新着情報Topics

【速報】持続可能な社会・なりわい・暮らしささやまミーティング

2018年02月26日 (月) 12:08
ささやまロゴ18
近畿の環境団体情報交流会×里山ミーティング
開催速報
全体
 
<開催要項>
●期 日:2018年2月23日(金)12:30~24日(土)16:30 1泊2日
●会 場:ユニトピアささやま(兵庫県篠山市) http://unitopia-sasayama.pgu.or.jp/
●実 績:100名 
​      性別:男性 71名 女性 32名、
​      年代:10代 2%、20代 22%、30代 14%、40代 19%、50代 23%
​          60代 16%、70代 4%                   合計 100%
​      地域:岩手 1%、東京 3%、愛知 1%、福井 2%、滋賀 4%、奈良 12%
​          京都 14%、大阪 33%、兵庫 28%、和歌山 1%、岡山 2% 
​                                             合計  100%
​      所属:NPO・NGO 24%、任意団体 22%、株式会社 13%、学生 13%、 
​          公益法人 7%、一般財団・社団 3%、
行政 4%、施設管理 3% 
​          ほか 11%
​      農、林、自然、環境、教育、地域づくり、福祉等の市民活動の実践者・運営者
         企業、行政等の担当者、大学等の研究者、学生
●参加費:一般 12,000円(税、宿泊費、食費3食込) 
         エコネット近畿会員 11,000円 学生 8,000円
●主 催:特定非営利活動法人 近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿)
     一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
●共 催:公益社団法人 大阪自然環境保全協会
●協 力:パナソニックグループ労働組合連合会 休暇村 ユニトピアささやま
●後 援:大阪府、京都都、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県
 
コンサート テーマ別発表 パネル
オープニングコンサート テーマ関連活動紹介 全体パネルディスカッション

◆「持続可能な社会・なりわい・暮らし」 テーマ関連活動紹介と全員参加パネルディスカッション
 「公害の経験から未来に向けて学ぶ市民力」栗本知子(あおぞら財団)
 「林業会社が温泉経営に挑戦する理由」谷茂則(谷林業)
 「持続可能な市民団体になりたい」田中広樹(大阪自然環境保全協会)
 「民主的に生きる 市民が育つ学校」藤田美保(箕面子どもの森学園)
 「Panasonic ECO RELAY for Sustainable Earth」山口進 (パナソニックエコリレージャパン)
テーマ別1 テーマ別3 テーマ別4
趣旨・テーマの共有 テーマ関連活動発表 テーマ関連活動発表
テーマ別5 テーマ別発表 テーマ別2
テーマ関連活動発表 会場の様子  

◆活動発表( 10分 / 18枠、3室同時進行)◆◇◆ 2月23日(金)19:00~20:30
活動発表 活動発表1 活動発表2
活動発表の様子    
活動発表3 活動発表4 活動発表7
活動発表の様子    
 
◆早朝プログラム ◆ 2月24日(土) 6:30~  7:30(希望者のみ*前日23日夜申込み

 A.ユニトピアささやま 里山再生エリア見学 パナソニックエコリレージャパン 山口進さんがご案内
​ B.冬の里山の野鳥観察 大阪自然環境保全協会 後藤裕己さんがご案内
​ C.地産地消“木(気)づかい運動”木質ペレット工場見学(ユニトピアささやま外)
​   バイオマス丹波篠山 藤井聡博さんがご案内
早朝ペレット 早朝ペレット2
ペレット工場見学 1 熱心に聞き入る参加者のみなさん

◆分科会( 8 分科会)◆◇◆ 2月24日(土) 9:00~12:00
 
  第1分科会「SDGs(持続可能な開発目標)と私たちの暮らしを考える」
  第2分科会「里山と事業となりわい~やりたいことを仕事で続けるには~」
  第3分科会「地域を活かす私たちの暮らし」
  第4分科会「ていねいに暮らす~生き方・暮らし方~」
  第5分科会「組織ばなれ時代の多様なヒトの参加とつながりの生み出し方」
  第6分科会「ボランティアと仕事~ボランティアとの上手なつきあい方~」
  第7分科会「木育・森育っていいぞ!~木育の今とこれからを一緒に考える~」
  第8分科会「海から離れた地域での海の教育を考える」
 
分科会 分科会3 分科会5
組織ばなれ時代? 木育・森育っていいな 海から離れた地域の海の教育を考える
分科会4 分科会2 分科会報告7
各々が描いた組織図を見る 削り馬体験 海育 分科会報告
分科会報告 分科会報告2 分科会報告3
地域を活かす私たちの暮らし 里山と事業となりわい ていねいな暮らし
分科会報告4 分科会報告5 分科会報告6
多様なヒトの参加とつながり 木育森育っていいな 実演と報告 ボランティアと仕事

◆ポスターセッション ◆◇◆ 14枠 2月24日(土) 13:20~14:20
 
ポスター ポスター2 ポスター
ポスターセッション 岡山 真庭から・・・ ゆっくり、自由に会場をまわって・・・

◆全体ディスカッション・ふりかえり ◆◇◆ 2月24日(土) 14:20~16:00
全体D 全体Dようす  
全体ディスカッション 意見交換の様子  

​  ◆アンケートの声 ◆◇◆ 
*学生***
・他と比較できない。参加費用に対し十分な内容だったので驚いた。
・年齢や経歴のバリエーションが豊かで多様性があり楽しかった。
・各プログラムを終えるごとに、満足感を得ることができた。
・様々な団体や個人の方の活動の現状や課題について知り、どのようにしてこれから先の人生を生きるか(職業選択や私生活など)を考えることができました。
・内容の濃いプログラムが詰まっており、有意義な時間だった。
・時間が短すぎる!分科会全部参加できない。

・良い話をたくさん聞けた!!安い!!助かります。
*企業***
・今回参加の少なかった行政・企業の人たちにももっと多くさんかしてもらえるように、周知方法を考えていただけたらと思います。
・今は、交流が主なので、さらに一歩進めて実行するまでの本気度を足しても面白いかなと思いました。


●運 営:ささやまミーティング2018実行委員会
      余部 衛  (やしろの森公園)            
      伊藤かれん(里山キッズクラブ)          
      岡見厚志 (World Seed)                
      栗本知子 (あおぞら財団)              
      正阿彌崇子(ジュゴン保護キャンペーンセンター)
      田中広樹 (大阪自然環境保全協会)      
      谷 茂則 (谷林業)                    
      辻 郁子 (エコネット近畿)           
      なかたにみさこ (ひとまち元気カンパニー)
      西川阿樹 (里山倶楽部)
      西村牧子 (市民事務局かわにし)
      新田章伸 (里山倶楽部)実行委員長
      久 隆浩 (近畿大学)
      平櫛 武 (キタイ設計株式会社)
      宮本直樹 (パナソニックエコリレージャパン)
      山口 進 (パナソニックエコリレージャパン)
  第13回 近畿の環境団体情報交流会は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の
  助成により開催いたしました。
 

pagetop pagetop