新着情報Topics

6/24・25 第12回近畿の環境団体情報交流会開催

2016年02月01日 (月) 17:27
第12回 近畿の環境団体情報交流会 (2016/6/24~25)
~キラリ!未来へつながる2日間~
開催のお知らせ
                                                                   チラシ は こちら  
 
環境活動をより広めていくため、近畿の環境団体が地域を越え、分野を越え互いに情報共有しゆるやかなつながりを築くことで、近畿で環境活動の連携の芽が育つことを期待し開催します。

【日 時】2016年6月24日(金)12:30~6月25日(土)15:00 (1泊2日)
【場 所】生駒山麓公園ふれあいセンター
           (奈良県生駒市 http://ikoma36-park.jp/)
【募 集】
(1日目)活動事例発表(10分) 60団体 募集!
       エネルギー、自然保護・保全、ごみ・リサイクル、食と農、公害など
           多様な事例から学びます。
        つながりづくりの自己紹介とお考えください。
(2日目)テーマ別分科会 6~8テーマ
       ここでしか話せないテーマを分科会でじっくり話します。
           「若者の参加を増やそう!」「事務局スタッフ集まれ!」 
            「これも環境問題!はざまの課題」など。 
            テーマを参加者からも募集します。 
【プログラム】
(1日目)12:30~21:00
 開会、オリエンテーション
 参加者交流(アイスブレイク)
 活動事例発表 (1団体10分×12団体×4部屋)
 夕食
 活動事例発表 (1団体10分×3団体×4部屋)
 入浴
 情報交換・交流会(*21:00~)
(2日目)8:00~15:00
 朝食
 テーマ別分科会
 昼食
 全体会 2日間のふりかえり
 閉会・解散
 時間内容は、状況都合により変更になる場合がございます。
【定 員】100団体(名)先着順     申込締切 6月17日 (定員になり次第締切ます)
【対 象】こんな方をお待ちしています。
     ・団体や活動をある程度紹介できる方
     ・若い世代(20~30代)、学生
     ・ほんのちょっと前まで、若かった世代
     ・交流会参加が初めての方も、リピーターのかたも
     ・大きい団体、ちっちゃな団体、始めたばかりの方もどうぞ
     ・環境団体と話したい人。企業や行政の方の参加も歓迎
     ・ご近所、遠路はるばる、いろんな地域からお越しください
【参加費】◯宿泊費・食費3食・税含◯
        一般  8,000円(発表しない団体)、7,000円 (発表する団体)
             エコネット近畿会員 5,000円、学生 4,000円
            ◯日帰り参加の場合◯
        一般 6,000円(発表しない団体)、4,000円(発表する団体)
        エコネット近畿会員、学生 3,000円
     *交流会申込同時のエコネット近畿入会可。即日会員割引適用。
【企画・運営】近畿の環境団体実行委員会2016
 足立哲    (はちのじ)
 石崎雄一郎 (京のアジェンダ21フォーラム)
 岡見厚志   (World Seed)
 數井美智子 (自然倶楽部I)
 栗本知子   (あおぞら財団)
 正阿彌崇子 (ジュゴン保護キャンペーンセンター)
 寺川裕子  (里山倶楽部)
 中島秀和  (Bee Forest Club:ミツバチと森をつくる会)
 新田章伸  (里山倶楽部)<実行委員長>
 久 隆浩   (近畿大学総合社会学部)
 松田莉奈  (はちのじ)
 宮嶋啓太  (ナック(NAC))
 渡辺拓人  (エコ・リーグ関西事業部)
 韋 菁華    (エコネット近畿)
 辻 郁子    (エコネット近畿)

\こんな団体が参加します/     時間割はこちら(2016/6/20)
 (★印は発表団体、「」内は発表テーマ)            
   発表団体紹介シート(1)発表団体1   発表団体紹介シート(2)発表団体2

★あおぞら財団/「公害の経験から学ぶESD!」 
★ イービーイング/「すべてはつながっている」 
★「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会/「消費の裏側~インタグ鉱山開発」
★海さくら/「江ノ島の現状と海ごみ拾いの活動」
★ 琵琶湖・草津湖岸白鳥を愛する会(ウォーターステーション琵琶の会)
  / 「コハクチョウと琵琶湖の環境」
★ ウータン・森と生活を考える会/「ボルネオ森林大火災とサミット」
★ NPO法人エコパートナー21 /「子どもたちと楽しむ農園活動」
NPO法人榎本地域活動協議会
★ ECOまちネットワーク・よどがわ /ECOまちネットワーク・よどがわの活動紹介
★ 公益財団法人オイスカ 関西支部/ふるさと作り  
★ 大阪府環境農林水産部エネルギー政策課/大阪府の環境活動支援について
★ 大阪府地球温暖化防止活動推進センター/大阪府での温暖化防止活動の展開
★ 大阪府民環境会議(OPEN)/「天神祭のごみゼロを考える」 
★ 学生農業団体Gemuse(ゲミューゼ)/「農から始まる新たなつながり」
★ 一般財団法人環境事業協会/
★環境情報ステーションpico/「環境活動のその先は!?」
★関西環境系異業種ネットワーク/「エコで、何かしたいを、繋げたい」
★関西NGO大学/
★ NPO法人気候ネットワーク
★NPO法人共生の森       
★公益財団法人京都市環境保全活動推進協会
 「ボランティアを中心にした環境教育プログラム」
   「京エコロジーセンターはなにしてるのか?」
★ 京都やましろ環境教育ネットワーク/「環境教育活動のネットワーク化」
★ 近畿大学総合社会学部 環境・まちづくり系専攻
   /「環境・まちづくり系専攻内容紹介」
★NPO法人環境情報ステーションpico/「環境活動のその先は!?」
★ ケイゾクエナジー/「ケイゾクエナジーの環境キャリア支援について」
★ 公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会/「助成事業の公募等について」
★ NPO法人里山倶楽部/「クラウドファンディング実施報告」
★ しがの里山や川を美しくする会/「残土・汚染土壌・産業廃棄物と環境」
★NPO法人自然環境会議八尾 
★ 自然倶楽部I(アイ)/「Iと繋がる活動団体のヘルパー」 
 京都シェアリングネイチャー協会  
★一般社団法人縮小社会研究会 「環境と資源の持続には縮小社会が必然」
★ ジュゴン保護キャンペーンセンター/「誰がジュゴンを守るのか?」
★NPO法人ストップ・ザ温暖化と環境保全クラブ
★なないろサーカス団
★日本環境NPOネットワーク・「海外で学んだ事例を書籍化!」
★ 一般財団法人日本熊森協会/クマの棲める豊かな森を残そう
★ ダブルスマイルサンタ(World Seed)/「世界を笑顔にする100人のサンタ」
★認定NPO法人DXP/「生徒と社会をつなぐ」
★殿川村小水力発電研究会/避難場所の明かりを灯そう!
       ~「限界集落」?15人しかいない村は「先進地」だ!!~
★ NPO法人豊能町うるさとおこし協議会/「耕作放棄地再生・維持の仕組み作り」
★ NPO法人生ごみリサイクル思考の会/「ごみゼロ社会の実現を目指して」
★ NPO法人奈良環境カウンセラー協会/「環境団体の今と、未来への展望」
★日本的自然観実践研究会/「継承したい日本的自然観」
★ 橋本夏次/近木川の汚名返上
★はちのじ/「八尾の環境を元気に!いきいき八尾環境フェスティバル開催」
★ ひょうご森づくりセンター/企業の森づくり活動と森林NPOの活動からわかったこと
★ 兵庫丹波オオムラサキの会/「オオムラサキ復活大作戦」
★ ブナ愛樹クラブ/「ブナの森は再生できるのか?」
★ NPO法人ふれあいネットひらかた/NPO法人ができる生涯教育
★ NGO緑の協力隊・関西澤井隊
★ NPO法人木育フォーラム/「木育フォーラムの活動」
★ 結の里/「子ども・遊び・自然」をキーワードに人々をつなげる  
★ 山と生きる未来プロジェクト/鹿と私とこれからと。
★リニア市民ネット・大阪/「リニア中央新幹線は環境破壊」
  (★印は発表団体 50音順 6月9日現在)

●2日目テーマ別分科会の詳細内容●
 前半(9:00~10:30)、後半(10:50~12:20)各4分科会、合計8分科会
  あります。前半、後半それぞれ1分科会を選択し、時間までに各研修室にご集合ください。
<9:00~10:30>
「若者の参加を増やそう!」           9:00~10:30    301研修室                         
          若者自身の意見を聞いて!ニーズギャップを埋める秘策を考えます。   
          担当:   寺川裕子   里山倶楽部
                      岡見厚志   World Seed
「地域とつながるには?」            9:00~10:30    302研修室
       地域と深くつながり、活動を一緒に実践するアイデアを募集します!
       担当:  松田莉奈      はちのじ 
                  足立哲       はちのじ
                  久  隆浩   近畿大学総合社会学部まちづくり専攻
「日常の消費と地球のつながり」           9:00~10:30    303研修室
      食、衣類、雑貨…日常の消費と遠い国の環境・人権問題のつながりを考えます。
       担当:   石崎雄一郎  京のアジェンダ21
                   宮嶋啓太   ナック(NAC)
「これも環境問題!はざまの課題(1)」       9:00~10:30    304研修室
      謎の環境汚染発生!!あなたはどうする?!ロールプレイで考えます。
      担当:   栗本知子   あおぞら財団
                  正阿彌崇子  ジュゴン保護キャンペーンセンター 
<10:50~12:20> 
「事務局スタッフ集まれ!」           10:50~12:20    301研修室
      事務局も連携の時代!!課題を明確化して解決につなげよう。
      担当:   數井美智子   自然倶楽部I(アイ)
                 辻  郁子    エコネット近畿 
「地域がつながるには?」            10:50~12:20    302研修室
      *参加者募集テーマ*
       自治会をはじめ地域にある諸団体がつながり、環境や福祉などに取り組む方法
       について話し合います。
       担当:   久 隆浩   近畿大学総合社会学部まちづくり専攻
                   松田莉奈    はちのじ
                   足立哲      はちのじ
「子ども、子育て世代に今何を」          10:50~12:20    303研修室
      *参加者募集テーマ*
      子どもや子育て世代にとって今必要な企画について考えます。
       担当:   新田章伸    里山倶楽部
                   宮嶋啓太    ナック(NAC)
「これも環境問題!はざまの課題(2)」     10:50~12:20    304研修室
          沖縄ジュゴンを取り巻く課題から、予防的環境保護を考えます。
          担当:   正阿彌崇子  ジュゴン保護キャンペーンセンター
            栗本知子   あおぞら財団

【主 催】特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター
     一般財団法人セブン-イレブン記念財団
【後 援】大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県
              大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」
 チラシ はこちら (募集中!)   http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/160415231242.pdf
 チラシ 速報版  こちら
 

pagetop pagetop