後援名義等使用申請についてapplication

後援名義等使用申請に関して


共催および後援名義使用申請について

  • 特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター(以下、NPO法人エコネット近畿)の後援等の名義の使用を希望する場合は、申請書を事務局に提出してください。
    (※同様の内容が記載されたものであれば、同じ形式でなくても構いません)
    (※申請用紙は、このページの下方からダウンロードできます)

  • 名義については、以下の様に定義します。
    共催:エコネット近畿が企画および運営に参画し、経費負担、運営、内容について協議
        する事業。エコネット近畿がなんらかの役割を担う事業。
    協賛:第3者が主催する催しに、協賛金当の費用負担や労務を伴うなど、賛同し応援、
        援助する。エコネット近畿会員も主催団体の会員と同等資格で当該行事に参加。

    後援:エコネット近畿が事業の趣旨に賛同し名義の使用許可をもって支援する事業。
    協力:行事の円滑な運営当に協力を約した場合。広報支援など。

  • これ以外の名義の使用を希望される場合は、事務局にご相談ください。

  • 共催の場合は、申請書とは別に、エコネット近畿に期待する役割について記した文書を提出してください。また、事業計画書や収支予算書の提出をお願いすることがあります。

  • 申請いただいた内容はNPO法人エコネット近畿 理事会(以下、理事会)で協議いたします。後援名義の場合は申請書をいただいてから2週間以内に結果をお知らせいたします。共催名義の場合は、もう少しお時間をいただくことがございます。

  • 環境の保全、生態系の維持および持続可能で豊かな社会の実現に寄与する事業であり、営利を目的とする事業ではないことを、名義使用の条件といたします。

  • 申請事業に関する資料(案内チラシの案など)で提出可能なものがございましたら、申請書とともに提出してください。

  • 事業が終了しましたら、2週間以内に別紙2の内容の事業完了届を事務局に提出してください。(※同様の内容が記載されたものであれば、全く同じ形式で無くても構いません)        
  • 当該事業についてとりあげられた新聞記事や事業内容をまとめた報告書、事業の写真等がございましたら、事業完了届と併せて提出していただければ幸いです。

  • 事業の内容が申請内容と大きく異なる場合、その他理事会が名義の使用に問題があると判断した場合には、理事長は名義の使用許可を取り消すことができるものとします。

  • 後援・共催等の名義の使用に関してご意見・ご要望がございましたら、事務局までご連絡ください。                                             
                                                   以 上 

<共催および後援申請書のダウンロード>

別紙1 共催名義等使用申請書 Wordkyousai PDF共催
別紙2 後援名義等使用申請書 Word申請書 PDF申請書PDF
別紙3 事業完了報告書 Word報告書 PDF報告書

 

※同様の内容が記載されたものであれば、同じ形式でなくても構いません。

※送付先・連絡先はこちら。

pagetop pagetop