新着情報Topics

2/21【主に教員・自治体職員向け】ESDフォーラム2016

2016年02月11日 (木) 08:24

【他団体】きんき環境館からのイベントのお知らせです!

きんき環境館 【主に教員・自治体職員向け】ESDフォーラム2016

開催のお知らせ

 http://www.kankyokan.jp/esd2016/


環境省では、文部科学省と連携し、持続可能な開発のための教育、いわゆるESDの視点を取り入れた環境教育プログラムを策定・普及等を通じ、環境分野でのESDを推進し、持続可能な社会の担い手を育もうとする「持続可能な地域づくりを担う人材育成事業」を実施しています。

この事業の一環として、環境省が示すESD環境教育モデルプログラムを参考にして全国47都道府県それぞれで地域性を活かしたプログラムを作成する「ESD環境教育プログラム作成・実証事業」を展開しており
ます。

この度、近畿2府4県において作成・実証した、“地域を教材化”した地域ESD環境教育プログラムを紹介すると同時にESDを地域と連携して進めるうえで留意点等を共有する「「ESDいのちをつなげる教育」フォーラム2016」を開催いたします。

ESDに関心のある、もしくは実際に取組んでいる教員や教育委員会事務局職員、自治体環境部局職員、地域の方々等を対象にESDに取組む際の参考にしていただくと同時に今後の情報収集源を増やしていた
だく機会としてご活用いただけましたら幸いです。

○日 時:平成28(2016)年2月21日(日) 13:30~16:30
○場 所 :OMMビル 会議室グラン101
     京阪電車「天満橋駅」東出口 OMM地下2階に連絡
     地下鉄谷町線「天満橋駅」1番出口 OMM地下2階に連絡
○参加費:無料
○対 象:教職員、
     自治体職員(教育委員会、環境政策担当者市民協働担当者)
     ESDに関心のある方など
○定 員:60名
○申込〆切:2月18日(木)
○内 容:詳細はチラシをご参照ください。
○申 込:環境省ESD環境教育プログラム作成・実証事業事務局(きんき環境館内)
○申込方法:EmailもしくはFAXにて、参加者全員のお名前、所属、
      連絡先(E-mail等)をご記入のうえ下記までお申し込みください。
      E-mail:office@kankyokan-jp
              FAX:06-6940-2022
       メールまたはFAXにて受付完了をお知らせします。

pagetop pagetop