新着情報Topics

瀬戸内オリーブ基金助成制度説明会ご報告

2016年08月23日 (火) 11:42
 

NPO法人瀬戸内オリーブ基金助成制度説明会 ご報告

(2016/8/19 @エコネット近畿事務所)
 
olive2 olive3
瀬戸内オリーブ基金 伴場氏 説明会の様子

「瀬戸内オリーブ基金」の伴場様、佐々木様お二人にお越しいただき、助成制度ならびに応募書の書き方のポイントについてご説明いただいたほか、申請を検討している団体のみなさまからのご質問にお答えいただく場として、助成制度説明会を開催させていただきました。
参加団体からの質問は、他の参加者の気づきにもつながり活発な意見交換の場となりました。
 伴場様からは、瀬戸内オリーブ基金のみならず、他の助成制度に申請する際にもぜひ意識して記入したい内容についての明確なアドバイスをいただきました。
  助成金は、私たち活動団体の「想い」を形にする支援である一方、助成財団の「想い」の実現を託されたお金であることを実感した3時間でした。

<応募書の記入のポイント>
  (1)組織力のアピール(組織の堅牢性)
  (2)複数年計画
  (3)Webサイト(FaceBook可)で情報公開をしているか?(または予定があるか)
  (4)申請理由は、「運営費不足」を補うためという消極的なものではなく、「新規事業の立ち上げ」
   「事業拡大」というような団体の成長や、活動の拡大をめざす積極的なものか?

<その事業実施により期待される効果>
  (1)次世代への波及効果
  (2)瀬戸内オリーブ基金のめざすところと合致するか?

 瀬戸内オリーブ基金は、昨年度から大きく制度変更があり、現在「植樹・環境教育分野」の応募受付中です。(8月末締切)
 また、新設の環境団体や、既存の団体の新規事業に対して「スタートアップ助成」も同時募集しておられます。(12月15日締切)
 近畿エリアが対象で(分水嶺が基準)、京都、兵庫の一部をのぞき対象エリアとなっていますが、団体または団体の活動が対象になっているかどうかについては、オリーブ基金事務局までお問合せになってみてください。

 【助成制度の詳細】http://www.olive-foundation.org/grantinfo/
 
  植樹・環境教育等助成 スタートアップ助成
応募締切 8月30日(延長しました) 12月15日
審査会 9月上旬 1月下旬
最終審査会 9月下旬 2月下旬
助成決定 10月上旬 3月上旬
助成対象期間 2016年10月1日~2018年3月31日 2017年4月1日~2018年3月31日
 

pagetop pagetop