新着情報Topics

econet mail news vol.226-2

2019年06月05日 (水) 21:38
《エコネット近畿》 メールニュース (2019.6.5)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
      
  エコネット・カフェ「SDGsをもっと身近に!」
  7/3 「マークに注目!しぜんにやさしいおかいもの」
 
econet  mail  news  vol.226(2019.6.5)   部数 1,819部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
エコネット近畿新年度事業はじまります!
みなさまのお申込みをお待ち申し上げております。
《 I N D E X 》……………………………………………………
■他団体イベント情報・募集情報
→●(公財)大阪みどりのトラスト協会
  「大阪の森林ESDについて考える会
  -自然環境保全・森林保全活動実践者の関わりについて考える-」2019/7/2
→●地球環境市民会議(CASA)ほか
  「第27回地球環境市民講座 パリ協定の実現に向けて ~気温上昇を 1.5℃ 未満に抑えるために~
  第1回 温暖化問題~このまま温暖化が進むと、世界は?日本は?」2019/6/15
  https://www.facebook.com/events/447832862660144/
■助成金・補助金情報 
→●公益財団法人 自然保護助成基金
  「第30期 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」2019/7/12 正午(郵送の場合は必着)
→●公益信託  大成建設自然・歴史環境基金
   「2019年度助成金募集のご案内」2019/7/31
→●エコネット近畿ホームページでもご確認いただけます。
  http://www.econetkinki.org/page0104.html
◆平成31年度 エコネット近畿 会員募集!
  http://www.econetkinki.org/page0106.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◇ イベント情報 ◇
■(公財)大阪みどりのトラスト協会
「大阪の森林ESDについて考える会
 -自然環境保全・森林保全活動実践者の関わりについて考える-」(2019/7/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日頃より、自然環境保全活動や森林保全活動に携わり、これまでに学校現場などで
森林環境教育に関わってきた経験のある皆様、また、これからかかわっていきたいと
考えている皆様にお集まりいただき、森林ESDの推進に向けた取り組みの方向性を
共有し、ネットワークづくりを進める場として、下記の要領で
「大阪の森林ESDについて考える会」を開催します。
……………………………………………………
【日 時】2019年7月2日(火) 15:00~17:40
【会 場】大阪産業創造館 研修室A・B
【参加費】無料
【プログラム】
 (1)話題提供「森林ESDを取り巻く背景と現状」
 (2)事例紹介「森林ESDのこれまでとここから」
 (3)グループワーク
 (4)まとめ(グループごとの発表と意見交換)
 ※プログラム終了後、同じ会場で懇親会を開催します(会費制 2000円程度、~19:00)
【申込み】事前申し込みが必要です。
     申し込みフォーム → http://bit.ly/ogt190702
     または、下記のアドレスまでお申込みください。
【問合せ】(公財)大阪みどりのトラスト協会              
     midori★ogtrust.jp(★を半角@に変えてください)
     TEL:06-6614-6688 FAX:06-6614-6689
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◇ イベント情報 ◇
■地球環境市民会議(CASA)、自然エネルギー市民の会(PARE)、全大阪消費者団体連絡会
「第27回地球環境市民講座 パリ協定の実現に向けて ~気温上昇を 1.5℃ 未満に抑えるために~
 第1回 温暖化問題~このまま温暖化が進むと、世界は?日本は?」(2019/6/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全4回。ご希望の回のみの参加も可能です。
--------------------------------------------------
【日  時】2019年6月15日(土) 13:30~16:30
【場  所】ドーンセンター、5階、特別会議室
     (大阪市中央区大手前1丁目3番49号)
                          < https://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html>
【内  容】全4回。第1回はIPCCの「1.5℃特別報告書」を読み解き、温暖化が
     もたらす影響などを学びます。また、世界が平均気温の上昇を1.5℃未満
     に抑えることをめざして、パリ協定の実施にシフトしていくなか、日本の課題を考えます。
【講師等】江守正多さん(国立環境研究所 地球環境研究センター副センター長)、早川光俊(CASA専務理事・弁護士)
【参加費】共催団体の会員500円、一般1,000円
【主  催】認定NPO法人CASA、PARE、全大阪消団連
【申込・問合せ】下記URLから申込みフォームをお送りください( 申込締切:6月12日(水))
< https://forms.gle/5U3fwXZNAWg4GaNk6>
お問い合わせはCASAまで。メール < office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)
↓フェイスブック、イベントページは、こちら↓
< https://www.facebook.com/events/447832862660144/>
↓ホームページは、こちら↓
< https://www.casa1988.or.jp/2/51.html>
↓チラシは、こちら↓
< https://www.casa1988.or.jp/2/019/0600.php>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※Topics
     ◇ 助成金情報 ◇
■公益財団法人自然保護助成基金
 「第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」2019/7/12 正午 (郵送の場合は必着)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●助成の趣旨
プロ・ナトゥーラ・ファンド助成では,日本や海外の自然保護のための,
フィールドワークに基づいた基礎的な研究や,地域に根ざした自然保護
活動,そして当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組むプロジェ
クトに対して助成を行います.
●助成対象カテゴリー
A. 国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究
B. 国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及活動
【地域NPO活動枠】・・・日本国内の地域NPOによる地域の自然保護活動
C. 海外助成・・・海外の地域における自然保護のための調査・研究および普及活動
D.特定テーマ助成・・・第30期のテーマ「『きたマップ』(北海道の環境保全活動
 のデータベース)を活用した北海道の自然保護に関する調査・研究および活動」
(『きたマップ』とは?→http://kitamap.net/)
●応募資格
A,B,C,D:自然保護のための,調査・研究や活動を進める能力のあるグループ
B【地域NPO活動枠】:地域に根ざした自然保護活動を3年以上行なっているNPO法人
●助成期間
2019年10月~2020年9月の1年間(AとDについては,最大2年間)
●助成金額
A, B:1件あたり上限100万円
C:1件あたり上限150万円
D:1件あたり1年につき50万円で,最大2年間(100万円)
●応募方法
下記URLより募集要項、申請書類をダウンロードの上、期日までに申請書をご提出ください。
http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/30pnfbosyu
容量が2MB以下のファイルであれば、メール添付でご提出いただいて構いません,
●募集締め切り
2019年7月12日(金)正午 (郵送の場合は必着)
●選考方法
専門家による審査委員会にて選考の後,当財団理事会の決議を経て,助成先を決定致します.
選考結果は,2019年9月末までに当財団Webサイトにて公開します.
●問い合わせ先
公益財団法人自然保護助成基金 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当係
Tel: 03-5454-1789 Fax: 03-5454-2838
Email: office@pronaturajapan.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※Topics
     ◇ 助成金情報 ◇
■公益信託  大成建設自然・歴史環境基金
 【2019年度助成金募集のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからの地球社会の健全で持続的な発展のためには、自然環境の保全や再生
歴史的建造物等の歴史的・文化的な環境の保存や活用が必要とされています。
本基金は、“人がいきいきとする環境を創造する”という大成建設グループの
理念を踏まえ、こうした活動や研究を応援することを目的に設立されました。
--------------------------------------------------
1.助成対象
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究。
2.助成要件
国内に拠点を置き、自然・歴史環境の保全活用のために、活動や研究を行う非営利団体
(個人による申請は不可)で適正な運営、会計処理、情報公開を行っていることが要件です。
なお、大学の研究室が応募する場合には、地域社会等と連携した活動であることも要件と
なります。
また、助成を受けた場合、「助成活動・研究報告書」および「助成金収支報告書」を
助成金が振込まれた年の翌々年の1月末までに提出すること。なお、団体の機関誌・報告書・
ホームページに「公益信託大成建設自然・歴史環境基金2019年度助成金による」と 
明記するとともに、当該活動の成果をホームページ等に可能な限り掲載すること。
3.助成対象となる費用科目および内訳表示
助成対象事業となる「機材費」「消耗品費」「旅費」「謝金」等とします。
4.本基金の助成金総額と件数
(1)助成金総額:1,500万円程度、助成件数:30件程度。
(2)助成対象事業の期間:原則として助成金振込日より1年間。
なお、原則として2年連続の助成はいたしません。
『助成金申請書』に必要事項を記載し、”活動地域の地図”を添付の上、郵送にて下記
お問い合わせ先に提出。
注1)『助成金申請書』は、返却いたしません。
注2)『助成金申請書』は、必ず郵送してください。
(e-mail・インターネットでの申請は出来ません。)
●『助成金申請書(Word)』は、下記ホームページでご覧になれます。
 大成建設株式会社ホームページ
 【http://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/index.html】
6.応募締切日
『助成金申請書』は、2019年7月31日(水)事務局必着
注3)締切日以降に到着した場合、審査の対象から除外します。
7.助成先の選考方法および決定時期
学識経験者からなる「運営委員会」において厳正に審査・選考のうえ、2019年10月
中旬頃に決定いたします。
●選考の結果は、助成申請者全員に書面にて通知いたします。
(助成金の振込は、2019年11月上旬~下旬を予定しております。)
なお、助成先の研究活動報告書の概要を大成建設株式会社のホームページに掲載させて
頂きます。
8.お問い合わせ先
〒103-8670  東京都中央区八重洲1-2-1
みずほ信託銀行株式会社 リテール・事業法人業務部 福祉信託係
『公益信託  大成建設自然・歴史環境基金』 事務局
電話03-3274-9210 ・ FAX 03-3274-9504
E-mail:koueki.tb@mizuhotb.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇
■現在・近日募集の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→●(公財)りそなアジア・オセアニア財団
  環境プロジェクト助成  2019/6/10~8/31
  ▼環境保全
  http://www.resona-ao.or.jp/project/environment_application.html
→●公益財団法人 自然保護助成基金
  第15期ナショナル・トラスト活動助成   2019/4/15~8/23
  ▼環境保全、その他
  http://www.pronaturajapan.com/announce/di15qinashonarutorasutohuodongzhuchengmujikaishi
→●(公財)日野自動車グリーンファンド
  公益財団法人日野自動車グリーンファンド2019年度助成事業  2019/5/15~7/31
  ▼社会教育、まちづくり、環境保全、国際協力・交流
           https://www.hino.co.jp/corp/csr/greenfund/promotion.html
→●環境省
  第14回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施  2019/5/20~9/13
  ▼環境保全
  http://www.env.go.jp/press/106789.html
→●国土交通省
  空き家対策に関する人材育成・相談体制を整備する取組等を支援! 2019/5/20~6/19
  ~「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の提案を募集します~
  ▼まちづくり、その他
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000130.html
→●自然保護助成基金
  第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成   2019/5/27~7/12日
  ▼環境保全、NPO支援
  http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/30pnfbosyu
→●コンサベーション・アライアンス・ジャパン
  アウトドア環境保護基金(前期)2019/5/16~8/15
  ▼環境保全
  http://ca-j.org/grants.html#2
→●大成建設株式会社
  公益信託 大成建設自然・歴史環境基金2019年度  2019/5/1~7/31
  ▼まちづくり、環境保全、観光、農山漁村・中山間地
  https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/html/gist.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◇2019年度 エコネット近畿 会員募集!◇
【詳細】http://www.econetkinki.org/page0106.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エコネット近畿では、随時会員を募集しております。
 正会員 (個人、団体) 3000円/年 
 賛助会員(個人、団体) 2000円/年 
※情報交流会、助成金セミナ~など主催事業での参加費特典あり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■配信停止ご希望の方は、件名を「配信停止」として
mailnews@econetkinki.org までご返信ください。
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。
■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html
発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局  辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

pagetop pagetop