新着情報Topics

【開催報告】マークに注目‼自然にやさしい「おかいもの」

2019年07月04日 (木) 13:23

【開催報告】エコネット・カフェ「SDGsをもっと身近に!」
 マークに注目!! 自然にやさしい「おかいもの」
2019/7/3


マーク1
【開催概要】
日  時:7月3日(水)19:00~21:00
場  所:大阪市立総合生涯学習センター 第8研修室
参加数:14人(目標 / 15人)
講  師: 市川晴子さん(天王寺動物園)
        高坂悦子さん(元天王寺動物園 教育普及担当)
プログラム
 1、はじめに「SDGsってなに?」  辻 郁子(エコネット近畿)
 2、お話:動物と私たちの暮らし   市川晴子さん(天王寺動物園)
                       高坂悦子さん(元天王寺動物園)
 3、おかいもの体験        
 4、お話:認証マーク
当日の様子
マーク2 マーク7 マーク1
SDGsってなに? 動物の話 講師:市川晴子さん
マーク9 マーク5 マーク3
天王寺動物園 ユニフォーム おかいものゲーム マークをじっくり選んで・・・
マーク4
 
マーク6 マーク8
これは、自然にやさしい? グループでおかいものを共有 全体の様子
内容
 1、はじめに SDGsってなに?
   
   SDGs(持続可能な開発目標)が2015年国連ニューヨーク本部で採択されるまでの経緯、
   MDGs(ミレニアム開発目標)との違い、2017年ダボス会議(世界経済フォーラム)でSDGs
   がビジネスに及ぼす経済価値の推計とその後の企業の動き、私たちがSDGsを意識して生活
   することで、どのように社会が変わるかについて、ご紹介しました。

 2、動物と私たちの暮らし

   動物園にいるテナガザルの生息地である熱帯雨林は、20世紀にはいっておよそ半分の面積
   まで減少しました。このままでいくとあと40年のうちには、熱帯雨林はなくなってしまいます。
   熱帯雨林がなくなるとCO2の吸収量は減少し、温暖化が進み気候変動が起こります。
   私たちが日本にいながらにして熱帯雨林を守るには、どうすればいいのでしょうか?
   パームヤシは、熱帯雨林を切り開いて植林され、その油は食品や化粧品、石鹸など、私たち
   の身の回りのさまざまな商品に使用されています。
   つまり、熱帯雨林を守るには、熱帯雨林を切り開き植樹されるパームヤシからとれる油をできる
   限り使わないこと=身の回りのパーム油を使っている商品を購入を控えることが考えられます。
   日常かしこく自然にやさしい【おかいもの】をすることが、結果として陸の豊かさを守ることができる
   ということです。

3、おかいものゲーム

   まずはバックを選んで、「お茶会」に必要な食品をかいものします。(1人5個まで)
   かいものが終わったら、グループに戻り、それぞれの選択した商品とそのマークを共有します。

4、環境認証マークについて
  
   おかいものした商品についているマークの意味についてお話しいただきました。

   <ご紹介のあった環境認証マーク>
  ・FSC認証マーク
  ・MSC認証マーク と ASC認証マーク
  ・バードフレンドリー認証マーク
  ・レインフォレストアライアンス
  ・有機JASマーク

   ※参考:環境上環境ラベル等の紹介ページ
        http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/ecolabel/f01.html

5、まとめ
   
   おかいものは、消費者から企業への投票と同じ。
   私たちひとりひとりが、SDGsを意識して製品や企業を見ることが社会を変えるきっかけに。

   わたしたちの 日常の購買行動が、多くの生き物の「環境を守る」ことや、企業への意思表示となり
   「持続可能な経済圏をつくる」一歩となること、そして、わたしたち自身の健康、原産地の労働者の
   「住みやすい社会をつくる」こと…
  
 「環境」「経済」「社会」の3つの側面で、SDGs達成の取組となることが実感できるワークショップで
   した。

   私達の活動が、SDGsにどんな風に貢献しているのかを視覚・言語化して、より多くの方へと伝え、
   広めるためのヒントもいただきました。

 
アンケートの声

  ・商品を選ぶとき気を付けようと思った。
  ・SDGsについていろいろな角度からアプローチしている。
  ・環境と社会経済のつながりや相互効果が簡易ではあったがわかりやすく良かったです。
  ・マークはわかったが、なかなかマーケットで見かけない・・・
  ・SDGsの切り口になった。身近なエコマークを知ることができた。パワポが欲しい。
  ・環境保全は身近なことからできること。そしてその取り組みが動物たちの生存を左右することな
   ど、改めて実感させられることが多かったです。「環境を破壊している生き物は一種類います」と 
   言われた時にドキッとしました。とてもよい気づきになりました。
お知らせ
  今回のおかいものゲームなど、天王寺動物園では、出前講座をされています。
  詳細は、下記URLでご確認の上 直接 お問合せください。 
http://bit.ly/30bGZhI


 

pagetop pagetop