新着情報Topics

環境NPOスキルアップセミナー「企画力アップ」ご報告

2015年12月02日 (水) 12:52
第4回 環境NPOスキルアップセミナー NPOのためのマネジメント講座
 みんなの大問題!企画力アップ
開催のご報告
 
今永氏_企画力
 
【開催概要】
日 時:平成27年(2015)11月26日(木)  13:30~16:50
会 場 :大阪市立総合生涯学習センター 
     (大阪市北区梅田1-2-2-500 駅前第2ビル5F)
実績数:5名

プログラム:
時間    
13:00~ 受付開始  
13:30~ 開会挨拶・オリエンテーション  
          講師:全国環境ボランティアリーダー会 事務局長 今永正文氏 
13:45~ 作業「無言で消化!?団体活動」
15:00~ 休憩
15:10~ 講義「審査する立場から見た企画の3要素&6W2H」
15:40~
作業「共感を呼ぶ企画づくりに向けた棚卸し」
16:40~ まとめ&お知らせ
16:50 終了
 
環境NPOスキルアップセミナーは、団体の組織基盤力を強化し地域活動を活性化することを目的に開催しています。とりわけ、様々なセクターとの連携事業を行う上で問われるマネジメントについて、毎回テーマを絞りミニレクチャーやワークショップをとり入れてスキルの向上を目指しています。
 
第4回目のテーマは「企画力アップ♪」
助成申請書を書くとき、イベントを開催するとき、いろんな方を巻き込んで協働で事業をするとき、必要になってくるのが企画書です。自らも環境活動に取り組まれる全国環境ボランティアリーダー会事務局長今永正文氏をお招きし開催しました。

企画力_審査最初の作業では、
(1)A3の用紙をつかって自分の団体紹介文(イラストもOK!)をつくってみました。
(2)できた団体紹介文を「5つの評価項目に従って5点満点」で各々評価しました。
(3)他の人からの評価を自己評価と比べて、確認しました。
評価は「視覚情報」によるもので、もし口頭で補足ができれば違った結果になったかも・・・という方もおられました。文字だけで「想い」を表現する難しさに気付かされた作業でした。
加えて、自分の得意とする点、補うべき点を知ることで「より多くの人の共感を得る」ポイントがつかめた方もおられたようです。
 
企画力1次の作業では、現在募集中の助成制度の申請書をつかって、実際に事業計画(企画)を書き起こしてみました。完成した企画書を他の方と回し読みした後、コメントを付け加えて本人に戻す作業を繰り返す作業を繰り返しました。
審査員の視点で他の方の企画を見る体験が、かえって自分自身の気づきにつながったとのご感想をいただきました。

講義では
(1)意欲や将来性を企画書中に表現する
(2)客観的データを活用する
(3)実績や、これまで表彰歴・報道記事、会員やネットワークのある団体が有する技能 を整理してアピールするなど、見落としていたり手が回らずにいる内容についてポイントをおさらいしていただきました。

助成の申請など、期日に追われて仕上げるのが常かもしれませんが、できれば他の方に読んでいただくなどして、複数の目を通すことでより多くの方に「伝わる」企画書をつくりあげる近道といえそうですね。
 
*平成27年度大阪市NPO・市民活動団体企画助成事業として開催しました*

 

pagetop pagetop