新着情報Topics

【名古屋】(2/22)ネットワークをデザインしよう

2015年02月10日 (火) 22:12

セブン-イレブン記念財団の支援をうけて、環境NPOの中間支援を趣旨として設立運営している組織は全国で4つ。
認定特定非営利活動法人北海道市民環境ネットワーク(札幌)、特定非営利活動法人地域の未来・志援センター(名古屋)、特定非営利活動法人近畿環境市民活動相互支援センター(NPO法人エコネット近畿・大阪)、特定非営利活動法人九州環境サポートセンター(熊本) それぞれが、「環境団体情報交流会」と「助成金セミナー」等の事業活動を通し、地域課題に取り組む活動団体とともに、次世代の子どもたちのため今ある環境を残したいと活動しています。
今年最初の情報交流会は、名古屋に設立された地域の未来・志援センターから。そして、6月はエコネット近畿へ。四季折々各地域で交流会の花が咲きます。どうぞお楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地域の未来・志援センター よりのお知らせ
 
「ネットワークをデザインしよう!」

~NPOの活動がみんなの活動になるために~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日 時】2015年2 月22 日(日) 13:00 ~17:00(12:30 開場) 
                 *17:00~18:00懇親会(参加自由)
【場 所】名古屋文化短期大学 A館402講義室
     地下鉄東山線「新栄町」駅下車徒歩2分

【対 象】ネットワークづくりの手法を模索している団体・個人
     NPO活動に課題を抱えている方
     環境問題・地域の問題解決に関心のある方

【参加費】一般1000円・会員500円 *お得キャンペーン実施中! ニュース2をご覧ください!

↓↓↓※チラシも併せてご参照ください※!↓↓↓

http://c-mirai.org/modules/news/visit.php?fileid=7
 

今回の情報交流会では、ご関心のあるテーマに沿って情報交換をしてもらうために、

下に紹介する4つの分科会を設け、各分野で活躍されている方にゲストとしてお越しいただき、市民活動が活性化するネットワークのつくり方について皆で考えていきます。ご関心尾ある分野で活躍する方と、ぜひつながりを作っていただきたいと思います。

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――
1■ 構成・当日スケジュール
■―――――――――――――――――――――――――――――――――
●基調トーク              13:10~13:40
 西濃環境NPOネットワークの事例に学ぶ!
 発表者 西濃環境NPOネットワーク 事務局長 岩間 誠 氏
●パネルディスカッション          13:40~14:20
 「機能的ネットワークをつくるには?」
 「市民主導で行政、企業、地縁組織を巻き込む手法とは?」
●分科会                14:20~16:50
●全体まとめ              16:50~17:00

*パネルディスカッションのパネラー紹介は分科会の下をご覧ください!

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――
2■ 分科会のご案内
■―――――――――――――――――――――――――――――――――

★☆━━分科会A.地縁型ネットワークをデザインしよう!

ゲスト;西濃環境NPOネットワーク 事務局長 岩間誠氏

どう巻き込む?地域の団体、企業、行政etc

基調トークでお話を伺う西濃環境NPOネットワークの活動の基本は、普段環境問題と接する機会の少ない地域の人たちに対して、活動に参加する機会を提供していくことにありました。
地域の住民が、企業が、行政が、地域の環境問題に関わるために、西濃環境NPOネットワークではどんな仕掛けを作ってきたのかを伺い、それをヒントに参加者がそれぞれの地域で誰を、どうやってネットワークに巻き込んでいくかについて探っていきます。

★☆━━分科会B.水辺環境のネットワークをデザインしよう!

ゲスト;NPO法人 表浜ネットワーク 田中美奈子氏

水辺環境の問題がみんなの問題になるためには?

愛知県豊橋市、田原市、静岡県湖西市にまたがる表浜海岸を、環境の変化から守るために、地域内外の協力者と連携しながら海岸保護活動を行う表浜ネットワーク。そのネットワークづくりを参考に、水辺環境に関する課題解決を進めていくためのネットワークのつくり方を皆で考えます。

★☆━━分科会C.里山保全のネットワークをデザインしよう!

 ゲスト;NPO法人 奥矢作森林塾 理事長 大島光利氏

「里山」に関わりたい人をどうつなげる?

里山環境を保全維持していくために必要な後継者という人的資源。中山間地域ではこの後継者不足が深刻ですが、都市部には中山間地域に魅力を感じている人が多いのも事実です。この両者を「古民家リフォーム塾」という事業を通じてつないでいる奥矢作森林塾のネットワークづくりを参考に、里山保全のネットワークづくりについて意見交換します。

★☆━━分科会D.若者が参加したくなる仕掛けをデザインしよう!

環境問題を若者の自分ごとにするには?

頭ではその問題の大切さを理解していても、自分にとって身近でないと、中々行動には移せないものです。若者にとっては「環境問題」もそんな問題なのかもしれません。分科会Dでは、環境活動に関わっている大学生が中心となって、若者が環境問題を解決しようとする活動に参加しやすくなる仕掛けについて検討します。

●○「パネルディスカッション」パネラー紹介━━━━━━━☆★

◆NPO法人 泉京・垂井 副代表理事  西濃環境NPOネットワーク 副会長 神田浩史氏

泉京・垂井では2005年の設立以降、岐阜県垂井町で「まちづくり」「環境保全・エコライフの推進」「生涯学習・多文化共生の推進」の3つの柱で市民参加型事業を行う。大学の非常勤講師を多数け持つなど、講演や講師活動でも活躍中。
   *団体HPはこちらから→http://sento-tarui.blogspot.jp/

◆NPO法人ピープルズコミュニティ 理事長西濃環境NPOネットワーク 副会長 安田裕美子氏

岐阜県輪之内町の婦人会を母体とし、平成13年からNPO法人として生ごみの回収・処理、環境学習施設の運営、貸し農園の運営管理など行政と連携した多くの事業を展開。
   *団体HPはこちらから→http://www.ip.mirai.ne.jp/~peoples/

◆NPO法人 まち創り 理事長 服部淑子氏

大垣市にて豊富な「地下水」と地域を流れる「水門川」とを地域資源と捉え水門川カヌーフェスティバル、歩いて観よう水門川クリーン作戦、ウォータークリスマスなど各種まち興し事業を展開。大垣市まちづくり市民活動支援センターの指定管理を行うほか、企業へ向けた提言も行うなど行政、企業とも連携したまちづくり活動を行う。
    *団体HPはこちらから→http://machizukuri.or.jp/
 

~~~~  開催概要  ~~~~ 
【日 時】2015年2 月22 日(日) 13:00 ~17:00(12:30 開場) 
     *17:00~18:00懇親会(参加自由)
【場 所】名古屋文化短期大学 A館402講義室
     地下鉄東山線「新栄町」駅下車徒歩2分
     (地下鉄名古屋駅から新栄町駅まで6分)
     地下鉄桜通線「高岳」駅下車徒歩8分
     JR中央線「千種」駅のりかえ地下鉄 「新栄町」駅下車
     (地下鉄千種駅から新栄町駅まで2分)
      <http://nfcc-nagoya.com/juken/gaiyo/accessmap.html>
【対 象】ネットワークづくりの手法を模索している団体・個人
     NPO活動に課題を抱えている方
     環境問題・地域の問題解決に関心のある方
【参加費】一般1000円・会員500円
【主 催】NPO法人 地域の未来・志援センター
     一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
【共 催】なごや環境大学
【協 力】EPO中部
【後 援】環境省中部地方環境事務所、愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市

※本企画は一般財団法人セブン-イレブン記念財団の助成を受け開催いたします。

参加申込はこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/249083/

↓↓↓※チラシも併せてご参照ください※!↓↓↓
http://c-mirai.org/modules/news/visit.php?fileid=7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○

 

pagetop pagetop