全国の情報交流会Indicates Possessive

説明

一般財団法人セブン-イレブン記念財団と地域の中間支援組織で共同主催する情報交流会の紹介です。

北海道:認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク(きたネット)(札幌)
東  海:NPO法人地域の未来・志援センター(名古屋)
近  畿:特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター
     (エコネット近畿)(大阪)
九  州:NPO法人九州環境サポートセンター(熊本)

 *近畿は、別途ページをご参照ください

東海

★★★★愛知・岐阜・三重 環境活動 情報交流会2017★★★★
「山・川・里・海 大交流会」 ~豊かな自然を活かすネットワーク in 三重
主催:NPO法人地域の未来・志援センター、一般財団法人セブン-イレブン記念財団
★★地域の未来・志援センターからのお知らせ★★ 

http://kokucheese.com/event/index/469661/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地域の未来・志援センターが毎年開催している「愛知・岐阜・三重 環境活動情報交流会」。
今年は「山・川・里・海 大交流会」をメインに行います。
「山・川・里・海」をテーマにゆるやかな連携を目指していますが、
いざ呼びかけてみると、多くの人が自分たちの活動に一生懸命でお隣さんの活動さえも
よく知らない!?ということに気づきました。
どの団体も自分たちだけで課題を解決できるわけではありません。
まずは出会って知り合って、お互いのことをじっくり話しませんか。

★日時:2017年9月16日(土)   12:30~20:30(予定)
第1部 グループワーク  12:30~16:55(受付開始 12:00)
第2部 懇親会 18:00~20:30(受付開始 17:45)

★場所:じばさん三重 (三重県四日市市安島1丁目3番地18号)
第1部 グループワーク 5F 大研修室
第2部 懇親会 6F 展示室
    ※近鉄「四日市駅」で下車 南改札口を通り、西出口を出て徒歩5分

★参加費:1)グループワーク・懇親会 どちらも参加 / 会員3,000円、一般4,000円
    2)グループワークのみ参加 / 会員 無料 、一般 500円
    3)懇親会のみ参加 / 会員3,000円、一般3,500円
      ※当日ご入会いただいた方は、会員価格にて参加いただけます。

★主催: NPO法人 地域の未来・志援センター / 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
★後援:三重県、いなべ市、桑名市、東員町、四日市市、環境省中部地方環境事務所
★協力:青川ネットワーク、いなべ木の駅 龍華驛、いなべの里山を守る会、NPO法人エシカ、
桑員エコリーグ、NPO法人桑竹会、NPO法人生ごみリサイクル思考の会、
22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会、山造り研究所、四日市ウミガメ保存会
いなべ市市民活動センター、環境教育ネクストステップ研究会
環境省中部環境パートナーシップオフィス、なごや環境大学

★申込締切:2017年8月20日(日)
 
★お問合せ:NPO法人 地域の未来・志援センター
〒461-0002名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5-D 中部リサイクル運動市民の会内
TEL:052-936-3213 FAX:052-982-9089
E-mail:office★c-mirai.org
 
★「愛知・岐阜・三重 環境活動 情報交流会2017」詳細・申込ページはこちら↓
http://kokucheese.com/event/index/469661/
 

北海道

【12/10 札幌】きたネットフォーラム2016
北の生物多様性を守るために
〜研究者・拠点施設と市民活動は、どう連携できるか〜
------------------------------------------------------------
北海道の環境活動のネットワーク「きたネット」の年に一度のフォーラム。
北海道の生物多様性を守るために、今、市民ができることは何か。
何を学び、誰とつながるのか。環境を地域の力にしていくために、
環境活動者ができることは何かを考え、次の実践につなげます。

日  時 / 12月10日(土)10:00〜17:30 (※9:30受付開始)
会  場 / 札幌エルプラザ2F 環境研究室(札幌市北区北8条西3丁目)
参加費 / きたネット会員・学生/1000円 一般/1500円
事前申込要 / FAX・E-mail・ 電話等でお申込ください。
申込〆切 / 12/6(火)(先着順・定員になり次第〆切)

チラシダウンロード
表 http://www.kitanet.org/event/2016/kitanet-forumA.pdf
裏(申込書)http://www.kitanet.org/event/2016/kitanet-forumB.pdf

[お問合せ・お申込み先]
認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階
Tel. 011-215-0148 Fax. 011-215-0149 E-mail. office@kitanet.org
きたネットWeb  http://kitanet.org
きたネットFacebook  https://www.facebook.com/kitanet.org

■主催/認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク
一般財団法人セブン-イレブン記念財団
■共催/環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、公益財団法人北海道環境財団、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク)
■協力/CISEネットワーク

きたネットは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団から助成を受け、市民の環境活動を支援する「市民環境活動支援協定」を結び、北海道の自然環境を子どもたちの未来へ引き継ぐために活動を行っています。

九州

★★★★ 第13回九州環境市民フォーラムinさが★★★★
主催:NPO法人九州環境サポートセンター、一般財団法人セブン-イレブン記念財団

◎九州環境市民フォーラム 
【日  時】2016年12月10日(土)~11日(日)
【場  所】佐賀市市民活動プラザ(佐賀市白山二丁目1番12号)

(1日目)
◆第1分科会:自然環境保全◆
『想いを凝縮したキャッチフレーズを作ろう!
  ~自然と人、人と人のつながりを広げるために~』
 講師:立山 芳輝氏(九州環境サポートセンター理事)
◆第2分科会:地球温暖化◆
『地球温暖化・省エネ・創エネルギーについて」
 講師:本山 剛弘氏(佐賀市バイオマス産業都市推進課)
    橋本 辰夫氏(佐賀県温暖化防止活動推進センター)
◆第3分科会:食と農◆
『アウトドア(遊び)で学ぶ 食と自然』
 講師:野口 直志氏(ふるさと夢つむぎネットワーク)
    今泉 宏樹氏(ふるさと夢つむぎネットワーク)
◆第4分科会:ごみ問題◆
『循環型社会って何だろう?』
 講師:森 清志氏(佐賀市循環型社会推進課長)
    石原 太郎氏(NPO法人さが環境推進センター)
    茶納 三津栄氏(佐賀県地球温暖化防止活動推進員)
◆第5分科会:環境教育◆
『地域に関わる若者』
 参加団体『えこいく』『エコっぷ』『ForS.』『Green-Nexus』
     『NPO法人佐賀大学スーパーネット』

(2日目)
2日目のテーマは【災害支援活動に学ぶ】です。
4月に熊本・大分を襲った「平成28年熊本地震」では、九州の各県からもたくさんの方々、団体のみなさんが災害支援のために活動されました。その取り組みは現
在、緊急性の高い支援から、継続して進める支援へと変化しつつあります。
そんな中、今年度の九州環境市民フォーラムでは、地震発生当時の各県の様々な支援活動の取り組みを、実際に現場で活動された団体の方にお聞きすることができます。
熊本・大分だけでなく、佐賀、福岡、長崎、宮崎、鹿児島からも、
事例発表にお越しいただき、貴重な経験をお話しいただけるんです!九州中の団体の方が一堂に会してお話を聞ける貴重なチャンスですね!!
事例発表のあとは、貴重なお話から学んだことを活かし、これからいつどこで起きるかわからない、「未来の災害」に社会がどう立ち向かっていくのか、参加者のみなさ
まと一緒に考えます!
事例発表にお越しいただく皆様をご紹介した資料もぜひご覧ください!
お申込みはこちらからどうぞ!まだ間に合います!!    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人九州環境サポートセンター事務局
〒860-0805
熊本県熊本市中央区桜町2-37錦桜町ビル3階A号室
TEL:096-277-9660 FAX:096-277-9655
MAIL: info@q-support.org
HP: http://www.q-support.org/
FB: http://www.facebook.com/q.support
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
*****************************

東京

セブン-イレブン記念財団が運営している「高尾の森自然学校」のイベントご案内です。

第3回緑地保全団体の情報交流会~活動の課題×活性化のキーワードを探ろう!~

緑地保全活動に取り組む中で、人手や資金の不足、会員のモチベーション維持が難しい、
行政や他団体との繋がり方が分からないなど、活動の課題に直面しているという現状が
あります。今回は、3団体の事例発表の後、情報交換ワークショップの中で広報・資金・人材
育成・他団体との連携といった、活動を継続する上で“困っていること” を把握し、
活動の継続・発展につながる解決策について考えます。

■日時 2017年3月17日(金)14:00~17:00(13:30受付開始)
■場所 高尾の森わくわくビレッジ 2階 研修室2(住所:東京都八王子市川町55)
■定員 80名 ※先着順
■対象
(1)緑地保全活動をしている非営利団体の方
(2)緑地保全活動を現在行っている、今後活動を計画している企業/団体の方
(3)緑地保全に関わる行政関係者の方
■参加費 無料
■プログラム
13:30 受付開始
14:00 開会
14:05 事例発表
(1)「長池里山クラブ」市民の手による里山文化の継承
(2)「22世紀の森づくり・神代」100年先へ。世代を越えた都市の森づくり
(3)「NPO法人里山プロジェクトみなみ」稲城市・南山を中心とした地域のつながり
14:35 質疑応答
14:45 休憩
15:00 情報交換ワークショップ
       「活動の現状課題」と「活性化のキーワード」を探ろう!
参加者全員で、それぞれの団体の課題を話し合い、各課題
テーマごとに情報交換していきます。他団体の取り組み
から今後の活動のヒントも発見できるかもしれません。
16:15 発表・まとめ
16:30 交流会(名刺交換)
名刺交換や個別質問など、他団体と交流しましょう。
連携の糸口や活動のアイディアを得る時間です。
17:00 終了
■申込締切 3月10日(金)
■申込方法
イベント名と日時、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号
(FAXでお申し込みの方はFAX番号)、参加動機または当日知りたいことを記入し
メール・FAX・郵便のいずれかの方法で高尾の森自然学校へお送りください。
*********************************

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

++++++++++++++++++++++
高尾の森自然学校
(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
〒193-0821 東京都八王子市川町705-1
Tel:042-673-3844 Fax:042-673-3945
e-mail:takao-sizengakkou@7midori.org
++++++++++++++++++++++

pagetop pagetop