新着情報Topics

企業と環境NPOの協働セミナー ご報告

2018年02月01日 (木) 14:52
企業と環境NPOの協働セミナー   ご報告
2018/1/30 @大阪産業創造館
 
開会前

【日 時】平成30年(2018)1月30日(火)14:00~16:30
【場 所】大阪産業創造館 5階 研修室A/B
​【参加者】23名(目標 30名)
​【内 容】
​ 
当日は、省庁、行政、企業、NPOと多様なセクターから、23名のご参加をいただき協働に向けての熱い意見交換がなされました。
 企業の立場でNPOと協働して良かったと感じるのは、「企業価値があがる取り組みができたとき」。例えば、協働事業の際に、スポンサーの看板をあげる、報告書には、協働事業(イベントなど)の参加者(=顧客)の声(=支持されていることが伝わる)など具体的なエピソードや数値などを入れて、企業の経営陣にたいし説明責任が果たせることなど、お金に換算できない、年数のかかる環境活動だからこそ、「わかりやすく見える化」する必要性もあげられました。
 また、パートナーとして互いが対等の立場であり、「やらされる側」「やらしている側」をつくらない、一緒に汗をかくというのもポイントとの声が、企業・NPO両者から聞かれました。
 折しもSDGs時代は、環境団体にとってまさに追い風。専門分野を際立たせ、同じゴールを共有できるパートナーをみつけるためにも、環境NPO・企業ともに組織のミッションを明確化させておく必要性も感じました。
プログラム

当日のセミナーの様子

 開会あいさつ
開会2
開会1
エコネット近畿 理事長 平田通文
セブン-イレブン記念財団 事務局長 星劭氏
第1部 協働事例発表
事例1
事例2
セブン-イレブン記念財団 小野弘人氏
 
阪急阪神ホールディングス株式会社 相良有希子氏
 
事例3
事例4
大阪湾沿岸域環境創造研究センター 岩井克巳氏
NPO法人サウンドウッズ 安田哲也氏
企業2社「一般財団法人セブン-イレブン記念財団」「阪急阪神ホールディングス株式会社」、NPO 2団体「大阪湾沿岸域環境創造研究センター」「NPO法人サウンドウッズ」の
4事例をご紹介いただきました。
第2部 パネルディスカッション 
パネル1
パネル3
パネル2
セブン-イレブン記念財団の小野弘人さんのコーディネートで、登壇者4名が企業の立場、NPOの立場から、協働するために(企業、NPOとつながるために)心掛けていること、求めることなど、質疑応答も含め1時間にわたって、赤裸々にお話しいただきました。
第3部 名刺交換
名刺交換1
閉会あいさつ
名刺交換
閉会あいさつ エコネット近畿 副理事長 新田章伸
参加者同士交流の時間を設けました。

pagetop pagetop