新着情報Topics

econet mail news vol.182

2017年10月31日 (火) 10:44
《エコネット近畿》 メールニュース (2017.11.1)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html

econet mail news vol.182 (2017.11.1) 部数 1,523部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
キリっと冷えた空気と快晴の青空、今日から11月。
梅田の百貨店のディスプレイがサンタクロースに変わっていました。
さて、次年度事業の資金調達に助成申請を考えておられる団体様は、
今が応募のピーク。今日から、セブン-イレブン記念財団「2018年度
環境市民活動助成」の応募が開始になります。
寄付月間も目前、ホームページのメンテもはじめておきたいところです。

《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿主催事業
→●第36回 エコネット・カフェ(2017/12/5)
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→●主催:岩手県北観光、現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校
  企画協力 あおぞら財団
  関西×東北応援ツアー 震災から6年、復興のその先へ向けて(2017/12/1~12/3)
⇒●九州環境サポートセンター
  第14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25~26

■他団体のイベント情報
→●木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
  こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
  『"森で学ぶ"北欧スウェーデンの環境教育』 (2017/11/15)
→●地球環境関西フォーラム都市環境部会シンポジウム
  「持続可能な関西のまちづくりを考える」(2017/11/29)
→●大阪管区気象台、近畿地方環境事務所
   気候変動講演会2017 ~弱者から考える地球温暖化~(2017/12/2)
→●京のアジェンダ21フォーラム
  「京都議定書誕生20周年記念講演会・SDGsシンポジウム」(2017/12/3)
→●公益社団法人大阪自然環境保全協会
  新・里山講座 (2018/1/7~4/22)
■Topics
→●セブン-イレブン記念財団
  2018年度環境市民活動助成 2017/11/1~11/30
→●積水ハウス株式会社
  積水ハウスマッチングプログラム 2017/10/24~12/11
■助成金・補助金情報
…………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇エコネット近畿 主催事業◇

■第36回 エコネット・カフェ
「子供たちにもっと生命(いのち)を伝えたい!
~チョウの舞うまちづくり 神戸市長田区の事例から~」(2017/12/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年「人間サイズのまちづくり賞」(兵庫県)を受賞した長田区の「ちょうちょ
の舞うまちづくり」による地域活性化や、子ども向けふれあいイベントの事例か
ら「生命との出会い」を誘う工夫、ポイント、今後の展望をお伝えします。
◆「チョウおもしろクイズ」やチョウの不思議がわかるアニメ(7月共同制作)上映◆
-----------------------------------------------------
 【日 時】12月5日(火) 14:30~16:30
 【お 話】橋本敏明さん(環境省登録 環境カウンセラー)
 【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
 【対象者】どなたでも ( 環境を今よりちょっとよくしたい人 )
 【定 員】15名程度 (要予約 / 先着順)
 【参加費】200円
 【お問合せ先、お申込先】 NPO法人エコネット近畿
  Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
  Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちらから↓
http://www.econetkinki.org/blog170920145055.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■主催:岩手県北観光、現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校
企画協力 あおぞら財団
関西×東北応援ツアー 震災から6年、復興のその先へ向けて(2017/12/1~12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6年経った今、何が「復興」し、これから何が必要なのか。
被災地の現地を訪れて、確かめてみませんか。
今年は現地コーディネーター「三陸ひとつなぎ自然学校」の主な活動地域である
栗林地区のみなさんによる郷土芸能「鹿踊り」を楽しむこともできます!!
(プロジェクトについて詳しくはこちら→ http://www.kanaloco.jp/article/240082)
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月1日(金)~12月3日(日)
【集合・解散場所】仙台駅東口周辺 ※12/1午前10時集合、12/3午後4時半解散予定
※現地までの移動については各自でご手配ください
【定 員】40人(最少催行人数30人)※添乗員なし(仙台駅からあおぞら財団のスタッフが同行します)

【ツアー概要】(予定):
現場視察(釜石市・大槌町)、鵜住居町の高台移転現地訪問とお話、
原発事故の影響を受けた釜石原木椎茸再生プロジェクトのためのボランティア活動、
地域のみなさんと交流、伝統芸能「虎舞」「鹿踊り(ししおどり)」鑑賞ほか

【参加費および宿泊先】 ※下記の2コースからはお選び下さい(いずれも2泊6食の費用含む)
・浜辺の料理宿・宝来館2泊コース      38,000円
・「さんつなハウス」1泊体験コース      32,000円
(「さんつなハウス」滞在費として2000円寄付金含む。寝袋無料貸出有。もう一泊は宝来館)

【持ち物】
□保険証(コピー) □帽子 □軍手
□汚れてもよい服装(カッパ、ジャージ、作業服など)
□汚れてもよい靴
□バスタオル・タオル □カッパ類(雨天時使用)
□寝袋(さんつなハウス宿泊者のみ。あれば)
□その他、各自必要なもの(お薬など)

宝来館のアメニティ(参考)
◆ドライヤー、シャンプー、リンス、石鹸、ボディソープはお風呂場のものが使えます。(各部屋にはありません)

部屋割りについて
◆宿泊先の関係で原則男女別の 5 人程度の相部屋となります。(2人部屋はあり。詳しくはご相談ください)
◆宝来館二泊コースの2泊目のシーツ交換はありません。
◆「さんつなハウス」の宿泊は寝袋です(無料貸し出しあり)。

保険について
◆大阪市社会福祉協議会 ボランティア・市民活動保険に一括で加入します。手続につき氏名等を伺います。
※その他の条件は岩手県北観光旅行業約款によります

企画協力・問合先:あおぞら財団 TEL 06-6475-8885 メールwebmaster@aozora.or.jp
現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校 HPhttp://santsuna.com/
旅行企画実施・申込み:岩手県北観光 TEL 0193-64-0680
お申込みは岩手県北観光WEBサイトから→http://ur0.pw/GtFP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人 九州環境サポートセンター
14回九州環境市民フォーラムinおおいた 2017/11/25・26
つながりと協働で未来を語ろう!~大分のうつくし作戦って知っちょん?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月25日(土)13:00 ~ 11月26日(日)12:00
【場 所】アイネス(大分県消費生活・男女共同参画プラザ)
           大分市東春日町1-1 Ns大分ビル2F
【参 加 費】一般1000円/学生500円 (2日間の参加費です)
【申込締切】11月6日(月)
●みらいへつながるユースうつくし作戦活動発表
・う(うみ):県立海洋科学高校「ビーチクリーンアップ活動の記録」
・つ(つち・つながり):ガールスカウト大分県第25団「森はともだち」
・く(くうき):県立玖珠美山高校チーム野菜「バークマットの開発から生産へ」
・し(しんりん):日本文理大学人間力育成センター「大学生による里山保全活動」
・さ(さくせん):佐賀えこいく「遊びを通じた幼児期からの環境教育」
佐賀市市民活動プラザ「佐賀の環境ユース、フォーラム2016後の展開」
●みらいを語ろう話題提供・分科会
「おおいたうつくし作戦の目指すもの」
話題提供:大分県生活環境部うつくし作戦推進課課長梶原浩様
分科会1 自然環境保全
分科会2 地球温暖化
分科会3 環境保全と地域経済
分科会4 環境教育・人材育成
分科会5 食と農

↓申込は、こちら↓
https://docs.google.com/forms/d/1ZWjOaRn1rIMg8_2f6xRPIAk4FUtQIZI7Axnt_X-EvJE/edit
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
『"森で学ぶ"北欧スウェーデンの環境教育』 2017/11/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森の中での遊びを通して学びを深めていくスウェーデンでの
環境教育は、幼稚園や小学校で取り入れられ、既にマニュアル化
されて数冊の本が執筆されています。
今回は、そのうちの「遊びながら学ぶ野外で算数(幼稚園から
小学校低学年向き)」の日本語翻訳・出版を記念して、著者の1人
であるニュネスハムン自然学校のディレクター及び自然学校の
スタッフをお招きし、その取り組みをご紹介いただきます。
--------------------------------------------------
【日 時】11月15日(水)10:00~11:30
【講 師】Mats Wejdmark氏、Robert Lattman-Masch氏
(ニュネスハムン自然学校)
【場 所】中央交流会館いずみホール(多目的ホール)
(木津川市木津宮ノ内92番地)
【主 催】木津川市、木津川市こどもエコクラブサポーターの会、
こそだてママnet☆、京都やましろ環境教育ネットワーク
【共催・通訳】NPO法人当別エコロジカルコミュニティ
【定 員】先着80名(できるだけ公共交通機関をご利用ください。)...
【参加費】無料
【申 込】電話、ファックス又は電子メールで、氏名、電話番号、
居住市町村(又は所属)を次へ
リサイクル研修ステーション 0775-75-2140(TEL)、
0775-75-2140(TEL) 0775‐75-2141(FAX)
mailto:kizugawa-res@city.kizugawa.lg.jp
備考:同会場で託児ルームあり(有料)/運営:こそだてママnet☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■地球環境関西フォーラム
都市環境部会シンポジウム「持続可能な関西のまちづくりを考える」 2017/11/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2017年11月29日(水)13:30~17:30
【場 所】リーガロイヤルNCB 2階 「淀の間」
【内 容】都市環境部会では、関西の都市圏において持続可能なまちづくりを進
めるための要件を検討してきました。当初は環境主体でしたが、東日
本大震災の発生後、防災・減災を重要な論点とし、その後、高齢化対
応や、賑わいの創出、市民の生活の質向上などについても検討を行い、
特に関西においてこれらの要件をふまえた持続可能なまちづくりのあ
り方として提言を今秋にまとめる予定です。
【講師等】藤田 壮さん(国立環境研究所社会環境システム研究センター セン
ター長)、歌枕 悟志さん(堺市環境局 環境都市推進部長)、他
【参加費】無料
【定 員】200名
【主 催】地球環境関西フォーラム

↓詳細は、こちら↓
http://www.global-kansai.or.jp/topics/topics20171129.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■大阪管区気象台、近畿地方環境事務所
気候変動講演会2017 ~弱者から考える地球温暖化~ 2017/12/2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球温暖化に関するさまざまな最新の科学的知見と大雨・猛暑など激甚化する
気象に対して、気象情報を防災・減災へどのように活かすかについて、地域の皆
さまや自治体等関係機関の皆さまに理解を深めていただくために、講演会を開催
します。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月2日(土) 13:30~15:30
【場 所】ドーンセンター パフォーマンススペース(大阪市中央区)
【講師等】高橋 宙さん(大阪管区気象台地球環境海洋課長)、片平 敦さん(気
象予報士)、石井 実さん(大阪府立大学副学長)
【参加費】無料
【主 催】大阪管区気象台、近畿地方環境事務所

↓詳細は、こちら↓
http://www.jma-net.go.jp/osaka/topics/H29/20171002kikouhendoukouen.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■京のアジェンダ21フォーラム
「京都議定書誕生20周年記念講演会・SDGsシンポジウム」(2017/12/3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、京都議定書が誕生して20年。京都議定書からパリ協定への流れと、
国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)について考えてみませんか。
--------------------------------------------------
【日 時】2017年12月3日(日) 10:30~17:00
【場 所】同志社大学志高館SK110教室
【講師等】浅岡美恵さん(NPO法人気候ネットワーク代表)、
笹谷秀光さん(株式会社伊藤園CSR推進部長)ほか
【参加費】無料
【主
催】京のアジェンダ21フォーラム・一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)

↓詳細はこちらから↓
http://ma21f.sblo.jp/article/181269605.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■公益社団法人大阪自然環境保全協会
新・里山講座 2018/1/7~4/22 <全9回>
~大切な里山を守るための知識と技術を学ぼう!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大切な里山を、生物多様性豊かなフィールド、環境教育・憩いの場と
していくために、森林のしくみを学び、あるべき里山へ向けた企画と
実習作業の基本が習得出来る、里山保全の実践講座です。
--------------------------------------------------
【日 時】2018年1月7日(日)~4月22日(日)<全9回>
【場 所】座学は大阪市内会議室、実習は池田五月山・豊能町・富田林・大東市の里山
【定 員】20名(先着順)
【参加費】15,000円(各回交通費は別途必要)
↓詳細は、こちら↓
http://www.nature.or.jp/training/shinsatoyamakoza.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■セブン-イレブン記念財団
2018年度環境市民活動助成のご案内
応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
◆助成対象期間:2018年4月1日~2019年3月31日

◆助成対象:
1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)

◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動

◆助成の種類
1.活動助成
・環境市民活動に直接必要な経費を支援
・対象活動:上記1~4
2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)
・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの
財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の
構築・確立を目指す環境NPO法人を支援
・対象活動:上記1~4
3.緑化植花助成
・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援
・対象活動:上記5
4.清掃助成
・ごみのない環境をつくる活動を支援
・対象活動:上記6

◆応募受付期間:2017年11月1日~30日 *11月30日当日消印有効

◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて郵送
※詳しくは、当財団ホームページ(http://www.7midori.org/josei/index.html)をご覧ください。
パンフレット、専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しています。

《応募・問い合わせ》
一般財団法人セブン‐イレブン記念財団/助成担当
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)〕
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.18b★7midori.org(★を@に変換して送信してください)
URL)http://www.7midori.org

※詳しくはこちら↓
http://www.7midori.org/josei/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■積水ハウス株式会社
「積水ハウスマッチングプログラム」2018年度助成【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成
応募期間:2017年10月24日(火)~12月11日(月)17時<必着>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及び
その関係会社のCSR活動の一環として、マッチングギフトを実施し、
下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
ぜひ申請ご検討や、広報のご協力、よろしく、お願い申し上げます。
--------------------------------------------------
■基金の種類と支援内容:
【積水ハウスこども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを
目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援

【積水ハウス環境基金】:サステナブル社会の構築に寄与することを
目的とし、環境や生態系の保全に配慮した活動を支援

【積水ハウス住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の
創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援

■対象となる活動:
(1) 本会及び各基金の目的に適合するものであること
(2) 活動の継続性(2018年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。
つまり2015年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での
活動期間を含む)があること
(3)  公共性の高い活動であること
(4)  活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること
■応募期間:
2017年10月24日(火)~2017年12月11日(月)17時
<事務局必着>
■助成の種類:「プロジェクト助成」
助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内
または200 万円のいずれか低い金額を上限。
※プロジェクト助成の審査で選外となった団体を対象とした
「基盤助成」(上限20万円)もあり。
■募集要項と申請書のダウンロード
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/
■問合せ先:
<協働事務局>大阪ボランティア協会 担当:梅田
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL:06-6809-4901

【事業主体】積水ハウスマッチングプログラムの会 事務局
積水ハウス(株)コーポレート・コミュニケーション部CSR室
担当:信田
〒531-0076
大阪市北区大淀中1丁目1-88梅田スカイビル タワーイースト
TEL:06-6440-3440
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金・補 助 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→阪急阪神ホールディングス 株式会社/社会福祉法人 大阪ボランティア協会
「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」第9回助成プログラム 2017/9/4~10/23★本日締切★
▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、
    災害救援、地域安全、子どもの健全育成
  http://www.osakavol.org/yumemachi_kikin/

→公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
「環境保全プロジェクト助成」 2017/9/1~10/31
▼社会教育、環境保全、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
http://www.sjnkef.org/project/index.html

→公益信託経団連自然保護基金
「公益信託経団連自然保護基金 2018年度募集 」2017/10/2~12/4
▼環境保全
https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

→公益信託地球環境保全フロン対策基金 *今回で終了*
「公益信託地球環境保全フロン対策基金 」2017/10/2~2018/1/15
▼環境保全
http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/pdf/GlobalEnvironmentFreon_a.pdf

→環境省
国立公園満喫プロジェクト展開事業 10/6~10/31
▼環境保全
https://www.env.go.jp/press/104630.html

→公益社団法人 河川財団
「平成30年度河川基金助成」 2017/10/1~11/30
▼社会教育、環境保全
http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000839.html

→(独法)国際交流基金
「地域リーダー・若者交流助成」2017/9/1~2018/5/1
▼社会教育、学術・文化・芸術・スポーツ、国際協力・交流
http://www.jpf.go.jp/j/program/intel.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として情報をお寄せください。
■情報掲載をご希望の方は、こちらから
http://www.econetkinki.org/page0138.html
発行責任者:理事長 平田 通文
製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
NPO法人エコネット近畿 事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

pagetop pagetop