新着情報Topics

econet mail news vol.154

2016年11月01日 (火) 11:50
《エコネット近畿》 メールニュース (2016.11.1)
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

団体紹介、チラシ、広報誌・・・NPOの「紙もん」にデザイン力!

環境NPOスキルアップセミナー
仲間が集まる!活動が伝わる!
共感を生み出す三つ折りリーフレットづくり (2016/11/17)

http://www.econetkinki.org/blog160818224334.html

econet mail news vol.154 (2016.11.1) 部数 1,295部
*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
イベント情報、助成金情報をお届けします!
《 I N D E X 》……………………………………………………
■エコネット近畿 主催イベント情報
→エコネットカフェ
○第30回「NPOで働く。地活協で働く。」(2016/11/2)
○第31回「若者を巻き込む活動の作り方!
       ~クリスマスに100人がサンタさんに!」(2016/12/2)
→環境NPOスキルアップセミナー
  第2回 共感を生み出す三つ折りリーフレットづくり(2016/11/17)

■エコネット近畿会員団体・連携団体イベント情報・募集情報
→淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
 イタセンパラシンポジウム(2016/11/26)
→森のようちえん全国ネットワーク/高尾の森自然学校
 「森のようちえんカフェ in 高尾の森自然学校(2016/11/26)
→認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
  きたネットフォーラム2016 北の生物多様性を守るために
  研究者・拠点施設と市民活動は、どう連携できるか?(2016/12/10)


■他団体のイベント情報・募集情報
→公益社団法人大阪自然環境保全協会
  2016「森づくり人」講座 参加者募集(2016/10/30~2017/3/4)
→NPO法人 ひょうご森の倶楽部
 フォレストカフェ(第5回)
 ~適材適所 樹木・木材の特性から眺めた森の生態~(2016/11/18)
--------------------------------------------------
■助成金・補助金情報
⇒セブン‐イレブン記念財団
 2017年度環境市民活動助成(2016/11/1(火)~12/10(土)当日消印有効
⇒2017年度・積水ハウスマッチングプログラム
 【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成(2016/10/24~12/12)
→エコネット近畿では、申請書の書き方等の個別相談のほか
  出前講座・勉強会を開催しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★いよいよ明日、残席1~2 要問合わせ

◇ エコネット近畿 主催事業◇

■第30回 エコネット・カフェ
「NPOで働く。地活協で働く。」(2016/11/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ごく普通の大学生が地活協に就職した理由、地域のNPOが就職
を受け入れた理由をそれぞれの立場からのお話。
もちろん、地活協の紹介はたっぷりと。
就職して困った!驚いた!など、日々「世代間交流」な職場の
お話も!皆さまのご参加をお待ちしております。
---------------------------------------------------
【日 時】2016年11月2日(水)18:30~20:30
【お 話】木村 武史さん (榎本地域活動協議会 会長)
西村 牧子さん (榎本地域活動協議会 職員)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
http://www.econetkinki.org/page0108.html
【定 員】15名程度 (要予約)
【参加費】200円(お茶・お菓子代)
【申込み】エコネット近畿事務局
yoyaku★econetkinki.org(★を@に変換)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog160713164315.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ エコネット近畿 主催事業◇

■環境NPOスキルアップセミナー (全3回)
第2回 共感を生み出す三つ折りリーフレットづくり(2016/11/17)
第3回 顧客管理から学ぶ市民団体の運営方法 (2016/12/1)
http://www.econetkinki.org/blog160818224334.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「伝えたい人」に「伝えたいコト」を届けるスキルみがきの3日間
 平成28年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業として「資金調達」
「広報」「顧客管理」3つの講座を開催します。
---------------------------------------------------
<第2回「広報」>
仲間が集まる!活動が伝わる!
共感を生み出す三つ折りリーフレットづくり
【日 時】2016年11月17日(木)18:30~21:00
【場 所】大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室
【講 師】林田全弘さん(小さなNPOを応援するデザイナー)
【定 員】20名(先着順)

<第3回「顧客管理」>
誰に伝え、誰から資金を得るの?
顧客管理から学ぶ市民団体の運営方法
【日 時】2016年12月1日(木)18:30~21:00
【場 所】大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室
【講 師】細谷 崇さん(元NPO代表理事のWEBシステム屋さん)
【定 員】20名(先着順)
【参加費】
一般:各回 1000円

【お問合せ&申込み】NPO法人エコネット近畿 事務局 まで
FAX:06-6949-8288 TEL:06-6881-1133
E-mail:yoyaku★econetkinki.org(★を@に変換)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog160818224334.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ エコネット近畿 主催事業◇

■第31回 エコネット・カフェ
「第31回「若者を巻き込む活動の作り方!
~クリスマスに100人がサンタさんに!」(2016/12/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若手人材の不足、後継者の不在…多くのNPOで起こっているこの問題。
若手人材の募集・育成をどのようにすると、うまくいくのか。
そのポイントを八尾の環境まちづくり活動、国際貢献活動などの実際の
事例をもとに話します。
---------------------------------------------------
【日 時】2016年12月2日(金)14:30~16:30
【お 話】岡見 厚志さん(World Seed)
【場 所】NPO法人エコネット近畿 事務局
大阪市北区天神橋2丁目北1-14サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号室
【定 員】15名程度 (要予約)
【参加費】200円(お茶・お菓子代)
【お問合せ先、お申込先】
NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

↓詳細は、こちら↓
http://www.econetkinki.org/blog161011152128.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク
イタセンパラシンポジウム(2016/11/26)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
H28年度 イタセンネット定例活動は
(基本第1土曜、第3日曜) 活動場所は城北ワンド群・菅原大橋下
(第2日曜)庭窪ワンドとなります。
河川清掃、自然観察会など、イタセンネットと共同・同時開催が
可能なイベントがございましたら、お知らせください。
----------------------------------------------------
-その保全に命をかけた木村英造氏の功績を記念して-
【日 時】平成28年11月26日(土)
15時~17時 シンポジウム
17時~19時 懇親会
【場 所】大阪工業大学大宮キャンパス6号館15階ルラーシュ
(大阪市旭区大宮5-16-1) 城北ワンドが一望できます!
【主 催】イタセンパラシンポジウム実行委員会
【協 力】イタセンネット、ノーバスネット
【参加費シンポジウム無料、懇親会4000円
【申込先】高田宛(masahiko.takada@nifty.ne.jp)11月20日必着

↓詳細は、こちら↓
http://www.itasenpara.net/ http://itasennet.exblog.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■森のようちえん全国ネットワーク/高尾の森自然学校
「森のようちえんカフェ in 高尾の森自然学校
~もりもりもりっと森のようちえん 高尾の森であそぼう~」(2016/11/26)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北欧諸国で始まったとされる“森のようちえん”は、子ども達の身体や
心が豊かに育っ て欲しいという願いから、乳児や幼少期の子どもたちへ
自然体験の機会を提供しようと 近年日本国内でも活動が広まりつつあります。
高尾の森自然学校で開催する「森のようちえんカフェ」では、かまどを
使ったおやつ作りや森で伐った木を活用した木工クラフトなど親子で楽し
めるワークショップの他、森のようちえんや自然体験をテーマとしたトークイベ
ントを行います。
----------------------------------------------------
【日 時】2016年11月26日(土)10:00~15:00(9:30受付開始)
【場 所】高尾の森自然学校(東京都八王子市川町705-1)
【対 象】乳幼児、小学生親子等、子どもに関わるすべての方
【定 員】子ども80人、大人50人
【参加費】子ども1,500円、大人2,000円
(施設利用料・ワークショップ体験代・昼食代・保険代含む)
【申込締切】 11月19日(土)
【お 申 込】 (1)代表者氏名、(2)参加人数、(3)参加者(大人・子どもの年齢)、
(4)住所、(5)携帯連絡先、(6)参加タイトル(午前・午後それぞれから1つ選択)
を記入のうえ、以下のメールまたは電話、FAXにてお申込みください。

〈メールでのお申込〉森のようちえん全国ネットワーク
メールアドレス:moriyounetwork@outlook.com
〈電話・FAXでのお申込〉高尾の森自然学校
(受付時間9:30~17:00/水曜定休)
電話:042-673-3844 FAX:042-673-3945
【お問合せ】 電話:070-6458-0105
森のようちえん全国ネットワーク(担当:佐藤)
メールアドレス:moriyounetwork@outlook.com

↓詳細チラシは、こちらから↓
http://www.7midori.org/takao/activity/2016/1019_cafe/20161126.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■認定NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
きたネットフォーラム2016 北の生物多様性を守るために
研究者・拠点施設と市民活動は、どう連携できるか?(2016/12/10)
------------------------------------------------------------
北海道の環境活動のネットワーク「きたネット」の年に一度のフォーラム。
北海道の生物多様性を守るために、今、市民ができることは何か。
何を学び、誰とつながるのか。環境を地域の力にしていくために、
環境活動者ができることは何かを考え、次の実践につなげます。

【日 時】12月10日(土)10:00?17:30 (※9:30受付開始)
【会 場】札幌エルプラザ2F 環境研究室(札幌市北区北8条西3丁目)
【参加費】きたネット会員・学生/1000円 一般/1500円
事前申込要/FAX・E-mail・ 電話等でお申込ください。
【申込〆切】/12/6(火)(先着順・定員になり次第〆切)

【話題提起】
■現場と協働した大学院での人事育成
      講師 山中 康裕 氏 北海道大学大学院環境科学院 教授
■北大総合博物館を拠点としたネットワークがめざすもの
大原 昌宏 氏 北海道大学総合博物館 教授 副館長
【分科会A】定員60名
環境中間支援会議・北海道  連続勉強会
地域を元気にする施設、施設を元気にする地域
~地域・市民・施設の共創~
【分科会B】定員60名
野生との距離感、共生のリテラシー
【分野別情報交換会】
学び・伝え、拡げるために「分野別 情報交換会」

チラシダウンロード
表 http://www.kitanet.org/event/2016/kitanet-forumA.pdf
裏(申込書)http://www.kitanet.org/event/2016/kitanet-forumB.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■九州環境サポートセンター
 助成金セミナー (2016/11/19)
------------------------------------------------------------
【日 時】2016年11月19日(土)13:00~17:00
【場 所】かごしま環境未来館 多目的ホール(鹿児島市城西二丁目1-5)
【定 員】40名(環境活動を行っている個人、団体など)事前申込、先着順受付
【参加費】1000円 (会員500円)
特典として「九州向け助成制度一覧」当日配布!!!

↓お申込はこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/12OHlhTaLnzdYx_7O_D3y-b8Wsc4QYoFKJZoDiLAYefI/edit
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■公益社団法人大阪自然環境保全協会/大阪府
  2016「森づくり人」講座 参加者募集(2016/10/30~2017/3/4)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
樹木や森づくりについて専門家から学び、共生の森づくりの担い手となる
活動リーダーを養成します。
【日程・内容】
2016年10月30日(日) 森づくり&バス見学
2016年11月27日(日) 樹木&森林が学べる
2016年12月18日(日) 樹木医から植樹を学習
2017年 2月19日(日) 樹木医が指導植樹を実践
2017年 3月 4日(土) 植樹祭のリーダー体験
【参加費】無料
【資 格】高校生以上、中学生以下は保護者同伴
【場 所】共生の森づくりエリア(堺市西区築港新町)
【定 員】30人程度 ■ 時間:毎回10:00~15:30ごろ
【集 合】9:30堺市役所前(南海電鉄高野線 堺東駅南側)から
チャーターバスで現地へ向かいます。
【応募方法】住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、連絡先
(TEL・FAX・Eメール)を記入の上、郵送、FAX、電子メールにて。
【申込先】〒530-0041 大阪市北区天神橋1-9-13 ハイム天神橋202
公益社団法人 大阪自然環境保全協会「共生の森」係
TEL:06-6242-8720 FAX:06-6881-8103
Eメール:office★nature.or.jp(★を@に変換)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ イ ベ ン ト 情 報 ◇

■NPO法人 ひょうご森の倶楽部
フォレストカフェ(第5回)             (2016/11/18)
~適材適所・樹木・木材の特性から眺めた森の生態~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
森林(Forest)などの自然環境や生きもののことを、専門家や
保全活動などに取り組んでいる方から直接お話しを聞き、
コーヒーカップを片手に気軽に話し合えるミニミニ講演会、
フォレストカフェの第5回目です。
--------------------------------------------------
【日 時】2016年11月18日(金)18:30~20:00
【場 所】ひょうご森の倶楽部事務所
神戸市中央区中山手通4-1-11 山手ユージハウス201号
【内 容】日本には多種多様(性質も)な樹木が生育している
ことを確認し、森林管理と木材利用を考えます。
【講 師】黒田 慶子氏(神戸大学 農学研究科教授 (森林資源学研究室))
【参加費】500円(飲み物・資料代)
【定 員】20名(先着順)
【主 催】NPO法人 ひょうご森の倶楽部

↓詳細はこちらから↓
http://hyogo-morinoclub.jp/news/2016/10/19/16222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■セブン‐イレブン記念財団
2017年度環境市民活動助成(2016/11/1(火)~12/10(土)当日消印有効
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で、
環境市民団体の活動を支援する助成制度です。
環境市民団体が新しい社会の担い手として活躍できるよう、
市民が主体的に行っている地域の環境活動を支援します。
--------------------------------------------------
◆助成対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日
◆対象:
    1.日本国内の団体および活動が対象(海外は対象にはなりません)
2.NPO法人、一般社団法人、環境活動を行う任意団体(以下、任意団体)
(助成の種類によって、対象団体は異なります)
◆助成の種類:
    1.活動助成(環境市民活動に必要な経費を支援)
2.NPO基盤強化助成
(3年間の助成期間内に自主事業を構築・確立し、
事務所費・人件費等の財政基盤の強化を目指すNPO法人を支援)
3.緑化植花助成(緑と花咲く町並みをつくる活動を支援)
4.清掃助成(ごみのない環境をつくる活動を支援)
◆対象活動分野:
1.自然環境の保護・保全
a)森林の保護・保全
b)里地里山、里海の保全
c)その他の自然環境の保護・保全
2.野生動植物の保護・保全
3.体験型環境学習活動
4.環境の負荷を軽減する生活をテーマにした活動
5.緑化植花活動
6.清掃活動
◆応募期間:2016年11月1日~12月10日(12月10日当日消印有効)
◆応募方法:専用申請書に必要事項を明記し、該当する提出書類を添えて、
封書で郵送してください。
●詳しくは、当財団ホームページ(下記URL)をご覧ください。
パンフレット・専用申請書がダウンロードできます。
「よくあるご質問」も掲載しております。

《応募・問い合わせ先》
一般財団法人 セブン‐イレブン記念財団
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
TEL)03-6238-3872「受付時間9:30~17:00(土・日曜日を除く)」
FAX)03-3261-2513
eメール)oubo.17b★7midori.org(★を@に変えて送信してください。)
URL)http://www.7midori.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■積水ハウスマッチングプログラムの会
2017年度・積水ハウスマッチングプログラム
【こども】【環境】【住・コミュニティ】助成(2016/10/24~12/12)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及び
その関係会社のCSR活動の一環として、マッチングギフトを実施し、
下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。
--------------------------------------------------
■基金の種類と支援内容:
【積水ハウスこども基金】:次世代を担うこどもたちを育成することを
    目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援
【積水ハウス環境基金】:サステナブル社会の構築に寄与することを目
的とし、環境や生態系の保全に配慮した活動を支援
【積水ハウス住・コミュニティ基金】:地域に根差した豊かな住環境の
創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援
■対象となる活動:
(1)  本会及び各基金の目的に適合するものであること
(2)  活動の継続性(2017年4月1日からさかのぼって3年以上の活動実績。
つまり2014年4月1日以前から活動が開始していること。任意団体での
活動期間を含む)があること
(3)  公共性の高い活動であること
(4)  活動主体の経営の健全性及び透明性が確保されていること
■応募期間:
2016年10月24日(月)~2016年12月12日(月)17時
<事務局必着>
■助成の種類:「プロジェクト助成」
助成額は原則として、過去3年間の平均年間支出合計の30%以内または200
万円のいずれか低い金額を上限。※プロジェクト助成の審査で選外となった団体
を対象とした「基盤助成」(上限20万円)もあり。
■問合せ先:
<協働事務局>大阪ボランティア協会 担当:影浦
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-20-2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL:06-6809-4901
【事業主体】積水ハウスマッチングプログラムの会 事務局
積水ハウス(株)コーポレート・コミュニケーション部CSR室 担当:信田
〒531-0076
大阪市北区大淀中1丁目1-88梅田スカイビル タワーイースト
TEL:06-6440-3440

↓募集要項と申請書のダウンロード↓
http://www.osakavol.org/sekisuihouse_matching/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 助 成 金 情 報 ◇

■現在募集中の助成金の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の助成金・補助金です。
詳しくは、各助成金の募集要項等をよくご確認ください。
-------------------------------------------
→日本郵便
「年賀寄附金 配分申請(一般枠)」(2016/9/12~11/11)
 ▼保健・医療・福祉、社会教育、まちづくり、環境保全、災害救援、人権・平和
 https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/h280831_01.html

→(一財)ゆうちょ財団
 「平成29年度NGO海外援助活動の助成」(2016/10/1~11/14)
  ▼国際協力・交流
  http://www.yu-cho-f.jp/international/ngo_aid.html

→TOTO株式会社
 「平成29年度TOTO水環境基金」(2016/10/1~11/15)
  ▼学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全
  http://www.toto.co.jp/company/environment/mizukikin/group/index.htm

→(独法)国立青少年教育振興機構(2016/10/3~11/29)
 「平成29年度子どもゆめ基金助成金/子どもの体験活動・読書活動」
  ▼子どもの健全育成
  http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/taiken_boshu.html

→(公財)河川財団
 「平成29年度河川基金」(2016/10/1~11/30)
  ▼社会教育、環境保全
  http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000565.html

→(一財)セブン-イレブン記念財団
   「2017年度環境市民活動助成」(2016/11/1~12/10)
   ▼環境保全
   http://www.7midori.org/josei/index.html

→(公財)電通育英会 (2016/10/1~2017/1/27)
  「学生を対象とした人材育成活動への助成事業」(2017年度)
  ▼社会教育、子どもの健全育成、その他  
  http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/transmission/subsidy/about/

→ NPO法人瀬戸内オリーブ基金
「瀬戸内オリーブ基金 スタートアップ助成」(2016/10/20~12/15)
▼環境保全、NPO支援
http://www.olive-foundation.org/grantinfo/

→(公財)かけはし芸術文化振興財団(旧:ローランド芸術文化振興財団)
「2017年度 音楽活動・国際交流・研究等への助成」(2016/10/20~2017/1/10)
▼学術・文化・芸術・スポーツ
http://www.kakehashi-foundation.jp/activity/support/2017_require_grant/

→ 公益信託経団連自然保護基金
「公益信託経団連自然保護基金 2017年度」(2016/10/3~12/5)
▼環境保全
https://www.keidanren.net/kncf/fund/project/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信停止ご希望の方は、件名を「配信停止」としてご返信いた
だくか、以下のURLから解除してください。
[%退会申込みURL%]

このメールニュースは、ご登録いただいた方、当会会員、
 名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
また、イベント情報の掲載希望の方は、件名を「掲載希望」として
情報をお寄せください。

 発行責任者:理事長 平田 通文
 製作:事務局 辻 郁子
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
NPO法人エコネット近畿 事務局
 〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目北1-14
サンプラザ南森町(旧天二ビル)401号
TEL:06-6881-1133 FAX:06-6949-8288
 E-mail:jimukyoku@econetkinki.org(代表)
mailnews@econetkinki.org(メールニュース)
URL:http://econetkinki.org
 FBページ: http://www.facebook.com/econetkinki.org
 +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 ★エコネット近畿FBページでも 随時情報発信中!★

pagetop pagetop