キャラバンin京都 壬生寺
【内容】・東京おもちゃ美術館 多田館長 基調講演「木育は地域を変える」
・ウッドスタート調印式・報告など
滋賀県、和束町、グリップス(滋賀県のドコモショップ4店舗)、
無印良品、イオン
・木育リレー報告 「お地蔵さまと木育」壬生寺 副住職 松浦俊昭氏
「京都が誇る木のある暮らし」(株)千本銘木商会 中川典子氏 等
・パネルディスカッション
・懇親会 京野菜ダイニングTawawa 二条店(朱雀キャンパス7F)
◇展示
・ウッドスタート宣言の活動報告、場所など
・京都近郊の木育スポット、木質空間イメージ(例)、木育グッズ(木の卵)、木のおもちゃ
・活動紹介/実物展示
【参加費・申込】無料
【お問合せ】千本銘木商会内 075(841)3522
ウェブ 林業女子会@京都 木育部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」実行委員会
「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」 2017/11/3、4、5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地域に根ざした「森のようちえん」活動は、親子のみならず、
地域に暮らす多世代の人々が、日常生活のなかで交流をすることができる
“貴重な場”を提供できる可能性を持っています。
「森のようちえん」をキーワードに、さまざまな立場や世代が集い、
お互いに学び合い、高め合いながら、社会へ、日本へ、世界へと発信していきましょう。
--------------------------------------------------
【テ ー マ】 そとあそびが変える子どもの育ちと社会の未来
【期 日】 2017年11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日) 3日間
【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター
(〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1)
【主 催】 「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」実行委員会
【共 催】 NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟
【特別協賛】一般財団法人セブン-イレブン記念財団
【協 賛】 コールマンジャパン株式会社・株式会社モンベル
【協 力】 パタゴニア日本支社・森と自然を活用した幼児期からの多様な
体験活動を推進する自治体連携フォーラム実行委員会
【参加対象】 幼児教育・保育・子育て支援関係者、行政関係者、研究者、学生、青少年教育
施設職員、自然体験活動団体や森林環境教育団体等のスタッフ、森のようちえんに
関心のある方
【定 員】 全日程参加定員300名/日帰り参加定員80名(各日)
【参加費】 全日程 一般 21,000円 / 日帰り1日 8,000円
【参加申込】
(1)申込方法 ホームページ内の下記「専用申込フォーム」よりお申込みください。
http://morinoyouchien.org/forum2017
(2)募集開始 全日程参加(ネットワーク連盟会員) 2017年8月25日(金)?
全日程参加(一般) 9月 1日(金)
日帰り参加 9月 8日(金)?
(3)申込締切 2017年10月6日(金)

【問い合わせ】「第13回森のようちえん全国交流フォーラムin東京」実行委員会事務局
メール Forum2017@morinoyouchien.org
H P NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟 http://morinoyouchien.org/
○受付事務局 公益社団法人日本シェリングネイチャー協会
TEL 03-5363-6010(平日10:00?17:30) FAX 03-5363-6013(24時間)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■新上五島町/企画運営 一般社団法人JEAN
「海ごみSOSツアー」 2017/9/23.24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
五島列島の中通島と若松島を中心に67の島からなる新上五島町の
長い海岸線には、いろいろなごみが大量に漂着します。
この漂着ごみの現状について学び、クリーンアップを行い、地元漁協による
こころづくしの漁師飯に舌鼓を打つなど、盛りだくさんのツアーです。
申込締切は9月14日(木) 定員30名になり次第、募集終了。
----------------------------------------------------
【日時】2017年9月23日(土)、24日(日)1泊2日 雨天決行
※台風など荒天の場合は10/28(土)、29(日)に延期
【会場・宿泊先】長崎県立上五島海洋少年の家
(新上五島町続浜ノ浦郷172番地1)
【人 数】先着30名
【対 象】高校生以上、2日間通しで参加できる方
【費 用】参加無料。食事代のみ3,000円程度の実費負担をお願いします。
会場の「県立上五島海洋?年の家」にて集合・解散です。
恐れ入りますが、会場までの交通費等はご負担ください。
(主な港~会場間送迎:9/23到着、9/24出発の方は、船の発着にあわせて無料送迎します。)
【申込締切】9月14日(木)締切日前であっても、募集人数に達した場合は締め切らせていただきます。
【申込・問合せ先】新上五島町役場環境課あて
TEL:0959-53-1161 FAX:0959-53-1100
email:kankyou@town.shinkamigoto.nagasaki.jp

↓詳細は、こちら↓
http://official.shinkamigoto.net/kurashi_full.php?eid=02786&bn=2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 全国の助成金セミナー ◇

■一般財団法人セブン-イレブン記念財団 (2017/9/2)
《環境市民活動助成金セミナ》==6団体+αの助成情報が直接、聞ける==
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境NPO活動の資金的課題を解決するための助成金制度説明会のご案内です。
セブン-イレブン記念財団「2018年度環境市民活動助成」の応募要項は、
9月1日よりセブン-イレブン記念財団ホームページに掲載されます。
-------------------------------------------------------
◆東京地区◆
【日時】2017年9月2日(土)13:00~17:00(受付開始12:00~)
【会場】TKP市ヶ谷カンファレンスセンター9階 バンケットルームA
(東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル)
【主催】一般財団法人セブン‐イレブン記念財団
【協力】独立行政法人環境再生保全機構
関東地方環境パートナーシップオフィス(関東EPO)
一般社団法人日本環境NPOネットワーク
【後援】環境省関東地方環境事務所
【定員】100名
【参加費】500円/1名様(当日、会場にてお支払いください)
【申込期限】8月25日(金)
【申込方法】郵便/FAX/e-mailのいずれの方法で、下記内容をお知らせください。
・お名前(フリガナ)、ご住所、TEL/FAX/e-mail、所属団体名
・セミナー情報の入手先、情報媒体
・領収書の宛名(団体名のみ、個人名のみ、団体名+個人名)
【お問合せ・申込先】一般財団法人セブン‐イレブン記念財団
〒102-8488 東京都千代田区二番町8-8
TEL:13-6238-3872/FAX:03-3161-2513
e-mail:seminar17★7midori.org(★を@に変えて送信してください。)
《九州地区:長崎市》
9月23日(土): NPO法人九州環境サポートセンター http://www.q-support.org/
《北海道地区・札幌市》
9月30日(土):認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク(きたネット)http://www.kitanet.org
《近畿地区/大阪市》
10月14日(土):NPO法人近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿)http://econetkinki.org
《東海地区:三重市》
10月28日(土): NPO法人地域の未来・志援センターhttp://www.c-mirai.org

↓詳細は、こちらから↓
http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2017/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→一般社団法人地球温暖化防止全国ネット/セブン-イレブン記念財団/LIXIL
低炭素杯2018 エントリー団体応募受付中! 2017/9/12
▼環境保全
https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/entry.php

→(一財)民間都市開発推進機構
平成29年度「クラウドファンディング型まちづくりファンド」に係る募集 2017/6/1~9/15
▼まちづくり、その他
http://www.minto.or.jp/products/fund_rec.html

→国際生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)
「生物多様性アクション大賞2017」 2017/7/16~9/18
▼環境保全
http://5actions.jp/award2017/

→JKA
「競輪・オートレース補助事業 公益事業振興補助事業(公益の増進)」 2017/8/15~9/30 15時
http://www.ringring-keirin.jp/shinsei/shikata/koji/index.html

→(公財)緑の地球防衛基金
「地球にやさしいカード」による助成事業」 2017/8/1~9/30
http://green-earth-japan.net/kikin_zyosei.html

→花王株式会社/(公財)都市緑化機構
「花王・みんなの森づくり活動助成 」2017/8/1~10/14
https://urbangreen.or.jp/grant/kao_minnanomori/guideline-kao

→日本水大賞委員会 公益社団法人河川財団
「第20回日本水大賞」 2017/7/7~10/31 当日消印有効
http://www.japanriver.or.jp/taisyo/index.html

→(公財)コメリ緑育成財団
第28回コメリ緑資金 助成 2017年8月1日~2017年10月31日
▼まちづくり、環境保全、科学技術
http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信停止ご希望の方は、件名を「配信停止」としてご返信ください。

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★

]]>
メールニュース econet 2017-08-20T20:53:22+09:00
9/27 カフェ 「気候変動の教育プログラム」 http://www.econetkinki.org/blog170818221138.html 第35回 エコネット・カフェ のお知らせ
サスティナブルスクールが取り組んだ「気候変動の教育プログラム」
9月27日(水) 18:30~20:30

チラシ cafe_35

「ESD重点校(サスティナブルスクール)」でもある箕面こどもの森学園では、この1学期「気候変動」をテーマに学習してきました。
今回は、小・中学生が取り組んだ気候変動の教育プログラムについてお伝えします!

■日 時:9月27日(水) 18:30~20:30

■場 所:NPO法人エコネット近畿 事務局
大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町(旧天二ビル)401
      地下鉄南森町駅 東改札 3番出口のぼって左折れ、(目の前の横断歩道を渡らず)
      天神橋二丁目商店街の中を歩いて右手「西日本書店」の4Fです。徒歩5分

■お 話:藤田 美保(ふじた みほ) (認定NPO法人 箕面こどもの森学園 理事)

■プロフィール:
大学卒業、公立小学校教諭となる。2002年大阪に新しい学校を創る会に出会う。
2003年大阪市立大学文学研究科教育学専攻課程修了。
2004年からわくわく子ども学校常勤スタッフ、2009年から箕面こどもの森学園校長となる。
著書 「こんな学校あったらいいな~小さな学校の大きな挑戦~」(築地書館)

■参加費:200円(お茶・お菓子代)

■定員:15名程度

■お問合せ先、お申込先  NPO法人エコネット近畿
                 Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
                 Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

-- -- -- -- -- ----★ お申し込みについて★-- -- -- -- -- --
お申し込みは、下記の必要事項を記載の上、EメールかFAXでお願い致します。
(1)所属団体・組織・企業名 :
(2)氏名 :
(3)お電話番号 :
(4)住所 :
(5)Eメールアドレス :
★-- -- -- -- -- -- -- ----★- -- -- -- -- -- -- ----★

▼ このページのアドレスは、こちら ▼
http://www.econetkinki.org/blog170726153930.html

▼ チラシは、こちら ▼
http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/170728122158.pdf
   ]]>
イベント情報 econet 2017-08-18T22:10:50+09:00