新着情報Topics

第8回環境市民活動のための助成金セミナー速報

2012年10月16日 (火) 13:55
講演(和歌山)■和歌山会場■
10月13日(土) 和歌山ビッグ愛で開催されました助成金セミナーでは、近畿を中心に周辺地域から22名の参加がありました。
複数回の助成申請経験のある団体と、まだ助成申請をしたことがない団体がほぼ同数参加され、それぞれが活動をより発展させるため時間いっぱいまで熱心にご質問されている姿が印象的でした。

第1部の講演では、和歌山県NPOサポートセンター副センター長の志場氏より、助成金を活動にどのように活かしていったらよいのか、助成金の仕組みや制度、申請時のポイントをお話頂きました。

第2部の助成団体による制度の説明では、各団体約20分間の持ち時間で団体の成り立ちや制度の特徴を発表頂き、団体が助成申請する際に役立つ内容、変更点、注意事項等を伝えて頂きました。
三井コメリ(和歌山)セブン(和歌山)
 
パナ(和歌山) 和歌山県質疑応答(和歌山)

第3部の個別質問会では助成制度とNPO活動のマッチングを図るため、団体が各助成団体の担当者に個別質問できる時間を設け、助成制度に対する活発な質問がなされました。
個別相談会個別質問2
 
■京都会場■
京都地域創造基金
10月14日(日) 京都テルサ会場で開催されましたセミナーでは、近畿を中心に愛媛、石川、三重など遠方からのご参加も含め、計37名の参加がありました。

第1部の講演では、公益財団法人京都地域創造基金の戸田様より、社会の状況やNPOの現状とともに、これからのNPOが取り組むべき資金調達についてのご講演をいただきました。

第2部の助成団体による制度の説明では、各団体約20分間の持ち時間で団体の成り立ちや制度の特徴を発表頂き、団体が助成申請する際に役立つ内容・変更点・注意事項等を伝えて頂きました。今回、事業助成だけではなく組織基盤に助成するパナソニック株式会社のNPOサポートファンドや、事業所を指定し寄附をして助成するタイプの公益財団法人京都創造基金など、これまでにない助成団体の説明もお聞きいただくことができ、「思い込みを外すことができ、参考になった」との声を頂戴しました。
セブン(京都)質疑応答(京都)

第3部では、複数名でご参加になられ、熱心に質問される団体様が目立ちました。
京都個別相談会(京都)

pagetop pagetop