新着情報Topics

11/18~24 東京 ふたつの豊島から未来へのメッセージ

2017年11月12日 (日) 11:57

瀬戸内オリーブ基金
ふたつの豊島から未来へのメッセージ
‐持続可能な社会を目指して‐

展覧会のチラシはこちら>> ふたつの豊島
 

1980年代、日本最大規模の有害産業廃棄物不法投棄のあった香川県豊島(てしま)では、本年3月、廃棄物は完全撤去されました。今回、廃棄物完全撤去の報告と、わが国における大量生産・大量消費・大量消費社会のあり方を見直す契機となった豊島事件の意義と教訓をあらためて考えるため、豊島区役所内で展覧会「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」が開催されます。

<展覧会「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ‐持続可能な社会を目指して」>

  • 会期:11月18日(土)~24日(金) 10:00~18:00 (展示は 23日まで)
  • 場所:としまセンタースクエア(豊島区役所内)
  • アクセス http://www.city.toshima.lg.jp/chosha/access.html
  • 参加費:無料
  • 展示内容
    瀬戸内オリーブ基金:「豊かな島よみがえれ 産業廃棄物不法投棄と闘った豊島の42年」
    早稲田大学環境総合研究センターによる不法投棄現場360度VR(仮想現実体験)
    豊島区:3R・フードロスに関するパネル展示
    注目作家 富田菜摘氏による廃材を使った魅力的な動物たちの作品展示
    創形美術学校:ふたつの豊島から未来へのメッセージTシャツ展(コンペ作品展示)
  • 主催:「ふたつの豊島」展実行委員会(NPO法人 瀬戸内オリーブ基金・豊島区)
  • 後援:(公財)東京都環境公社 ほか
  • 問合せ:瀬戸内オリーブ基金/info@olive-foundation.org
 <産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム
   ~豊島(てしま)の教訓を産業廃棄物処理業の未来に引き継ぐ~>
 <スポGOMI大会in豊島>
  • 日時:11月23日(木曜日・祝)10:00~12:30
  • 主催:「ふたつの豊島」展実行委員会・(公財)東京都環境公社・(一社)ソーシャルスポーツイニシアチブ
  • 詳細及びお申込はこちら>>https://www.tokyokankyo.jp/supogomi-in-toshima
 <Tシャツコンペ発表会>
  • 日時:11月24日(金曜日) 17:30~17:45
  • 主催:創形美術学校
 <瀬戸内オリーブ基金よびかけ人 建築家・安藤忠雄氏 記念講演>
  • 日時:11月24日(金曜日) 17:45~18:45 (開場 17:00~)
  • 主催:瀬戸内オリーブ基金
 <こどもの城児童合唱団・混声合唱団によるミニコンサート>
  • 日時:11月24日(金曜日) 18:45~19:15

 詳細は、こちらからもご覧いただけます。
    https://www.tokyokankyo.jp/special-teshima29
    http://jsmcwm.or.jp/?p=12284
 チラシは、こちらからご覧いただけます。
    https://www.tokyokankyo.jp/wp-content/uploads/2017/10/exhibition.pdf
 
<問い合わせ先>

・展覧会について

NPO法人瀬戸内オリーブ基金  TEL: 0879-68-2911

・「産業廃棄物処理業者向け特別シンポジウム」・「スポGOMI大会in豊島」について

公益財団法人東京都環境公社 環境事業部環境事業課  TEL: 03―3634―4030

pagetop pagetop