新着情報Topics

第11回近畿の環境団体情報交流会 速報

2015年06月30日 (火) 23:50
第11回 近畿の環境団体情報交流会
100団体の事例から、キラリ!を見つけて、ステップアップ 
速  報
 全体(Tri

 平成27年6月26日(金)・27日(土) 生駒山麓公園ふれあいセンター(奈良県生駒市)にて一泊二日の行程で、第11回近畿の環境団体情報交流会を開催し、近畿2府4県ならびに愛知県、岐阜県、青森県から70団体・90名の地域の環境問題の
解決に取り組む活動団体や個人に参加いただきました。

1日目は、エネルギー、自然保護・環境保全活動、子どもの環境教育、食と農、ごみ・リサイクル、まちづくりなどの多様な活動事例の発表、2日目は、多くの団体が課題としている運営事例について発表いただき意見交換をしました。
参加されたみなさまからは、「異分野・他地域の事例からアイデアをいただいた」「連携団体が見つかった」といった感想がよせられ、本交流会の目的とする「近畿の環境団体が互いの活動内容を共有し、出合う場の提供」について、一定の成果を得ることができました。
 
 開催概要
 
【日 時】平成27年(2015)6月26日(金)12:30 開始(開場12:00)
              6月27日(土)15:00 終了
【会 場】生駒山麓公園ふれあいセンター(奈良県生駒市俵口町2088)
【参加者】目標数:100名
【実績数】90名 
    (参加者)エコネット近畿会員:36名、一般:42名、学生:12名
    (内 訳)1日目:86名、2日目:73名
【主 催】特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター(エコネット近畿)
       一般財団法人セブン-イレブン記念財団
【企画・運営】近畿の環境団体情報交流会実行委員会2015
【後 援】 大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県
      大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」
      奈良新聞社、産経新聞社奈良支局、日本経済新聞社大阪本社
 
 プログラム  1日目                
1日目 時間割 時間割(1)_交流会15    
 1.開会・オープニング ・参加者交流
     ごあいさつ
     平田通文(NPO法人エコネット近畿 理事長)
     萩原啓吾(一般財団法人セブン-イレブン記念財団 事務局次長)
   新田章伸(近畿の環境団体情報交流会2015実行委員長)
  主催者挨拶ののち、実行委員長より本交流会の開催目的が説明されました。
  また、参加者同士が互いを知りあうためのアイスブレイクの時間を持ちました。
 
交流会あいさつ 主催者あいさつ 新田さん
参加者交流2 参加者交流 参加社交流3

 2.分野別・活動事例発表(1)(2)(3)
   4つの部屋にわかれ、各団体の活動事例紹介を行いました。
   分野別・活動事例発表(1)では、30分ずつの事例発表を12団体が、つづく
       分野別・活動事例発表(2)(3)では、10分ずつの活動事例紹介を48団体が
       行いました。
   各セッションごとの長めの休憩時間には、質疑応答や意見交換を積極的に
       行う姿があちこちに見受けられました。
 
分野別活動事例発表 分野別 分野別活動事例2
 
 3.交流会

   日中のセッションとは異なり、打ち解けてリラックスした雰囲気のなか同じ
   地域で活動しながらも普段接点のない異分野の方とも意見交換していただく
       時間を共有しました。
 
Time プログラム 内容等
12:30~14:00 開会・参加者交流               
14:00~14:30 休憩 (30分)  
14:30~16:00 分野別・活動事例発表(1) 
 30分×3団体×4部屋  12団体 
   
「エネルギー・暮らし・食と農」
「子ども」「地域」「地域」
16:00~16:30 休憩 ・移動  
16:30~17:30 分野別・活動事例発表(2)        
 10分×6団体×4部屋  24団体
「エネルギー」「子ども」「地域」
「暮らし・食と農」
17:30~19:00 チェックイン ・夕食            
19:00~20:00 分野別・活動事例発表(3)       
10分×6団体×4部屋   24団体
 
「暮らし・エネルギー」「子ども」
「地域」「地域」
20:00~21:00 入浴                      
21:00~23:00 交流会            
 
 プログラム 2日目  
2日目 時間割 時間割(2)_交流会15    
 1.運営事例発表(1)(2)、意見交換
  多くの方が、活動を継続する上で運営面の課題として挙げておられる「資金
  調達」「広報・PR」「人材育成」「連携(企業)」「連携(他団体)」について
  の事例紹介のあと、意見交換の時間を持ちました。
 
運営事例    

 2.全体会
  2日間をふりかえり、今後の活動のステップアップにつなげるため、互いの気づ
  きを共有しました。
 
全体会 全大会2 全大会3

 3.閉会・クロージング
  閉会あいさつ、事務局連絡のあと、参加者全員で記念撮影をしました。
 
Time プログラム 内容等
7:30~9:00 朝食 ・チェックアウト  
9:00~10:30 運営事例発表(1)・意見交換
30分×2団体×4部屋   8団体
「資金調達」「広報・PR」
「人財育成」「連携(企業)」 
  
10:30~11:00 休憩  
11:00~12:30 運営事例発表(2)・意見交換
30分×2団体×4部屋  8団体 
「資金調達」「広報・PR」
「人財育成」「連携(他団体)」
12:30~13:20 昼食           
13:20~14:30 全大会                       ふりかえり
14:30~15:00 閉会・クロージング    
15:00 解散  
 
 新聞掲載
 
 「近畿の環境団体情報交流会」開催のもようについて取材頂きました。

 ・奈良新聞 平成27年6月27日(土)朝刊 13面 社会1 掲載
    http://www.nara-np.co.jp/20150627103337.html

 ・産經新聞/奈良版 平成27年6月28日(日)朝刊 掲載
 
 当日資料 など
 
 当日資料 当日資料 (99M)

 第11回近畿の環境団体情報交流会関連ページは下記からご覧ください。
   → http://www.econetkinki.org/blog150406192912.html
 
 

 
 

pagetop pagetop