新着情報Topics

環境市民活動助成金セミナー速報

2015年12月01日 (火) 18:12
第11回 環境市民活動のための助成金セミナー 速報
 
 
11月21日・22日の二日間にわたって、近畿の2地域(兵庫・奈良)にて今年度11回目を数える助成金セミナーを開催いたしました。当日の様子を下記のとおりご報告申し上げます。
 
■兵庫会場  平成27年(2015) 11月21日(土) 13:00~17:00
          尼崎市すこやかプラザ(兵庫県尼崎市)

主催:NPO法人 近畿環境市民活動相互支援センター
        一般財団法人セブン-イレブン記念財団 
共催:尼崎市
後援:兵庫県、公益財団法人ひょうご環境創造協会
実績数:26名 (事前申込者数 30名・28団体) / 目標数 50名
プログラム:
時間 内容・講師・発表者等  
12:30~ 受付開始  
13:00~ 開会、開催挨拶
    尼崎市環境部環境創造課 鷲尾裕美子氏
    セブン-イレブン記念財団 萩原啓吾氏
13:10~ <第1部> 助成申請書模擬審査ワークショップ
    NPO法人エコネット近畿 平山奈央子
14:10~ 休憩  
14:20~ 第2部 助成団体による制度の説明
  (独)環境再生保全機構                  
    「地球環境基金」                           﨑枝京子氏
(公財)河川財団               
    「河川基金」                             矢野恭治氏
全国労働者共済生活協同組合連合会 
   「全労済地域貢献助成事業」          髙地 正氏
(一財)セブン-イレブン記念財団      
   「2016年度環境市民活動助成」           萩原啓吾氏
(公財)ひょうご環境創造協会             
   「ひょうご環境保全創造活動支援事業」 坂井俊文氏
15:35~ 休憩       
15:45~ 個別質問会    

 
第1部:助成申請書模擬審査ワークショップ
兵庫会場 ファシリテーター:エコネット近畿 理事 平山奈央子
                :エコネット近畿        長洲  智子    
兵庫会場では、事前のアンケートで「助成申請をした経験がありかつ採択経験もある」と答えられた方が約半数を占めていることもあり、具体的かつ活発な意見交換の場となりました。       
最初に、簡単に助成金についておさらいした後、簡易申請書の模擬審査ワークショップで「申請側」「審査側」の両方の視点を体験する事、限られた時間内に「伝える」作業の体験を通し申請書を書く際のポイントをおさらいしました。
次に、互いに申請書を交換して「読み」、コメントを付箋に「書いて」貼り意見交換をしました。参加者の多くが、口頭説明と違い文章のみで自分の「意図」をつたえる難しさを感じておられる様子でした。
最後に、4つの審査基準をシールをつかって投票し結果を視覚化することで、各々の申請書に補足が必要とされる点が明確になりました。
     
第2部:助成団体担当者による助成制度説明
5団体の助成団体担当者のみなさんから制度についてのご説明をいただきました。
説明では、対象となる団体や経費はもちろんのこと、今年度大きく制度が変わった点や申請の際に重要となるポイント、審査基準についても丁寧にお話いただきました。
 
第3部:個別質問会
5つの助成財団のみなさんへ直接個別にご質問頂きました。
また、あまがさき環境オープンカレッジ、エコネット近畿もそれぞれ参加者に対し個別相談コーナーを設置しました。
 
【実施風景】
 

鷲尾氏 萩原(あいさつ) 平山氏
開会あいさつ 尼崎市
鷲尾氏
開会挨拶 萩原氏
セブン-イレブン記念財団
第1部 ワークショップ
エコネット近畿 平山氏
資料 ワーク(兵庫) 﨑枝氏
当日資料 ワークの様子(兵庫) 第2部助成団体紹介
環境再生保全機構 﨑枝氏
矢野氏 髙地氏 萩原氏
河川財団 
矢野氏
全労済 
髙地氏
セブン-イレブン記念財団 
萩原氏
坂井氏 尼崎市 河川財団
ひょうご環境創造協会
坂井氏
個別質問会
尼崎オープンカレッジ
個別質問会
河川財団
 
■奈良会場  平成27年(2015) 11月22日(日) 13:00~17:00
          天理市文化センター(奈良県天理市)

実績数:20名・ (事前申込者数 29名・23団体)/ 目標数 40名
プログラム:
時間 内容 講師・発表者等
12:30~ 受付開始  
13:00~ 開会、開催挨拶
   奈良NPOセンター 奥村直幸氏
   セブン-イレブン記念財団 萩原啓吾氏
13:10~ <第1部> 助成申請書模擬審査ワークショップ
  殿川小水力発電研究会 吉村耕治氏
14:10~ 休憩  
14:20~ 第2部 助成団体による制度の説明
  (独)環境再生保全機構                   
 「地球環境基金」                           﨑枝京子氏
(公財)河川財団               
 「河川基金」                             矢野恭治氏
全国労働者共済生活協同組合連合会 
 「全労済地域貢献助成事業」           髙地 正氏
(一財)セブン-イレブン記念財団      
 「2016年度環境市民活動助成」          萩原啓吾氏
15:20~ 休憩       
1530~ 個別質問会    
 
第1部:助成申請書模擬審査ワークショップ
奈良会場 ファシリテーター:殿川小水力発電研究会 吉村耕治氏
                :エコネット近畿 理事 中島秀和
     
奈良会場では、助成団体担当者のみなさんが参加者の各テーブルにつき、コメントや書き方のヒントなどをお話くださる時間を持つことができました。
     
第2部:助成団体担当者による助成制度説明  4団体
 
第3部:個別質問会
直接担当者とお話できる機会とあって、複数のブースで熱心に質問される姿が見受けられました。
奈良NPOセンター、エコネット近畿も参加者の個別のご相談に対応しました。
 
奥村氏 吉村氏 ワーク(奈良)

開会あいさつ 
奈良NPOセンター奥村氏    

殿川村小水力発電研究会
吉村氏

第1部 ワークショップ
(奈良)

pagetop pagetop