新着情報Topics

2014年SMBCフレンド証券 CSR懇親会のご報告

2014年09月08日 (月) 11:42
SMBCフレンド証券 CSR懇親会のご報告
 
開催概要◆

日  時  :平成26年(2014)9月5日(金) SMBC集合写真14
       9時45分~11時40分
会  場  :大川 権八橋~都島橋の左岸
参加者  :55名 
結   果 :75L ごみ袋 2袋
内 容  :SMBCフレンド証券 内々定者CSR懇親会
会場となる大川の環境や歴史についてのミニレクチャー後、
グループ毎に大川河川公園のごみ拾いをしました。
拾ったごみの調査(ごみの種類ごとに数量カウント)の結果と感想を班ごとに発表していただいたあと、「ごみ」についてのミニレクチャー。
環境問題への関心をもっていただく機会としました。

レクチャー_14 詳細活動 :
9月5日(金)前日からの雨が残り、交通機関への影響も出るなかでの開催となりました。

来年度SMBCフレンド証券様への入社内々定者の学生のみなさんによるCSR活動の一環として行われたもので、大川での開催はこれが2回目になります。


説明_14
エコネット近畿では、開催主旨に賛同し会場となった大川で活動する「おお川水辺クラブ」と連携し、「大川の環境改善を促進する会」「特定非営利活動法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク」「特定非営利活動法人樹木・環境ネットワーク協会・関西聚」のみなさんにご協力いただいて当日運営にあたらせていただきました。


 
調査票_14 ごみ2_14

ごみ調査は、川ゴミ調査カード(荒川クリーンエイド制作・一般社団法人JEAN監修)を使用し、ひろったごみをカウントする方法でグループに分かれ行いました。 

SMBC発表2_14終了後、各グループに調査結果を発表していただきました。1位タバコの吸い殻やフィルター、2位プラスティックの破片でしたが、1グループでは特に花火のごみが多くみられました。ほかにも、自転車の部品、植木鉢、ノベルティー風船やお菓子の個装袋など、ちいさなゴミが数多く見つかりました。「ベンチ周りにごみが集中している」「こんな場所になぜこんなごみが?と驚いた」「町でごみをみつけたら拾おうと思います」「ごみをださないようにしたい」など、多くの気づきや感想がのべられました。

エコネット近畿では、今後もNPO団体や企業、いろいろな方とのお出会いを大切に、環境課題解決に向けた取り組みや活動をご一緒していきたいとおもいます。
活動ご希望の方は、ぜひ事務局までお問い合わせください。

  <御協力いただいた団体>
    ・おお川水辺クラブ
    ・大川の環境改善を促進する会
    ・NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
    ・NPO法人樹木環境ネットワーク協会・関西聚

pagetop pagetop