新着情報Topics

環境NPOスキルアップセミナー「顧客管理」ご報告

2016年12月05日 (月) 12:26
環境NPOスキルアップセミナー in 大阪市立総合生涯学習センター
「伝えたい人」に「伝えたいコト」を届けるスキルみがきの3日間

第3回 誰に伝え、誰から資金を得るの?
「顧客管理から学ぶ市民団体の運営方法」
ご 報 告
 
環境NPOスキルアップセミナーは、団体の組織基盤力を強化し地域活動を活性化することを目的に開催しています。とりわけ、様々なセクターとの連携事業を行 う上で問われるマネジメントについて、毎回テーマを絞りミニレクチャーやワークショップをとり入れてスキルの向上を目指しています。
 
【開催概要】
日 時:平成28年(2016)12月1日(木)  18:30~21:00
会 場 :大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室 (大阪市北区梅田)
実績数:14名

プログラム:
時 間 内 容
18:00~ 受付開始
18:30~ 開会
18:30~18:40 開会あいさつ、趣旨説明、講師紹介
18:40~20:50 (1)自己紹介
(2)参加者自己紹介
(3)なぜ顧客管理が必要なのか、そのメリット・デメリット
(4)情報管理をするツールをつかったワークショップ
   (ワールドカフェ)
(5)顧客関係管理などの業務システムKintoneのデモンストレーション
(6)質疑応答
20:50~21:00 アンケート記入、次回セミナーのお知らせ
21:00 閉会

内容:
今年度は、3回連続講座として開催した環境NPOスキルアップセミナー最終回は、細谷崇さんを
講師にお迎えし、「顧客(関係)管理」について事例紹介とワールドカフェ形式での意見交換を交
え2時間半じっくり学びました。

(1)(2)自己紹介
 参加者全員が、自己紹介とともに所属する「団体が抱える課題」を共有しました。
  ・事務局や団体内で1人の人に業務が集中してしまうのを分散したい。
  ・会員やボランティアを増やしたい。
  ・イベントやセミナーをした際の参加者を増やしたい。
  ・クラウドファンディングなどで支援してくださった全国各地の寄付者情報を整理したい。
 など、それぞれどの団体にも当てはまる課題ばかり。みなさん、大きくうなづきながら、発表を聞い
 ておられました。
顧客管理1
顧客管理2
 講師 細谷 崇さん セミナーの様子

(3)なぜ顧客(関係)管理が必要なのか、そのメリット・デメリット
  物をつくっても売れない時代になって、新規顧客を獲得できなくなりました。
  こんな時、既存顧客に繰り返しアプローチすることによって、末永くお付き合いを深めていくこと
  が重要視され、企業が熱心に取り組んでいるのが顧客関係管理。
  売上よりも課題解決を目的とするNPOには、必要ないのでしょうか?
  実は、売り上げを資金源とする企業よりも、「会費、寄付、助成金、自主事業」と多様な資金
  を得ているNPOのほうが、その関係する 人=顧客の種類が多く(会員、財団、企業、行政、
  セミナー参加者、寄付者・・・)、それぞれを対象とするアプローチも異なることを改めて認識し
  ました


(4)情報管理をするツールをつかったワークショップ(ワールドカフェ)
  NPOが抱える大きく3つの課題(1)資金不足、(2)人材不足、 (3)情報発信不足の解決の
  ために、「寄付を集める」、「会員・ボランティアを集める」、「セミナー参加者を集める」グループに
  分かれ、ワールドカフェ形式で 意見交換をしました。
  世代も、分野も異なる参加者が、次々アイデアを述べ合うことで、今までとは違った視点や
  ヒントを見出すことができました

 
顧客管理3 顧客管理6
「セミナー参加者を増やす」グループ 意見交換と発表の様子
「年間のセミナースケジュールを公表し、早期割引をして参加者を募る」など、すぐに使えるアイデアが生まれました。
 
顧客管理4 顧客管理7
「会員を増やす」グループ 意見交換と発表の様子
    団体を知ってもらうためにハードルの低いイベント開催でたくさんの人を呼び、団体に関心をもってもらうなどの
    アイデアが生まれました。
顧客管理5 顧客管理8
「寄付を集める」グループ  意見交換と発表の様子
寄付をしていただいた方限定のイベントにご招待したり、寄付者限定グッズ(シール、バッチ)をプレゼントして一体感
  を感じていただくなどのアイデアが生まれました。

(5)顧客関係管理などの業務システムKintoneのデモンストレーション
  最後に、会費の入金、セミナー参加、寄付など、日々の顧客との関係をデータとして蓄積し
  可視化するためのWebデータベースKintoneの操作をご紹介いただきました。


  新たなツールを取り入れ、団体スタッフみんなが情報を共有することは、自分たちの団体を
  応援してくれる「ファン」を増やすばかりでなく、スタッフの 誰か一人に業務が偏ることなく、
  新しいスタッフ(たとえば、ボランティアさん)が入ったときにもスムーズに業務の引継ぎができ、
  効率アップにつながること も実感できました。
  もっと、知りたい・・・のお声をたくさんいただいた3日間でした。
  たくさんのご参加と、広報へのご協力ありがとうございました。

  エコネット近畿では、今後もみなさんの「これ知りたい!」「これ必要!」のご要望にお応え
  してまいります。ぜひ、事務局へお知らせください。
  みなさまからのお声をお待ちしています。
 
 

pagetop pagetop